FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

【滞在記】ベイエリアの絶景を一望!「メズム東京」の会員制プライベートサロンを体験取材
クローズアップ

【滞在記】ベイエリアの絶景を一望!「メズム東京」の会員制プライベートサロンを体験取材 メズム東京、オートグラフ コレクション(東京都/竹芝・浜松町)

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大に伴い、宿泊施設の営業内容が急遽変更・休止となる場合があります。宿泊施設・店舗の最新情報につきましては、当該施設まで直接お問い合わせください。

「メズム東京、オートグラフ コレクション」は、2020年4月に竹芝に誕生したラグジュアリーホテル。進化し続ける都市・東京の波長や躍動感を五感で感じる“TOKYO WAVES”をコンセプトとする、東京生まれの新しいホテルブランドです。
開業1周年を迎えた2021年4月27日には、クラブラウンジ「クラブメズム」をリニューアルし、会員制プライベートサロン「クラブメズム(Club mesm)」として生まれ変わりました。

今回は編集部のmikaが、「クラブメズム」が利用できる「プライベートサロン~エクスクルーシブプラン~(朝食付)」での滞在を通じて、生まれ変わった「クラブメズム」を体験させていただきました。

※本取材は、2021年7月28、29日に感染症対策に配慮した上で行いました。
※撮影時のみ、感染症対策に配慮した上でマスクを外しています。

東京の波長を五感で体感するラグジュアリーホテル

「メズム東京、オートグラフ コレクション」があるのは、浜松町駅、竹芝駅、大門駅の3駅から徒歩圏内の複合施設「ウォーターズ竹芝」タワー棟。16~26階部分に位置しています。

取材当日はお天気が良く、16階のエレベーターホールに到着するとさっそく東京スカイツリー(R)の姿が見え、気持ちが高まりました!

ロビーは、高い天井に大きな窓が開放感抜群。竹芝ならではのウォーターフロントの景色に囲まれて、まるで水上に浮かんでいるような感覚に……

フロントでチェックインの手続きを行い、「クラブメズム」がある25階へ向かいます。

25階からベイエリア・竹芝の絶景を見渡すプライベートサロン「クラブメズム」

重厚な扉の横にはセキュリティボックスが設置されており、こちらにルームキーをかざして中へ入ります。

「クラブメズム」には、宿泊部門と料飲部門の垣根をなくしたサービスチーム「スターサービス」に所属するスターサービスクルーが常駐。ゲストの要望に柔軟に対応し、快適な滞在をサポートしてくれます。

「クラブメズム」のコンセプトは、”JAPAN FLOW“。内装やインテリアは、ラグジュアリーながらも落ち着きのある和モダンな設え。日本を思わせる小物が、空間のアクセントになっています。

2面を囲む窓からは、ベイエリアの景色を一望!
正面となる東側には視界を遮る建物が一切無いため、時間とともに表情を変える空や、遠くの街並みの様子が存分に堪能できます。

2人掛けのテーブル席や、ゆったりとしたソファー席、個室など、シーンに合わせて利用できる様々な席があり、どこからでも景色を楽しめるようになっています。

開放感たっぷりのテラスは、緑豊かな浜離宮恩賜庭園や、隅田川を行き交う水上バス、東京スカイツリー(R)までもより近くに感じられる特等席です。

自家製スイーツやおつまみとペアリングで楽しむ多彩なビバレッジメニュー

リニューアルにともなって、メニューも一新。特に注目したいのが、国産を中心に厳選したビバレッジと、自家製のスイーツやおつまみのペアリングメニューです。
「プライベートサロン~エクスクルーシブプラン~(朝食付)」では、プラン専用のビバレッジをフリーフローでいただくことができます。

例えばノンアルコールでは、多彩なモクテル(ノンアルコールカクテル)のほか、東京・恵比寿発祥のスペシャルティコーヒー専門店「猿田彦珈琲」のホテルオリジナルブレンドや、ハンドドリップスタイルで提供される玉露やほうじ茶など、京都「舞妓の茶本舗」の8種類の日本茶を楽しむことができます。

中央のカウンターには、ちりめん細工のお花とともに、様々な茶葉がディスプレイされています。

「玉露」「ほうじ茶」「煎茶」「玄米茶」などの定番のお茶に加えて、「しあわせ茶」という可愛らしい名前のブレンド茶も。実際に茶葉を見て、香りを試しながら好みのお茶を選ぶことができるのも、楽しみのひとつです。

緊急事態宣言中は提供を停止していますが、奥のカウンターには、世界で人気のジャパニーズウィスキーやクラフトジン、クラフトビール、焼酎、日本酒、ワインなど、国産のアルコール類を中心に取り揃えています。様々なボトルが並ぶディスプレイは圧巻です!

ノンアルコールスパークリングやノンアルコール梅酒の他、ノンアルコールジンもあるのは、アルコールが苦手な方にも安心です。

たくさんのボトルの隣には、ペアリングの自家製スイーツやおつまみのディスプレイ。「ニッキ」「柚子」「胡麻」など、日本のスパイスや食材が用いられたスイーツやおつまみは、ドリンクに合わせて提供されるので、何をいただけるのかはお楽しみ。

取材当日は晴天でしたので、私はまず、東京スカイツリー(R)を正面に望むテラスのカウンター席で、ノンアルコールスパークリングワインをいただきました。
スパークリングワインとのペアリングは、柚子のガナッシュを使用した「柚子チョコ」。チョコレートに使用されている柚子ピールとともに提供されます。ノンアルコールワインの酸味と果実味が、柚子のガナッシュとよく合い、チョコレートの優しい甘さが口いっぱいに広がります。

こちらは「撮影用に是非」と、サプライズのように出してくださったノンアルコールのモクテル。この日の空と水辺の雰囲気を思わせる、爽やかな色合いに、思わずテンションが上がりました!
ペアリングは基本的に決まった組み合わせになりますが、一度いただいたものとは違うペアリングにしていただくこともできるそう。ゲストに合わせた細やかなおもてなしをしていただけるのも、プライベートサロンならではです。

続いていただいたのは、「レモン&ジンジャー」のハーブティー。ペアリングのスイーツは、「黒豆フィナンシェ」。バターが香るフィナンシェと、ニッキでコンポートされた黒豆はどちらもしっとりとした食感で、とても好みの味わいでした。

日中はもちろん、夕景、夜景もまた違った表情を楽しめるのは言うまでもありません。夕方から夜へと移ろう絶妙な空の色がとても美しく、思わず心を奪われてしまいました。
夜を待ちながらいただいたのは、利尻昆布、宇治抹茶、炒り米、かりがねをブレンドした「しあわせ茶」と「醤油ブラウニー」のペアリング。香ばしい香りと旨味が特徴の「しあわせ茶」に負けないくらい、「醤油ブラウニー」は抹茶の甘みとたまり醤油の旨味が濃厚でした。

お待ちかねの夜景は、大都市・東京の鼓動を感じられる煌びやかで幻想的な世界。テラス席に並べられたブルーの照明が、ラグジュアリーな雰囲気を演出しています。

取材には東京オリンピック期間中の2021年7月28日に伺ったので、隅田川に架かる橋が特別なライティングで彩られていたことも印象的でした。

都会に居ることを忘れさせてくれるような、喧騒とは無縁のプライベートサロン「クラブメズム」。ベイエリアの絶景とともに楽しめる様々なペアリングメニューは、優雅な滞在を約束してくれます。丁寧でありながらも、柔らかいサービスもとても心地よく、リラックスして過ごすことができました。自分へのご褒美や、大切な人とのひとときに、訪れてみてはいかがでしょうか。

メズム東京、オートグラフ コレクション

メズム東京、オートグラフ コレクション

東京都/竹芝・浜松町

この記事が気に入ったらシェア!

更新日時2021.10.11 09:53

あわせて読みたい

「一度は泊まりたい宿」の人気記事

編集部おすすめ記事

キーワードから探す

エリアから探す

人気のエリア

全国のエリア

北海道 北海道
東北 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県
関東 群馬県 茨城県 栃木県 東京都 神奈川県 千葉県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
北陸 富山県 石川県 福井県
東海 岐阜県 愛知県 三重県 静岡県
近畿 大阪府 京都府 滋賀県 奈良県 和歌山県 兵庫県
中国 岡山県 広島県 鳥取県 島根県 山口県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 長崎県 大分県 熊本県 宮崎県 鹿児島県
沖縄 沖縄本島 宮古島 石垣島 沖縄離島