セレクション

有名建築家が設計したアートな貸別荘 4選

“その宿に泊まることが旅の目的になる”、有名建築家が手掛けた建物に宿泊するひとときは、まるで美術館に赴くようにワクワクするもの。
今回はセルフメイドな滞在が叶うバケーションレンタル施設(高級貸別荘・コンドミニアム)の中から、有名建築家が手掛けた物件を4つご紹介。作品を独り占めする贅沢を味わいましょう。

吉村順三氏の設計

HAYAMA Funny house(神奈川県/葉山・横須賀)

東京から車で約2時間以内とアクセスも良く、落ち着いた雰囲気漂う神奈川県・葉山。真っ青な海を臨むように立つ、白亜の一軒家が「HAYAMA Funny house」です。
1965年に2組の家族のために作られたこの建物は、日本近代建築において数々の名作を手掛けた吉村順三氏が設計。“湘南秋谷の家”として昔から親しまれていた建物をリノベーションし、プライベートヴィラとして生まれ変わりました。暮らすように滞在できる居心地の良さが人気です。

お部屋を囲うように配されたテラスでは、海風に吹かれながらBBQを楽しめます。宿が食材や調理器具を用意してくれるのも嬉しいポイント。大切な人と賑やかな食事を楽しみましょう。優雅にディナーをいただきたいという方は、併設されたダイニング“Funny TERRACE DINING”がおすすめ。有名店で修業を積んだ本格フレンチのシェフが作り出す料理の数々は、どれも美食と評判です。海を臨むロケーションと旬の食材をふんだんに使った料理、2つを同時に満喫する贅沢なひとときを過ごしましょう。

HAYAMA Funny house

神奈川県/葉山・横須賀

中村好文氏の設計

まるがやつ(千葉県/中房総、大多喜町)

東京から車で約1時間半、千葉県中房総にある1日2組限定の一棟貸し古民家「まるがやつ」。2万平米の広大な敷地には、築200年の古民家をリノベーションした“KAYA‐萱棟”、築100年を超える蔵をリノベーションした“KURA‐蔵の宿”の2棟が佇みます。“KURA‐蔵の宿”は、伊丹十三氏の記念館や多くの住宅建築を手掛ける中村好文氏が設計したもの。関東で中村氏が設計した宿泊施設は、ここだけです。厚い土壁に囲まれる静かな室内は、木材で作られた柱やオーダーメイドのキッチンや家具が、温かみのある空間を醸します。味噌樽を使った浴槽やオリジナルデザインの階段など、遊び心も満載。隅々まで探索しましょう。

日本の文化の保存、再生、継承を目的に作られたこの宿。周辺には「遊ぶ、学ぶ、育てる、食べる」をコンセプトに、農業体験や里山体験、味噌づくり体験など、さまざまなアクティビティーメニューが揃います。滞在に合わせて、気になるものを選んでみては。目の前に広がる自然を五感で感じながら地域の魅力を全身で満喫する。都会ではなかなかできない経験は、忘れえぬ思い出となることでしょう。

まるがやつ

千葉県/中房総、大多喜町

若林広幸氏の設計

式音庵(京都府/祇園白川)

京都・祇園の繁華街から歩いて数分、ゆっくりと流れる白川のほとりにひっそりと佇む「式音庵」は、京都を代表する建築家、若林広幸氏が手掛けた建物。日本特有のミニマムな空間を大胆に構成しつつ細部にまでこだわった室内は、和の趣を感じます。古来より文人墨客に親しまれてきた白川のせせらぎを間近に聞きながら、京都の街で暮らすように滞在しましょう。

3階建ての各階は、「夢の浮橋」「山紫水明」「白雲幽石」と異なるテーマに分けられます。気分に合わせてお部屋を変えて過ごすのも、この宿の楽しみ方。
室内には伊藤若沖や北大路魯山人が手掛けた美術品をはじめ、ガレやラリックなどの現代アート作品など、数多くの美術品が展示されています。ガラス越しに納まった作品を眺めていると、まるで美術館に泊まっているような感覚に。ベッドに寝そべりながら、お茶をいただきながら、思い思いに鑑賞しましょう。寝ても覚めても名作に囲まれた滞在は、ここでしかできません。

式音庵

京都府/祇園白川

黒木実氏の設計

Vacation House & Studio ル・ファーレ白浜(千葉県/南房総)

1年を通して温暖な気候が続く千葉県南房総。最南端の白浜にある「Vacation House & Studio ル・ファーレ白浜」は、千葉県の建築文化賞を受賞した黒木実氏が設計した建物です。宿名の“ル・ファーレ“とはフランス語で灯台の意味。「いつでもお客様の心を照らす存在でありたい」「お客様が帰ってくる場所でありたい」という願いが込められています。
“リゾートで暮らすような旅”をコンセプトにした3棟のデザインコテージは、いずれも異なる雰囲気。自分の好みや滞在に合わせて選びましょう。

この宿の大きな特徴は、各棟に完全防音のスタジオが併設されていること。バンドのレコーディングやリハーサル、撮影のためのハウススタジオ、ヨガのスタジオとして利用する方も多いそう。都会の喧騒から離れ自然のリズムの中で創作活動に没頭する滞在は、ここならではの過ごし方ですね。

Vacation House & Studio ル・ファーレ白浜

千葉県/南房総

「誰が設計した建物か」という視点から、宿泊先を選んでみるのも旅の楽しみ方の一つ。
その建物を独り占めする滞在ができるのは、バケーションレンタル施設ならではの特権です。思いのままのひとときを過ごしましょう。

この記事が気に入ったらシェア!