FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

“はじめての女性一人旅”に!目的別の旅・宿5選
セレクション

“はじめての女性一人旅”に!目的別の旅・宿5選

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大に伴い、宿泊施設の営業内容が急遽変更・休止となる場合があります。宿泊施設・店舗の最新情報につきましては、当該施設まで直接お問い合わせください。

近頃、思い立ったときに気軽に旅に出る「一人旅」の人気が高まっています。自由で気ままに旅を楽しめる良さがある一方、いつかしてみたいけれど勇気がなくて未経験、という方も多いようです。今回は、はじめての女性一人旅を楽しめるおすすめの宿をご紹介します。

あなたが一人で旅に出る理由。

私がこの前、ふと旅に出たくなったタイミングは、頑張っている自分にご褒美をあげたくなったときでした。
旅に出る理由は人それぞれですが、他人を気にせず自由気ままに過ごすことができるのが、一人旅の良いところ。気になったものを見に行きたい、自分の好きなことをしてみたい。そんなやりたいことリストを、旅の目的地で叶えてみるのも素敵ですね。
ただ、知らない場所に一人で向かうのは、ちょっと勇気がいることでもあります。
そこで、お一人様でも居心地よく、自然体で過ごせる宿や、いつもと違う風景や人に出会うことで、自分の心と向き合える宿、穏やかな時間が流れている宿をピックアップしてみました。

東京から2時間弱、読書にインスピレーションを得る旅

箱根本箱(神奈川県/箱根)

はじめて一人旅をする、読書が好きなあなたにおすすめなのが「箱根本箱」。スタイリッシュなインテリアと1.2万冊の本が、「本のある暮らし」を提案するブックホテルです。
壁一面天井まで本棚で埋め尽くされたラウンジをはじめ、いたるところにハイメ・アジョンのローチェアやアルネ・ヤコブセンのエッグチェアなど、北欧デザインのラウンジチェアが点在。

全18室すべてに温泉露天風呂が付いた客室は、一つとして同じインテリアがないのも特徴です。室内には各界の第一線で活躍する人々がプロデュースした「あの人の本箱」が備わっています。
写真集やアートブック、料理の本やエッセイなど、さまざまなジャンルが詰まった本棚から、どの本を滞在のパートナーにするか、あれこれ吟味しながら選ぶのも楽しい時間になりそう。
読書に疲れたら温泉で一息つき、ゆっくりのんびりするのもよし。

ダイニングでは、“オーガニック&クレンジング”をテーマとした自然派イタリアンがいただけます。オープンスタイルのカウンターと、プライバシーの保てる個室があるので、自分のペースでゆったり食事が楽しめますね。
ここでは、誰もが「本と人の出会い」を楽しめる、そんな時間が流れています。
「箱根本箱」の滞在記:マッキー牧元さんが実際に泊まった記事も併せてどうぞ。
マッキー牧元の“宿・食探訪記” 「箱根本箱」お部屋編
https://www.ikyu.com/concierge/49732

箱根本箱

箱根本箱

神奈川県/箱根

心も身体もリセットしたいときの旅

草津温泉 Hotel KURBIO(ホテルクアビオ)(群馬県/草津)

身体にいいことがしたい、そんな気分のときにおすすめなのが「草津温泉 Hotel KURBIO(ホテルクアビオ)」。
日本三名泉の一つ、草津温泉の中心街からほど近い場所にある、マクロビオティックやファスティングプログラムに基づく食事メニューを提供するウェルネスリゾートです。

2,000坪の敷地にわずか11部屋の客室のみ。草津温泉街の喧騒とは一線を画した静寂が、何とも贅沢な気分になれます。
草津温泉の名湯を楽しめる100%源泉かけ流しの温泉は、前面開放の半露天風呂。樹々の彼方に浅間山を望む穏やかな景観が広がります。

この宿の特徴の一つが「身体が喜ぶお食事」。身体に良いだけではなく“見た目も美しく美味しい”をモットーにした食事メニューを提供しています。
飽食すぎる現代を見直し、食と身体の関係を医学的観点から考え、朝はオーガニック人参ジュースのみ。お昼はオーガニック野菜たっぷりのスープとサラダ、オーガニック全粒粉の天然酵母パンのランチ。そしてフレンチスタイルのマクロビオティック(動物性のものや精白糖を使わず、玄米や雑穀を主食として野菜や豆、海藻類などを副菜とする食事法)ディナー。
工夫を凝らした料理は、量もちょうどよく美味しいとの口コミが多いです。
最近話題のファスティング(断食)やヴィーガン、ベジタリアン対応のプランもあり、美意識が高い方にぴったりのお宿です。

草津温泉 Hotel KURBIO(ホテルクアビオ)

草津温泉 Hotel KURBIO(ホテルクアビオ)

群馬県/草津

のんびり気ままな島時間で息を呑む絶景を満喫したい旅

はいむるぶし(沖縄県/小浜島)

一人旅に人気のキーワードは「島」。絶景リゾートを独り占めする贅沢は、憧れの旅の一つですね。
中でもとっておきの島旅を求めるなら、沖縄本島からさらに南へ400km先を目指しましょう。南十字星という名のリゾート「はいむるぶし」が、石垣島と西表島の中間に位置する小浜島にぽつんと佇んでいます。
西表石垣国立公園内、北半球最大の珊瑚礁「石西礁湖(せきせいしょうこ)」をステージに持つ「はいむるぶしビーチ」。
ビーチから竹富島や黒島、新城島等の島々を一望できるロケーションは絶景の一言に尽きます。

日中は北半球最大の珊瑚礁を抱いた瑠璃色の海、夜は国内最多84星座を望む幻想的な星空が広がります。
「星空Café」で満天の星を眺めながらオリジナルカクテルでのどを潤す、なんて楽しみ方もアリ。
多彩なマリンアクティビティやスノーケルツアーなどのプログラムはもちろん、八重山の薬草から抽出したオリジナルアロマオイルを使ったスパも人気。

ホテルシェフが地元食材をふんだんに使って腕をふるった自慢の料理をいただき、客室でくつろぐ。夜が明けたら、亜熱帯の気候に育まれた色とりどりの花々の咲き乱れる園内を散策する。
ただ何もしない、ゆったりとした贅沢な島時間が過ごせる、のんびり一人旅に人気のリゾートです。

はいむるぶし

はいむるぶし

沖縄県/小浜島

注目のワイナリーに泊まり、テロワールを味わう旅

Winerystay TRAVIGNE(新潟県/新潟市)

近年新しいワイナリーが続々登場し、注目されている日本ワイン。ワイン好きなら、実際に土地を訪れ、土の匂いを嗅ぎ、ぶどうが実る場所でワインを飲みたいものですよね。
ワイナリーに泊まる夢を叶えてくれる場所が、日本海に広がる海岸地帯・角田浜にある「新潟ワインコースト」の一角に誕生した「Winerystay TRAVIGNE」です。

オーベルジュスタイルのこの宿は「カーブドッチ ワイナリー」が運営。木の香りと高い天井が自慢の客室は全10室。上質な空間でぶどう畑と角田山が目の前に広がり、ワイン好きにはたまらない景観です。
「レストラントラヴィーニュ」ではカーブドッチワインとお料理のマリアージュが楽しめます。新潟角田浜の自然が持つ力を生かしきる、食の感動体験はここでしか味わえないことでしょう。

お食事の後は、深夜12時まで営業のラウンジバーで食後酒をいただけるのも良いですね。
周辺にはワインショップをはじめ、日帰り温泉「ヴィネスパ」、「AVEDA サロン&スパ」があり、リフレッシュできる場所があるのも魅力の一つです。

Winerystay TRAVIGNE

Winerystay TRAVIGNE

新潟県/新潟市

のどかな田園風景と草花の香りに、ほっこりのんびりできる旅

由布院 玉の湯(大分県/由布院)

日常の喧騒から離れて、アートやカフェを楽しみながら、ちょっと贅沢な気持ちに浸りたいときにおすすめの場所は、由布岳のふもとに広がる「由布院温泉」。田園風景の中に個性的な美術館やアートギャラリー、カフェが軒を連ね、散策が楽しい温泉地です。
女性一人旅でご紹介したいのは、散策路の一角にある、少し秘密めいた雑木林のお庭を進んだ先に佇む「由布院 玉の湯」。
由布院御三家の一つとして有名な宿で、雑木林の中に小さな離れが点在する、ゆったりほっこりとしたお宿です。

玄関にある愛らしい季節の草花の鉢植えに、疲れた心が癒されます。雑木林に囲まれた3,000坪にも及ぶ日本庭園は、何度訪れてもその都度新たな発見があり、静かに四季を感じられます。
全16室の客室は、和室、洋室、和洋室などバリエーション豊か。北欧の白木のベッド、かけ流しの木風呂、テラスと、上品でゆったりとした設えで、洗練された和モダンのインテリアからは、清らかな心地よさを感じます。
陽の光がさんさんと差し込む明るく清潔な大浴場からは、雑木林越しの壮大な由布岳の眺望を愉しむことができます。

宿の中にほっこりできる場所があるのも「由布院 玉の湯」の魅力の一つ。談話室で聞くSPレコードの懐かしい響きにうっとりしたり、「ティールームニコル」でアップルパイをおやつにいただいたり、「ニコルズバー」でちょっと大人にカクテルをいただいたり。
一人だからこそ楽しめる空間がそこかしこにあり、心も身体もゆっくりと休息できる旅の一日を過ごせます。

由布院 玉の湯

由布院 玉の湯

大分県/湯の坪

非日常を味わいたい、安らぎを求めたい、眺めのいい場所で自分を見つめなおしたい……ふと一人で旅に出たくなったとき、それは日常から離れ、人生に少しの「+α」を求める心のサインなのかもしれません。
心身ともにリフレッシュしたいと思っているときこそ、一人旅に出かけてみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったらシェア!

更新日時2020.09.14 10:42

あわせて読みたい

「女子旅」の人気記事

編集部おすすめ記事

キーワードから探す

エリアから探す

人気のエリア

全国のエリア

北海道 北海道
東北 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県
関東 群馬県 茨城県 栃木県 東京都 神奈川県 千葉県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
北陸 富山県 石川県 福井県
東海 岐阜県 愛知県 三重県 静岡県
近畿 大阪府 京都府 滋賀県 奈良県 和歌山県 兵庫県
中国 岡山県 広島県 鳥取県 島根県 山口県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 長崎県 大分県 熊本県 宮崎県 鹿児島県
沖縄 沖縄本島 宮古島 石垣島 沖縄離島