FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

パレスホテル新ホテルブランド「Zentis Osaka(ゼンティス大阪)」が2020年7月に開業!
クローズアップ

パレスホテル新ホテルブランド「Zentis Osaka(ゼンティス大阪)」が2020年7月に開業! ゼンティス大阪(Zentis Osaka)(大阪府/梅田・堂島)

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大に伴い、宿泊施設の営業内容が急遽変更・休止となる場合があります。宿泊施設・店舗の最新情報につきましては、当該施設まで直接お問い合わせください。

大阪・梅田から徒歩圏内の堂島浜は、ビジネスにもレジャーにも抜群のエリア。そんな堂島浜に2020年7月15日にオープンする「Zentis Osaka(ゼンティス大阪)」は、「パレスホテル東京」を運営する「パレスホテル」による新ホテルブランド!スタイリッシュな空間で上質なサービスが期待できる注目の新ホテルをご紹介します。

「パレスホテル」ならではの洗練されたデザインとサービス

「Zentis Osaka(ゼンティス大阪)」は、「Encounters of a New Kind 感性が、深呼吸する場所」がコンセプト。大阪の中心で知的好奇心をくすぐるような体験を求める、洗練されたゲストをターゲットにしています。
館内は、自然な素材や色を基調としたスタイリッシュなデザイン。また、「パレスホテル」ならではの上質で快適なホテルステイの提供を目指しています。
ホテルは地上16階建て複合施設の1階から13階で、1階に宿泊者向けロビーラウンジ、2階にレスト ラン&バーラウンジが、スイート2室を含む全 212 室の客室は3階~13階に位置します。

1階ロビーから2階にかけては、壁一面が大きなガラス窓となっており、自然光を取り入れた開放的かつ温かみのある空間が広がります。訪れるゲストを印象づけるロビーの中心には、1階から2階へと続く石の階段が。
内装を手掛けるのは、世界的インテリアデザイナーであるタラ・バーナード氏率いる「タラ・バーナード&パートナーズ」。ロンドンの閑静な高級住宅街にオフィスを構え、室内の空間構成とデザインに対する知的なアプローチで、世界中でプロジェクトを展開しています。

シーンに応じた3タイプの客室

全212室の客室は、Studio(25㎡)、Corner Studio(32㎡)、Suite(57㎡)の3タイプ。

Studio

25㎡とコンパクトながら、間口をゆったりとっているため、広々とした印象のお部屋。ナチュラルで落ち着いたトーンのインテリアの中で、日本人アーティストの作品がアクセントに。バスルームにはゆったりとしたシャワーブースを設えています。キングサイズのベッドが備わっているところもゆとりを感じさせます。

Corner Studio

建物のコーナーに位置する32㎡のお部屋は、ナチュラルで落ち着いた雰囲気のインテリアが心地良く、開放的な印象。大きな窓辺にソファを配しています。明かり取りの小窓がついたバスルームには、シャワーブースとバスタブが。リフレッシュとリラックスを味わえます。

Suite

オリジナルデザインの家具と日本人アーティストの作品が彩る2室のスイートは、57㎡の広々とした空間となっています。リビングルームとベッドルームの間にはパーティションがあり、開放することでより広々としたワンルームとしても利用可能。
また、バスルームにはゆったりしたシャワーブースとバスタブが。各スペースが機能的に配置されており、上質な寛ぎの滞在が叶うでしょう。

注目のレストラン&バー

感性が光るスタイリッシュホテルで見逃せないのは、やはりダイニングスペース。
ラウンジ、バー、レストラン「UPSTAIRZ(アップステアーズ)」は、東京・中目黒のミシュラン一つ星「CRAFTALE」のエグゼクティブシェフである大土橋真也氏が監修。「UPSTAIRZ」のヘッドシェフには、日本とフランスで研鑽を積んだ山田泰司氏を迎え、季節の食材をふんだんに取り入れた、五感に響く料理の数々が提供されます。

約7mの天井高の店内は、剥き出しのレンガや木材に加え、青とマスタードカラーの色調がアクセント。また、アフタヌーンティーやカクテルをお楽しみいただけるバーラウンジが併設された、スタイリッシュな空間です。開放感溢れるテラス席もあり、心地よい風を感じながら過ごせます。

朝食の始まりは、四季を感じさせるスープからいただくのが「UPSTAIRZ」流。厳選した卵料理と、彩り豊かな野菜、農園指定のオリジナルスペシャルティコーヒーなど、ゆったりとした朝食を愉しんで。
カジュアルな中にも上質な雰囲気を感じさせるランチやティータイムには、できたてのプティデザートやセイボリーを優雅に味わえるアフタヌーンティーも。

ディナーには、噛みしめる程溢れる旨みを感じられる国産牛を主役に、ソムリエセレクトの自然派ワインを取り揃えたフレンチを堪能いただけます。
朝食からディナーまで利用できるオールデイダイニングレストランとして、新しい美食スポットとなりそうですね。

宿泊者が思い思いに過ごせる細やかなファシリティ

1階の宿泊者限定ラウンジには無料のコーヒーをご用意している他、ドリンクも販売。ゆったりとしたソファでしばし寛ぎの時間が過ごせます。
旅の身支度には、コインランドリーやアイロン台をご用意した2階の多目的ルーム「Room 001」が便利。
また、24時間営業のフィットネスは、外の光が入る開放的な空間。旅行や出張中も日々のエクササイズが欠かせない方にピッタリです。

「Zentis Osaka(ゼンティス大阪)」の開業は2020年7月15日。コンパクトでありながらも洗練されたデザインと上質なサービスで、快適なホテルステイが期待できそうですね。

ゼンティス大阪(Zentis Osaka)

ゼンティス大阪(Zentis Osaka)

大阪府/梅田・堂島

この記事が気に入ったらシェア!

更新日時2020.07.16 17:54

あわせて読みたい

「美食の宿」の人気記事

キーワードから探す

スペシャルコンテンツ

エリアから探す

人気のエリア

全国のエリア