FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

大自然と一体となってエネルギーチャージ
クローズアップ

大自然と一体となってエネルギーチャージ 高原の隠れ家 スパ・グリネス(大分県/瀬の本温泉)

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大に伴い、宿泊施設の営業内容が急遽変更・休止となる場合があります。宿泊施設・店舗の最新情報につきましては、当該施設まで直接お問い合わせください。

久住山麓に広がる大人の高原リゾートで自然と一体となるひと時。そんな静かな時間は心身のクリーニングにぴったり。「スパ・グリネス」なら、さらに快適な滞在が叶います。

阿蘇・久住の自然に恵まれた環境

熊本と大分の県境近く、標高800~1000メートル付近になだらかに広がる瀬の本高原。南にはお釈迦様が寝そべるような姿をした阿蘇五岳(根子岳、高岳、中岳、烏帽子岳、杵島岳)、北には久住連山を望む素晴らしいロケーションに恵まれており、山好きの人なら一度は訪ねてみたい、あこがれの場所です。

この瀬の本高原の一角には美術館や洋菓子店、和食、イタリアンなど、個性あふれるショップが集まった高原リゾートエリア「COCO VILLAGE(ココヴィラージュ)」があります。源泉かけ流しの温泉を日帰りで利用できるコテージタイプの施設「高原の隠れ家 スパ・グリネス」もその中の一つですが、実はココ、宿泊もOK! むしろ泊まってこそ、高原と温泉の雰囲気をまるごと満喫できるといえるでしょう。

コテージタイプの全9室

部屋は全部で9室。その中のひとつ、3つのベッドルームを持つ「森」は、自生の木を切らないよう造られたため、回廊のようなデザインに。

階段を下りると内風呂と半露天風呂があり、森の中で湯に浸かっているような雰囲気を味わえます。

2017年7月にリニューアルした「桃」。阿蘇五山の山容を、部屋からも半露天風呂からも望めるロケーションです。

スパを名乗るだけあって、御影石やヒノキなど素材にこだわった浴槽、ゴロンとできるデイベット、マッサージチェアのある部屋もあって、「のんびり」を楽しむ設えがそこここに。「また来たい」と思わせる要素がたっぷりです。
泉質はナトリウム硫酸塩・炭酸水素塩泉。透明で柔らかい泉質が自慢で、疲労回復や美肌などの効果が期待できます。

COCO VILLAGE内で好みの夕食を楽しむ

「スパ・グリネス」は1泊朝食付きが基本。夕食はCOCO VILLAGE内のレストランで好みの食事を楽しむスタイルです。宿の外へ出るといってもすべて歩いて数分のこと。面倒なことはありません。

たとえば、和食派の人には宿の隣にある「森の和食 永山」の本格和会席を。イタリアン派なら、福岡市内にある名店「サーラ カリーナ」の瀬の本店へ。熊本生まれのブランド和牛「あか牛」や、大分が誇る黒毛和種の「豊後牛」など、高原の中で本格料理を味わえるのはうれしい限りです。

朝食は「スパ・グリネス」内にあるレストランで、地元の野菜をたっぷり使った手作りの和朝食をどうぞ。特に地元産のお米を九重山のミネラル水で炊いたご飯はお代わりしたくなる美味しさ。朝早くから作られるお煮しめなど、手間暇かけた朝食は元気を与えてくれますよ。

空気が澄んでいる冬は、満天の星空にも出会えます。瀬の本高原を走るやまなみハイウエイは絶好のドライブコース。冬は路面状況の確認をしてからお出かけを。

この記事が気に入ったらシェア!

更新日時2020.04.21 15:25

あわせて読みたい

「露天風呂付客室」の人気記事

キーワードから探す

スペシャルコンテンツ

エリアから探す

人気のエリア

全国のエリア