FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

世界遺産と深く繋がるスピリチュアルリゾート
クローズアップ

世界遺産と深く繋がるスピリチュアルリゾート sankara hotel&spa 屋久島(鹿児島県/屋久島)

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大に伴い、宿泊施設の営業内容が急遽変更・休止となる場合があります。宿泊施設・店舗の最新情報につきましては、当該施設まで直接お問い合わせください。

世界中の多種多様な気候をぎゅっと詰め込んだような奇跡の島、屋久島。地球のミニチュア版とでもいうべき特異さで、ユネスコ世界自然遺産に認定され大切に守られています。

「sankara hotel&spa 屋久島」は、そのスペシャルな自然と深く繋がるとともに、島が守り続けている精神も受け継ぐ、スピリチュアルでエコなラグジュアリーリゾートです。

亜熱帯の原生林を望む格別なロケーション

少し不思議な響きを持つ「sankara(サンカラ)」は、サンスクリット語で“天からの恵み”の意。ホテルの信念である屋久島への貢献と、比類なき自然への尊敬の念をホテルの名に掲げています。
客室もまた、そこにしかない圧倒的な自然を感じられるような工夫に満ちています。

本館内にある落ち着いたアジアンモダンがおしゃれな「sankara junior suite」。

同館で126平米を占める「sankara suite」はインスパルームも備える広々とした空間が自慢です。

12棟あるヴィラは、ホテルに居ながらにして海外の極上リトリートを訪れたような感覚が味わえると人気。ゆとりある部屋の中央にはテーブルやソファーが置かれ、窓に隣接するディベッドからは屋久島の絶景をくつろぎながら見ることができます。

ダークウッド色のデッキに出れば、自然の息吹を強く感じるはず。胸いっぱいにフレッシュな空気を吸い込めば、心も体も健やかになるのを実感できるでしょう。

「sankara villa suite」は、ほのかにエキゾチックに味付けされたナチュラル&モダンのインテリアに心が和みます。ゆとりあるウッドデッキからは、亜熱帯雨林越しに紺碧の海が望め、絶景を独り占めできます。

部屋に備わるアメニティは人工香料や着色料を一切使わない自然に優しい「THANN」のほか、屋久島の自然をテーマにホテルこだわりのオリジナル製品が並びます。

歯ブラシ1本すら妥協はしません。土に還る樹脂やブラシも天然素材を用いていることに驚くかもしれません。宿の理念が静かに、かつ確かに隅々まで行き届いていることに心打たれることでしょう。

それでいて、エコを押し付けるような堅苦しさが全くないのも魅力です。アメニティでも使われるホテルオリジナルのナチュラルコスメなどを用いたスパ「sankara sana」では、氣の流れを整えるハンドトリートメントでディープリラクゼーションを味わえます。

また、きめ細やかなバトラーサービスにより、ラグジュアリーさも存分に堪能できることも魅力。これら充実したサービスやホスピタリティに魅せられ、足繁く通うリピーターも多いのだとか。比類なき大自然に浸りながら、海外の有名リゾートのような高い居住性も備わっているのが、このホテルの真髄かもしれません。

屋久島の恵みを隅々まで享受するオーベルジュ

「ankara hotel&spa屋久島」のコンセプトは“真のホスピタリティー”、そして、“屋久島の瑞々しい自然をオーベルジュに”。その実現のため、5つの「S」=safety(安全)/sense(洗練)/scene(景観)/surprise(驚き)/serving(おもてなし)を誠心誠意実践しています。

オーベルジュを掲げるホテルの心意気が特に伝わるのは、やはり食事。森からの贈り物や田畑を耕して得られる里山の幸と、海からの恵みをたっぷりといただけます。島に昔から伝わる「海に10日、里に10日、山に10日」という言葉にならった滋味豊かな食事をどうぞ心ゆくまで愉しんで。

なかでも、トビウオやムツ、メダイ、アサヒガニ、伊勢エビなど、海の幸はその豊富さに目をみはるはず。屋久島付近は日本で最も魚の種類が豊富な地域の1つと聞けば、それも納得です。陸のものでは、秋になるとサツマイモや安納芋など地元の名産が食卓を彩ります。

豊かな食材を2つのレストランが、見事な逸品へと仕立てて提供してくれます。プールサイドに面したスタイリッシュな「ayana」は、カジュアルなプリフィクススタイルで食事を楽しめます。

フレンチを元に九州の地方料理を取り入れた新感覚の一皿に、その土地ならではの旬をいただく悦びを感じるでしょう。

一方、「okas」はフレンチのフルコースをいただけるメインダイニング。深い森の中でひっそりと営まれているかのような落ち着きの中、ゆっくりと美味を堪能してください。

屋久島で獲れた車海老や桜鯛、なかやま黒牛、ホテルで育った野菜や果物などを贅沢に使ったディナーは、身体の隅々まで染み渡る特別な味となるに違いありません。

生命が深く力強く息づく島、屋久島。温暖な土地のため秋でも水はまだ温かく海や川のアクティビティを愉しめます。かと思えば、標高2000メートル近い山頂には雪も降り、幻想的な光景を見ることもできます。

そんな美しくも神々しい自然の中で、自然と共に生きる素晴らしさや、その恵みのありがたさをさりげなく教えてくれる「sankara hotel&spa屋久島」。
ホテルを後にする頃には、自分の内なる治癒力が少し高まり、内側から元気になっていることに気づくでしょう。内面から癒される特別な体験を、ぜひ味わってみませんか。

この記事が気に入ったらシェア!

更新日時2020.04.27 17:03

あわせて読みたい

「オーベルジュ」の人気記事

キーワードから探す

スペシャルコンテンツ

エリアから探す

人気のエリア

全国のエリア