FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

ライター一覧

Mika Tsuboi 一休コンシェルジュ編集部

国内旅行が好きで、デザイナーズホテルや、インテリアがお洒落な宿を中心に、2か月に1回はプライベートで旅行に行くほど。旅先では絶景スポットや美術館、お洒落なカフェなどを巡る行動派。好きなエリアは瀬戸内海で、最近は山形もお気に入り。パン好きが高じてパンシェルジュ検定を取得。その他、温泉ソムリエ、キッチンスペシャリスト資格を保有。旅好きならではの視点で、宿選びの参考になる魅力あふれる記事をお届けします。

キツカワユウコ ライター

紙媒体やWebを中心に、これまで述べ約3000人の著名人や文化人へのインタビュー記事を執筆。一方で、旅行関連からヘルス&ビューティー、ファッション、ラジオ原稿まで幅広く手掛けている。 全米ヨガアライアンス協会RYT200修了ヨガインストラクター/(社)日本アロマ環境協会認定アドバイザー。 趣味は、国内外の辺境&絶景の地を訪ねゆるいトレッキングをしたり、珍しい地域で造られているちょっと変わったワインを探すこと。近年訪ねた地では、オーストラリア・ケープトリビュレーション、米アリゾナ州・サワロほかナショナルパーク群、沖縄・西表島などが特にお気に入り。

Kikuko Fujimura フリーライター&エディター

地方テレビ局のアナウンス勤務を経て、フリーライターに。テレビ番組の構成やCMコピーなどを手がけたほか、現在は多くの取材&インタビュー記事を担当しています。学生時代は旅を企画し、楽しむサークルに所属。これまでに訪れた国は24カ国。シアトルに3年、シンガポールに3年の計6年の海外在住経験あり。どんな国にいっても、その土地のビールと美味いものを味わうのがモットー。

Minaho Ito 一休コンシェルジュ編集部

一休.comの宿泊営業から編集部へ。営業時代、北は北海道エリア・南は中国エリアの旅館・リゾートホテルを中心に約200もの宿を担当。2015年に温泉ソムリエを取得。 食べることが大好きで、旅先では名産品や名物料理を食べることが一番の楽しみ。一番好きな食べ物はお肉料理。 魅力ある宿の数々を、私なりの目線でたくさん紹介していきます。

yoshida.f 一休コンシェルジュ編集部

放送作家、人材業界系メディアの編集・制作を経て、一休コンシェルジュ編集部へ。小学生の娘をもつ1児の父。アルコール(日本酒、焼酎、ウィスキー)を好むのは祖母譲り。 読者のみなさまには、気づきのある多くの情報をお届けいたします。よろしくお願いいたします。

misaki 一休コンシェルジュ編集部

一休.comレストランの元営業。300店舗近いレストランを担当したのち、もっと世の中に宿やレストランの魅力を発信したい!という思いから、一休コンシェルジュの編集に。よく食べ、よく遊び、よく働くがモットー。自然や海、アウトドアが大好き!アクティブさをウリに全国各地を飛び回り、取材記事をたくさんお届けできるよう日々奮闘中です。

Yuri 一休コンシェルジュ編集部

校正の仕事に興味を持ち、スクールを経て一休コンシェルジュ編集部へ。趣味のイベントに参加するため、国内を旅するうちに旅行好きに。お気に入りの場所は京都。日本各地の神社やお寺をめぐる、御朱印ガールになりたいと考え中。メンバーの個性はそのままに、読みやすい文章をお届けしていきます。

Airi Ishikawa 一休コンシェルジュ編集部

一休コンシェルジュ メディア事業部長。CGM領域のサービス企画プランナーを経て株式会社一休へ。趣味はシャンパーニュのメゾン訪問で、ヨーロッパ・国内リゾートを回るのが好き。最近は月1で京都を訪問する京都フリーク。 インタビューを中心に、旅を通した「こころに贅沢な体験」をご紹介します。

Cesario フリーライター

旅とサラブレッドをこよなく愛するフリーライター。 30年近く勤めた前職在職中から、毎月のように47都道府県の観光資源を発掘する旅を慣行。 ガイドブックには掲載されていないニッチな情報を中心に、個人旅行の企画をしています。 趣味は競馬。年に数回、サラブレッドに会いに北海道に足を運び、全国の競馬場を駆けまわっています。 ちなみに、ペンネームのcesario(シーザリオ)は、2005年に活躍した最強牝馬。

yafu sha 一休コンシェルジュ編集部

宿も食事も、ユーザーの悩み解決につながる情報を届けられるよう、マーケットイン視点の企画・編集を心掛ける一休.comのエディター。「一休.comレストラン」のプレミアム・美食メディア「KIWAMINO」をメインに担当しています。 前職は、観光業界の専門新聞記者。トラベル×テック領域に関心を寄せ、ベンチャーやオンライン旅行会社の取材に注力していました。一休入社後は「一休コンシェルジュ」を経て、2019年4月から「KIWAMINO」の担当に。立ち上げを経て、編集・運営に従事しています。ファインダイニングをお探しの方はぜひチェックを! https://www.kiwamino.com/

Mina ライター

ラグジュアリーな空間が好きな21歳の女子大生。インターンとして一休コンシェルジュにジョイン。旅行や写真撮影、美味しい料理を食べることが好きで、日常メインのインスタはフォロワー10,000人。SNS世代の視点から旅行の楽しさをお届けしていきます。

Ciel ブロガー

海外旅行カテゴリでのランキング1位を誇る人気ブログ「月に一度の世界スパ&ホテル巡り(http://cieltrip.blog.jp/)」を運営。世界のラグジュアリーホテルを趣味で巡る。いままでに55か国を訪問。昨年の国際線の年間搭乗回数は70、ホテル滞在日は年間250日を超える。2015年に個人のメディアとして初めて、フランス旅のルポルタージュ大賞を受賞。著書『月に一度の世界スパ&ホテル巡り』(KADOKAWA)

Kanae Nishi 一休コンシェルジュ編集部

結婚情報誌の編集アシスタント、レストラン紹介サイトの校正業務を経て、一休コンシェルジュ編集部へ。散策が趣味で、その土地の魅力を見つけることが大好き。一休コンシェルジュでは、宿の魅力や情報を見つけ、「泊まりたい」と思える記事をお届けします。

Atsuya Watanabe ライター

都内の大学に在学中のインターン生(20)。チェコ留学中に、外国で異文化に囲まれヨーロッパの文化・歴史を学び、合間を縫って世界各地のおいしいものに触れてきました。海や山で体を動かしたり、本を読んだり、おいしい料理やスイーツを食べる自由な生活が好き。アクティブな若者目線のお出かけ情報を発信します。

morikawan ライター

元メンズファッション雑誌編集者から旅行業界へ。山や海、自然を求めて旅をすることが好きなネイチャー派。好きなエリアは沖縄、長野。次の旅行ではトレッキングやグランピングに挑戦してみたい。音楽を聴くことと演奏することが趣味。

Ken 一休コンシェルジュ編集部

写真や文章を通して旅の楽しさを伝えたい想いから、一休コンシェルジュ編集部に参加。趣味は街歩きとその先々での写真撮影。東京はもちろん、香港やヨーロッパの街など、その街独特のディープな風景を探し求めています。固定観念にとらわれない、様々な視点からの記事を皆様にお届けいたします。

Yuto Yamakawa 一休コンシェルジュ編集部

カメラが好きな都会育ちの21歳。都内の大学に通いながら、インターン生として、一休コンシェルジュ編集部に参加中。趣味は、”動画編集”と”美術館巡り”。読者の皆様が「行ってみたい!」と思える写真と共に、素敵な情報を発信していきます。

瀧口 杏耶 ライター

焼肉屋を経営する両親の影響で、幼少時から美味しいものに目がない若き美食ライター。肉質や火入れはもちろん、個々の素材や出汁を感じ取る「絶対食感」の持ち主。趣味はパフェやスイーツの食べ歩きで、最近はお寿司を勉強中。 普段は読者モデルやインフルエンサーとして活動中。

Yuma ライター

食品会社の営業や翻訳コーディネーターを経て、一休コンシェルジュ編集部へ。読書好きで、作品の舞台や作家ゆかりの場所を訪れるのが趣味。大学で温泉について学んで以来、マイペースに温泉地めぐりも。頭をからっぽにして温泉に浸かるのが何よりの幸せ。読者のみなさまに素敵な旅のきっかけが提供できるよう、日夜励んでいます。

ハツ ライター

お酒とインターネットを愛する東京OL。年間350軒以上のレストランを食べ飲み歩き、様々なメディアでレストラン情報を発信中。銀座・恵比寿・六本木周辺によく出没。好きなお酒はワインと日本酒。得意分野は使えるカウンターや、おひとりOKなお店など。

マッキー牧元

マッキー牧元(「味の手帖」編集顧問) 国内、海外を問わず、年間700食ほど旺盛に食べ歩き、雑誌、テレビ、ラジオなどで妥協なき食情報を発信。近著に「超一流サッポロ一番の作り方」(ぴあ)がある。

橋本恭一

美味しいお酒とお料理を求め続ける 都内屈指の胃袋&肝臓フル回転系ライター。 和洋中ジャンル問わず、王道の古典料理から イノベーティブ系のお料理にどんなお酒が合うかを ひたすらに追い求めており、食前食後などのバーの 楽しみ方も皆様にお伝えしてまいります。