FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

瀬戸内で新鮮な海の幸を味わえる美食宿5選
セレクション

瀬戸内で新鮮な海の幸を味わえる美食宿5選

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大に伴い、宿泊施設の営業内容が急遽変更・休止となる場合があります。宿泊施設・店舗の最新情報につきましては、当該施設まで直接お問い合わせください。

宿での食事は旅の大きな醍醐味。その時期にその場所でしか食べられない旬の食材を目当てに、旅に出掛ける人も少なくないでしょう。
無数の島々が織り成す“多島美”で知られる瀬戸内海は、豊富な海の幸も魅力のエリア。四方を囲む陸地から栄養分を多く含んだ川が流れ込み、魚の成長に好条件であることから、豊かな漁場を形成しています。 今回は、そんな瀬戸内エリアから、新鮮な海の幸を味わえる美食宿を厳選してご紹介します。

1.元料亭の歴史を受け継いだ料亭小宿で尾道の食に舌鼓

おのみち 帆聲-Hansei- (広島県/尾道)

「おのみち 帆聲-Hansei-」は、瀬戸内の歴史と自然を堪能できる尾道に2020年12月に誕生した、全11室の料亭小宿。幕末志士や伊藤博文に愛された料理宿「胡半」を前身とした料亭「藤半」を改装した建物内に「和モダンクラシック」なテイストをちりばめ、上質なひとときを過ごせる空間となっています。

夕食は、最初から最後まで尾道の食に徹した「本格和会席コース」 。檸檬塩・ハーブオイル・土佐醤油などのフレーバーでいただくお刺身盛り合わせをはじめ、メインには瀬戸内海に育まれた旬の海の幸を。名物料理の一つである「鯛の釜飯」は、焼いた鯛の骨と厳選した野菜から出汁を取り、炙った鯛の切り身と共にふっくら炊き上げた逸品です。元料亭の歴史を受け継いだ「料亭小宿が魅せるお料理」をお腹いっぱい味わって。

おのみち 帆聲-Hansei-

おのみち 帆聲-Hansei-

広島県/尾道

2.名物料理から旬の味覚まで、瀬戸内の美食に満たされる大人の温泉宿

汀邸 遠音近音(広島県/鞆の浦温泉)

「汀邸 遠音近音」は、鞆の浦のシンボル・常夜燈の近くに佇む大人限定の温泉宿。宿の立地を活かし、17室ある客室全てから瀬戸内の島々を一望。温泉露天風呂付のウッドデッキ を完備し、海を眺めながら温泉を独り占めする大人の贅沢を叶えてくれます。

目の前の海で水揚げされた瀬戸内の幸を使用した会席料理はクチコミでも好評。なかでも創業以来の名物「鯛釜飯」は、ホクホクとした身の食感と風味が人気の逸品です。「お料理グレードUp-旬の高級魚」のプランでは、春の「おこぜ」、夏の「あこう」、秋の「うなぎ」、冬の「ふぐ」の逸品も楽しめ、瀬戸内の旬の美食をより堪能できることでしょう。

汀邸 遠音近音

汀邸 遠音近音

広島県/鞆の浦温泉

3.「お好きなものを、お好きなだけ。」瀬戸内の海の幸を船上で味わう贅沢

ガンツウ (広島県/尾道)

「せとうちの海に浮かぶ、ちいさな宿」をコンセプトに、全19室のスイートルームや、檜の浴槽とサウナのある浴場などを有する豪華客船「ガンツウ」。穏やかな瀬戸内海を漂いながら、この場所ならではの絶景・美食・体験に出会う、他に類を見ない贅を尽くした船旅が叶います。

オールインクルーシブスタイルを採用する「ガンツウ」での食事は、「お好きなものを、お好きなだけ。」 メインダイニングでは、地元産の新鮮な食材を使用し、ゲストの好みに合わせた献立が提供されます。 ダイニングの奥には、瀬戸内で獲れた旬の魚を存分に楽しめる鮨カウンターも。瀬戸内の食に魅了される美食の旅を、「ガンツウ」で体験してみませんか。

ガンツウ

ガンツウ

広島県/尾道

4.歴史ある小豆島の醤で瀬戸内の海の幸を味わう「醤油会席」

味わう、もろみの島宿。 「真里」(香川県/小豆島)

『味わう、もろみの島宿。「真里」』 は、船でしかアクセスできない小豆島にありながらリピーターが絶えない、知る人ぞ知る名宿。明治時代に建てられた醤油・佃煮工場が軒を連ねる「醤の郷」の一角、古き良き面影を残した佇まいは、どこか懐かしさを感じさせてくれます。

この宿の名物と言えば、島の醤と地産食材を使用した「醤油会席」。瀬戸内の鮮魚と島野菜を豪快に盛り付けた鉢盛は、昔ながらの桶仕込みで丁寧に熟成された4種の小豆島醤油で。食材や調理法に合わせて使い分けることで、素材の旨みをより引き出すことができます。宿のもてなしに癒され、味わい深い料理に満たされる、贅沢な島時間を満喫してみては。

味わう、もろみの島宿。 「真里」

味わう、もろみの島宿。 「真里」

香川県/小豆島

5.瀬戸内の魚介がスペシャリテ!愛媛を味わい尽くす湖畔のオーベルジュ

TOBE オーベルジュリゾート(愛媛県/砥部)

道後温泉から一足延ばした砥部町の湖畔に佇む「TOBE オーベルジュリゾート」。自然に囲まれた静かな山里で、瀬戸内の恵みと自家菜園の食材でゲストをもてなす全10室のオーベルジュです。

「全てで愛媛を表現する」をコンセプトに 、一番大事にしているのが「ここに来ないと味わえない料理」。瀬戸内の魚介と、地元や自家菜園の野菜そのものがスペシャリテと言うほど、食材は地元・愛媛の新鮮なものばかりです 。「日本三大潮流の一つ瀬戸内海・来島海峡の旬の魚を食す」プランでは、来島海峡で獲れる幻の魚「アコウ」など旬の魚を使ったコース料理を。砥部の絶景とともに、愛媛を味わい尽くしましょう。

TOBE オーベルジュリゾート

TOBE オーベルジュリゾート

愛媛県/砥部

今回は、瀬戸内の新鮮な海の幸を味わえる美食自慢の宿を、瀬戸内エリアからご紹介しました。その時期にその土地でしか食べられないからこそ、わざわざ訪れる価値がある。瀬戸内の旬の味覚を求めて、美食の旅に出掛けてみませんか?

この記事が気に入ったらシェア!

更新日時2021.07.15 10:30

あわせて読みたい

美食の宿の人気記事

編集部おすすめ記事

キーワードから探す

エリアから探す

人気のエリア

全国のエリア

北海道 北海道
東北 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県
関東 群馬県 茨城県 栃木県 東京都 神奈川県 千葉県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
北陸 富山県 石川県 福井県
東海 岐阜県 愛知県 三重県 静岡県
近畿 大阪府 京都府 滋賀県 奈良県 和歌山県 兵庫県
中国 岡山県 広島県 鳥取県 島根県 山口県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 長崎県 大分県 熊本県 宮崎県 鹿児島県
沖縄 沖縄本島 宮古島 石垣島 沖縄離島