FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

ゆったりした島時間と温泉に癒される小豆島の美食宿
クローズアップ

ゆったりした島時間と温泉に癒される小豆島の美食宿 味わう、もろみの島宿。 「真里」(香川県/小豆島)

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大に伴い、宿泊施設の営業内容が急遽変更・休止となる場合があります。宿泊施設・店舗の最新情報につきましては、当該施設まで直接お問い合わせください。

瀬戸内海国立公園のほぼ中心に位置する香川県・小豆島。「味わう、もろみの島宿。『真里』」 は、日々移ろいゆく景色や海山の恵みといった島の魅力に触れられる古民家宿です。小豆島の豊かな自然が育んだ伝統的な食産業を余すことなく味わい、都会の喧騒から離れた穏やかな“島時間”に癒されましょう。

醤油産業で栄えた小豆島の歴史に触れる

穏やかな時が流れる小豆島を支えてきた産業の一つが醤油産業。約400年前から始まった木桶による醤油づくり、明治中期には約400軒もの醤油屋が軒を連ねたとか。そのうちの一軒であった「味わう、もろみの島宿。『真里』」は、素朴ながらも真心のこもった温かいおもてなしで訪れる人たちを魅了し続けています。

創業50年を超える宿の名前には、醤油屋であった頃の志や想いが込められています。こだわりの自家製調味料や地元の食材を使った料理が味わえるのも、この宿の魅力の一つ。全8室のお部屋の名前に冠するほど、「ひしお(醤)でもてなす」という心を大切にしています。

ゆったりした島時間を満喫する文化財の宿

どこか懐かしさを感じる、昭和初期に建てられた木造の母屋は、国の登録有形文化財に指定されています。柔らかな照明や古美術の調度品は、落ち着いた雰囲気を演出。建物には醤油蔵の梁や柱、樽の古材を使用しているため、味わいのある和の情緒が色濃く残っています。

インテリアのようにライトアップされた瓶たちは、島の季節が閉じ込められた手作りの果実酒。風情を感じられる囲炉裏でいただくのも、お部屋に戻ってしっぽりいただくのもいいですね。お好みの割り方もチョイスできるので、お気に入りの一杯を探してみてはいかが。

全8室の客室は、趣の異なる造りでありながら、和の意匠を感じられるデザインになっています。また、随所で触れられる木材の温かみは、田舎に帰ってきたような安心感を与えてくれるでしょう。贅沢なことに、すべてのお部屋に源泉かけ流しのお風呂が備わります。

中でも特徴的なのが、古い蔵を丸ごとリノベーションしたメゾネットタイプの離れ「『ひし』の間」。客室の中で唯一、国の登録有形文化財に指定されています。重厚な土壁や梁、坪庭を望むガラス張りの温泉は、のんびり過ごすおこもりステイに最適。島の静寂の中で、鳥と虫の声に耳を傾け、身も心も休めるプライベートな時間を過ごしましょう。

ゆったりとした造りの「『お』の間」は、快適な滞在が叶うメゾネットタイプの離れの特別室。2階には内海湾と寒霞渓を遠くに望む展望風呂が備わり、開放感のある眺望を愉しむことができます。醤の香りがほのかに漂うデッキから、昼夜で表情を変える光の移ろいにゆったりした島時間の流れを感じられそうです。

「味わう、もろみの島宿。『真里』」で最も新しいお部屋が「『さと』の間」。他のお部屋と一線を画す和モダンな雰囲気の設えは、2019年に開業したグループホテル「海音真里」と親和性のあるデザインに。内と外を繋ぐ外縁や坪庭も密やかな造りになっており、陰影と静寂のある寛ぎの空間に仕上がっています。

厳選された島の食材を存分に味わう

この宿の一番の魅力は、何といっても小豆島の食の伝統を継承する料理の数々。古民家の風情が漂う母屋の食事処にて、椅子席や掘りごたつ、間仕切りのある個室で食事を愉しみましょう。現在は、夕朝食ともに二部に分かれた完全入れ替え制となっています。

夕食は、醤の郷に佇む宿ならではの「醤油会席」をいただきましょう。木桶仕込みでじっくり育まれた小豆島醤油を存分に味わうことができるメニューになっています。本来、料理の脇役である醤油や諸味をアクセントに、瀬戸内が育んだ旬の地元の食材を味わってみませんか。

鮮度にこだわった獲れたての海の幸や畑野菜に添えられるのは、4種類の小豆島醤油。素材や調理法に合わせて使い分けることで、素材の旨みをより一層引き出すことができます。伝統を守り、丹念に育まれた個性豊かな島特産の醤油で、瀬戸内の豊かな恵みを堪能しましょう。

「手延べそうめん」や島のオリーブを食べて育った香川のブランド牛「オリーブ牛」など、島の特産をふんだんに使用。素材の鮮度にこだわり、地元の生産者さんと協力することで、ここでしか味わえない特別な料理に出会うことができます。

土鍋ご飯と、島の採れたて野菜や魚を中心とした小鉢が並ぶ朝食。目覚めの朝から身体が喜ぶ季節感のある品々に、ついついお箸が進んでしまいそうです。旅の1日の始まりに嬉しい、心を満たす温かなおもてなしが待っています。

滞在のあらゆるシーンで、歴史や食文化を始めとする小豆島の魅力に触れることができるでしょう。忙しい日々を忘れ、ゆったりとした島時間の中で、プライベートな寛ぎの時間を過ごしてみませんか。

味わう、もろみの島宿。 「真里」

味わう、もろみの島宿。 「真里」

香川県/小豆島

この記事が気に入ったらシェア!

更新日時2021.01.25 12:54

あわせて読みたい

「美食の宿」の人気記事

キーワードから探す

スペシャルコンテンツ

エリアから探す

人気のエリア

全国のエリア