FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

歴史を感じる旅へ 有形文化財登録の旅館 6選
セレクション

歴史を感じる旅へ 有形文化財登録の旅館 6選

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大に伴い、宿泊施設の営業内容が急遽変更・休止となる場合があります。宿泊施設・店舗の最新情報につきましては、当該施設まで直接お問い合わせください。

日本の美しさを今に伝える老舗旅館。数寄屋造りをはじめとする日本家屋は、今では職人の匠の技を目の当たりにできる貴重な場所です。明治またはそれ以前から伝わる建造物を守り続け、今も変わらず受け継ぐ歴史ある旅館。その歴史の重みを感じながら、そして古き良き日本を想いながら、非日常を味わえる、有形文化財登録の旅館を6軒ご紹介します。

613_05

写真:おちあいろう

1.おちあいろう(静岡/伊豆・天城温泉郷)

613_01

静岡県の天城の地に、多くの文化人がその景色と狩野川のせせらぎに癒され、多くの作品を生み出すきっかけとなった旅館があります。それが「おちあいろう」です。館内のいたるところに施された匠の美、組子細工の障子。そして歴史を感じさせる数寄屋造りの部屋。

613_02

今では材料も入手困難となり、技術的にも再現するのは難しいであろう建物を守り、長い年月をかけても変わることのない景色を訪れる人に魅せ続けています。美味しいお食事と心癒される温泉とともに日本の美しさを再確認させてくれる宿です。

2.箱根湯本温泉 萬翠楼 福住(神奈川/箱根)

2039_01

平成14年に現役旅館として初めて国の重要文化財建造物に指定されたという旧館をもつ、「箱根湯本温泉 萬翠楼 福住」。
15ある客室は、明治棟と昭和棟とに分かれ、当時さながらの建物美を楽しめる空間になっています。特筆すべきは明治棟の客室15号室。目の前の川のせせらぎを聞きながら、天井に目を向けると48枚の天井画を眺めることのできる特別な部屋です。

2039_02

美術館のように絵画を楽しみながら、昔の人がすごしたようにゆったりとした時の流れを楽しみたいものです。豊富な湯量の温泉もこちらの宿の自慢。客室にある浴室は源泉を楽しむことができるのは贅沢の極み。真綿にくるまれるような湯に身を包みながら非日常を過ごすことができます。

3.信州湯田中温泉 よろづや(長野/湯田中温泉)

1117_01

長野県・湯田中に昭和初期からある旅館が「信州湯田中温泉 よろづや」です。純木造伽藍建築の大浴場「桃山風呂」が登録有形文化財に指定されています。
昭和初期の趣を今も変わらぬ姿で楽しむことができます。当然作られて長い年月が立っていますが、木造建築の良さを次の時代に引き継ぐため、常に丁寧に手入れがなされ、今も昭和初期当時の浴室の様子を変わらぬ姿で楽しむことができます。

1117_02

地元の腕利き棟梁によってつくられた客室は、細部までこだわりを感じる数寄屋造。歴史的にも価値のある貴重な場所です。木造建築の美しさの中で本格的な懐石料理を味わうのも趣深い体験となることでしょう。

4.料亭旅館 八ツ三館(岐阜/飛騨古川)

940_01

安政年間に創業され、160年もの歴史をもつ飛騨高山の奥座敷、飛騨古川の宿といえば「料亭旅館 八ツ三館」です。
国登録有形文化財に指定された3つの建物のうち明治38年築の『招月楼』ロビーは吹き抜けの美しい空間になっています。時代を感じさせながらも古さを感じない清々しい広間。多くの旅人がこのロビーで会話をし、くつろいだのでしょう。

940_02

飛騨建築の粋が光る21客室には、それぞれのテーマをもとに職人の技が光る意匠がほどこされています。また大浴場には趣の異なる浴槽があるのも特徴。野趣あふれる庭園露天風呂、五右衛門風呂風の釜風呂、酒蔵どぶろく風呂と呼ばれる日本酒のお風呂もあり、どのお湯もお肌がつるつるになると評判です。天然木のぬくもりを足や手で感じながら当時の雰囲気を楽しみたいものです。

5.積善館(佳松亭・山荘)(群馬/四万温泉)

1569_01

3つの特徴的な建物からなる四万温泉の宿は「積善館(山荘)」。多くの著名人に愛されたこの場所は、桃山建築を楽しむことができます。この桃山様式を用いた優れたデザイン・建築方法により国の登録文化財に指定されています。
山荘のゲストは個室の食事処でこだわりの四季会席を楽しむことができ、食後は現代的なアートを設えたラウンジで夜を楽しむこともできます。

1569_02

自然湧出泉のあるこちらの宿は趣の異なる大浴場も魅力的。5か所の温泉の湯浴みを楽しみ、建物にみられる匠の技に目を奪われ、普段えられない感動を味わいたいものです。

6.新井旅館(静岡/伊豆・修善寺温泉)

906_01

修善寺にある明治後半から昭和初めにかけて建てられた国の登録文化財の客室がある宿が「新井旅館」です。明治、大正、昭和と時代の移り変わりを楽しむことができる貴重な存在であり、それぞれの時代を反映した趣のある客室があります。多くの文人墨客と親交があり、日本画や文学など数多くのすばらしい作品がこの宿で生み出されました。

906_02

館内の見学ツアーも用意されており、今でも当時の滞在時のエピソードを伺うことができるという貴重な経験ができる宿でもあります。昭和9年につくられた文化財に指定されている大浴場『天平大浴堂』もこの宿ならではの貴重なもの。今の時代では再現の難しい総檜の贅沢な浴室に刻みこまれた歴史の重みを感じながら、次の時代でもかわらずあり続けてほしいと願わずにはいられません。

この記事が気に入ったらシェア!

更新日時2021.02.15 12:56

あわせて読みたい

「伊豆の厳選宿」の人気記事

キーワードから探す

スペシャルコンテンツ

エリアから探す

人気のエリア

全国のエリア