FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

出雲大社参拝とあわせて楽しむ、島根旅行におすすめの宿5選
セレクション

出雲大社参拝とあわせて楽しむ、島根旅行におすすめの宿5選

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大に伴い、宿泊施設の営業内容が急遽変更・休止となる場合があります。宿泊施設・店舗の最新情報につきましては、当該施設まで直接お問い合わせください。

縁結びの神として名高い出雲大社。古くから多くの人が参拝する出雲には、老舗高級旅館に加え、近年はリゾートタイプの宿や古民家を改装した宿などバリエーションが豊かになってきました。今回は、一度は行きたい出雲への旅にぴったりなワンランク上の宿をピックアップ。「大人の出雲旅」におすすめの宿をご紹介します。

1.元酒造を改装した古民家ホテルで出雲文化に触れる

NIPPONIA出雲平田木綿街道(島根県/出雲市)

出雲縁結び空港より車で約15分、出雲大社からもほど近い出雲市平田町に佇む「NIPPONIA出雲平田木綿街道」。江戸時代から木綿の集積地として栄えた木綿街道でもひときわ目を引く、1750年創業の元造り酒屋(旧石橋酒造)を改装した古民家ホテルです。

酒蔵の趣を残し、造り酒屋にちなんだ名前が付けられた客室は全6室。それぞれ趣が異なり、長い年月を超えてきた梁と温かみのある土壁、重厚な蔵の様子はそのままに、アンティークの家具やモダンな印象を与えるベッドが備わります。

地元銘酒の利き酒や、「木綿のお話と機織り体験」など、この地ならではのアクティビティを体験できるので、気になる人はぜひお問い合わせを。山陰の豊かな文化に触れ、暮らすようにゆっくりと過ごせることでしょう。

NIPPONIA出雲平田木綿街道

NIPPONIA出雲平田木綿街道

島根県/出雲市

2.出雲大社のほど近くに佇む贅沢な湯宿

天然温泉 大社の湯 いにしえの宿 佳雲(島根県/出雲)

10月に全国の神様が集まると言われる出雲大社。縁結びの神様として有名なパワースポットから徒歩8分ほどの場所に、「天然温泉 大社の湯 いにしえの宿 佳雲」はあります。館内では、出雲の伝統や神話・伝説のモチーフが空間を彩り、神々の息吹が感じられることでしょう。

贅沢な設えのお部屋は全60室。木の温もりを大切にした落ち着きある客室には和ベッドが備わり、旅の疲れを癒します。なかでも「【離れ】天然温泉付・飛雲」は112平米の広さで、自家源泉を引き込んだ露天風呂と、檜の内風呂(さら湯)の両方を堪能できます。
天然温泉の大浴場の他に5つの貸切風呂があり、湯めぐりが楽しめるのも魅力の一つ。

夕朝食は、落ち着いた雰囲気の食事処「天雅」で。夕食は厳選した日本海の旬の幸たっぷりの懐石料理、朝食は「一汁七菜」がコンセプト。目の前で炙る干物や島根の名物料理が贅沢に散りばめられ、参拝前のパワーチャージにぴったりです。

天然温泉 大社の湯 いにしえの宿 佳雲

天然温泉 大社の湯 いにしえの宿 佳雲

島根県/出雲

3.2020年6月開業、出雲の歴史ある漁師町に誕生した古民家ホテル

NIPPONIA出雲鷺浦漁師町(島根県/出雲市)

出雲大社から車で約20分、日本海に面した鷺浦は、江戸時代中期から明治時代にかけて日本海航路「北前船」の風待ち港として栄えた港町。2020年6月にオープンした「NIPPONIA出雲鷺浦漁師町」は3棟の古民家を再生した分散型ホテル。

元は船宿として使われていた「濱古屋」には、客室が2つと一棟貸切の離れがあり、漆喰となまこ壁がかつての海辺の暮らしを彷彿とさせます。
当時、塩作りをしていた商家「釜屋」はメゾネットタイプの客室が2つ。2階からは赤瓦の屋根や入り江が見られ、海辺に暮らす感覚でくつろぎのひとときを。

夕朝食付のプランでは、夜はお部屋にて、島根県近海で水揚げされた魚を中心としたお造りや、四季折々の食材を使用した一品が大皿でふるまわれます。〆には季節の魚の漬け丼をそのまま、またはお出汁をかけた地元漁師直伝の「柳かけ」に挑戦してみては。
朝ごはんは「釜屋」食堂にていただきます。島根県沖で水揚げされたノドグロの干物、島根県産きぬむすめ米で炊いたご飯、味噌汁、鷺浦産のあらめの煮物など。近隣に飲食店や飲食品店はないため、買い物をするところから旅を楽しみましょう。

NIPPONIA出雲鷺浦漁師町

NIPPONIA出雲鷺浦漁師町

島根県/出雲市

4.全17室、日本三美人の湯・湯の川温泉の隠れ宿

湯宿 草菴(島根県/湯の川温泉)

出雲空港から車で約5分の湯の川温泉は、群馬・川中温泉、和歌山・龍神温泉と並び「日本三美人の湯」として知られる温泉地。効能豊かなお湯をゆったりと楽しめるのが全17室の小さな宿「湯宿 草菴」です。
お風呂はすべて源泉かけ流し。石造りの露天風呂に加えて備わる4つの貸切風呂では、目の前に広がる美しい庭園を眺めながら、それぞれの風情をゆったりと堪能できます。

日本の伝統建築である古民家の再生と、洗練されたヨーロッパ・アンティーク家具との融合が斬新な客室は、それぞれ趣が異なる「古民家離れの宿」「紫雲閣」「癒しの宿」の3タイプ。
特に「紫雲閣」の「仙・政」「吉」の客室は広々とした半露天風呂が自慢で、プライベートな湯浴みを満喫できます。

お食事は広々とした異人館風のレストラン「すゞ奈」で。山陰を代表する採れたての滋味にこだわり、出雲ならではの美食と健康を考えた草菴料理長特製の創作和食会席料理がいただけます。
旅館ならではの手間ひまかけた和食の数々に、自然と会話も弾むことでしょう。

湯宿 草菴

湯宿 草菴

島根県/湯の川温泉

5.多くの文人墨客が訪れた山陰随一の老舗旅館

皆美館(島根県/松江・しんじ湖温泉)

美しい夕日で有名な松江・宍道湖のほとりに佇む1888年創業の「皆美館」。皇族をはじめ、芥川龍之介、川端康成、島崎藤村などの文人、河井寛次郎、棟方志功など著名な文化人、財界人らが訪れた、山陰随一の老舗旅館です。見どころの一つが枯山水式の湖畔庭園。樹齢300年を超す松の古木をはじめ15本もの松が植樹され、特に夕暮れ時の美しさはひとしおです。

16の客室はツインルームや和室など様々なタイプがあり、和風建築ながら、和モダンな雰囲気が漂います。おすすめは4階「レイクビュー スイート」。展望檜風呂付の和洋室で、リビングの大きな窓から見渡す景色は圧巻の一言。

お食事は庭園を臨む「庭園茶寮 みな美」にて。夕食は、地元島根産の厳選食材を使用した料理長自慢の会席料理。朝食は、宿の名物料理である松江藩主、松平不昧公ゆかりの「鯛めし」をどうぞ。
奥出雲延命水で炊き上げた仁多米こしひかりご飯に、鯛のそぼろ、卵の白身と黄身などの具、薬味をのせ、秘伝の特製出汁を注いでいただきます。鯛の旨味と上品なお出汁のハーモニーに、リピーターが多いのも頷けます。

皆美館

皆美館

島根県/松江・しんじ湖温泉

温泉や食文化に恵まれた出雲に泊まる。
出雲大社参拝とあわせて、ワンランク上の宿で豊かな体験ができる旅に出かけてみませんか。

この記事が気に入ったらシェア!

更新日時2021.09.28 22:47

あわせて読みたい

「古民家」の人気記事

編集部おすすめ記事

キーワードから探す

エリアから探す

人気のエリア

全国のエリア

北海道 北海道
東北 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県
関東 群馬県 茨城県 栃木県 東京都 神奈川県 千葉県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
北陸 富山県 石川県 福井県
東海 岐阜県 愛知県 三重県 静岡県
近畿 大阪府 京都府 滋賀県 奈良県 和歌山県 兵庫県
中国 岡山県 広島県 鳥取県 島根県 山口県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 長崎県 大分県 熊本県 宮崎県 鹿児島県
沖縄 沖縄本島 宮古島 石垣島 沖縄離島