FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

自分へのご褒美に行きたい、 とっておきの旅館・リゾートホテル特集
セレクション

自分へのご褒美に行きたい、 とっておきの旅館・リゾートホテル特集

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大に伴い、宿泊施設の営業内容が急遽変更・休止となる場合があります。宿泊施設・店舗の最新情報につきましては、当該施設まで直接お問い合わせください。

今年も1年頑張ったあなたへ、ご褒美旅におすすめの旅館・リゾートホテルをご紹介します。温泉で身体をじっくり癒し美食に酔いしれる名旅館や、開放感あふれる景色のなかで思い切りリフレッシュできるリゾートホテルなど、“とっておき”の宿を厳選。いつか訪れたい、ご褒美旅の参考にしてみてはいかがでしょうか。

【美食が楽しめる名旅館】

1.厳選素材で独自の日本料理が楽しめる古き良き料理宿

御宿 かわせみ(福島県/翡翠の里)

福島県の奥座敷、3,000坪もの自然林庭園に佇む「御宿 かわせみ」は、料理とおもてなし、設えにこだわりを持つ全12室の料理宿。リピーターとなる一休社員も多く、一休.comユーザーのクチコミも高い評判の宿のひとつです。

最大の魅力は、お部屋でいただく細部にまで配慮された「御宿 かわせみ」流の料理。月ごとの「吟味特撰」と称される究極の一品を中心とした独自の日本料理は、前後の味、食感、温度、色彩、器、それぞれの足し引きといった全体のバランスが意識され、伝統と創意工夫、テンポの良さで好評です。その年、その時の美食を求めて、季節ごとにやってくるリピーターが多いのも頷けます。

御宿 かわせみ

御宿 かわせみ

福島県/翡翠の里

2.季節を変えて訪れたい、日本を代表する修善寺の名旅館

あさば(静岡県/修善寺)

あふれる緑の山々と美しい川が流れる伊豆・修善寺で、500年以上もの歴史を紡ぐ名旅館「あさば」。食事はお部屋にて、出汁の滋味深い美味しさを味わう丁寧な料理を、四季の食材と共にいただきます。

温かいものを温かいままにタイミング良く、そしてシンプルに配膳される様は一流ならではの所作と言えるでしょう。調味料もすべて伝統製法で作られた無添加のものを。豊かな自然の恵みを活かした「地産地消」の旨味を存分に感じられます。名物のひとつ、肉厚な穴子の黒米寿司や、朝食の出汁巻玉子も是非味わっていただきたい一品。風情はもちろん、行き届いた清潔感と優美な設えに、老舗旅館の貫禄を感じます。

あさば

あさば

静岡県/修善寺

3.美しい庭園を誇る京都の名旅館で絶品の天ぷら料理を堪能

京・富小路 料理旅館天ぷら吉川(京都府/京都・中京区)

1952年に片泊まりの宿として創業した「京・富小路 料理旅館天ぷら吉川」。敷地内の小堀遠州作と伝えられる庭園が江戸時代の姿を一部残し、街中とは思えない静寂に包まれるお宿です。

この宿ならではの魅力は、絶品の天ぷらを会席仕立てでお部屋でもいただけること。白大豆油で揚げる季節の食材は口当たりが軽いと評判で、鍛えられた技が織りなす味にリピーターも絶えないそう。天ぷらは数回に分けて持ってきていただけるので、揚げたての食感と温かさをお部屋でも味わえるのは贅沢の極み。我が家のようにほっこりできる空間で、庭園が醸す風情に癒されるお宿です。

京・富小路 料理旅館天ぷら吉川

京・富小路 料理旅館天ぷら吉川

京都府/京都・中京区

4.豊かな由布院の恵みを五感で感じ、滞在そのものを悦ぶ宿

亀の井別荘(大分県/湯布院)

「亀の井別荘」は、大正時代創業の由布院を代表する老舗旅館の一つ。金鱗湖につながる約1万坪の広い敷地に、14の離れと本館に洋室が6つ。すべての客室で掛け流しの湯浴みが叶うほか、趣の異なる大浴場でも温泉を満喫できます。

「離れ」のお客様はお部屋にて、「本館洋室」のお客様は館内のレストラン「螢火園」にて、地元の食材を活かしたお食事をいただけます。山菜や地野菜、川魚や肉料理といった大分・由布院の四季折々の旬食材を、素材に寄り添い丁寧に手の施された品々で味わうことができます。真のご馳走とは、純粋な美味を追求すること、そんな感想を抱くことでしょう。

亀の井別荘

亀の井別荘

大分県/湯布院

この他にも、自分へのご褒美に行きたい、美食が楽しめる名旅館を「自分へのご褒美に行きたい、とっておきの美食が楽しめる名旅館6選」でご紹介しています。

【リゾートホテル】

5.海外の空気感に包まれる、非日常のご褒美リゾート

MALIBU HOTEL(神奈川県/逗子)

「MALIBU HOTEL」が位置するのは、人気のリゾート地・逗子にある日本有数のマリーナ「リビエラ逗子マリーナ」の一角。目の前に広がる大海原とヤシ並木、マリーナの雰囲気がアメリカ西海岸の高級リゾート地を彷彿とさせる、スモールラグジュアリーホテルです。

全11室の客室は全て50平米以上のスイートルーム。江ノ島や富士山まで望むハーバービューが、非日常のリゾート気分を高めてくれます。お部屋専用のテラス、ヴィラタイプにはガーデンも備わり、別荘気分で寛げるのも魅力的。好アクセスなリゾートで、海辺の別荘に住まうような自由な滞在を楽しめます。

MALIBU HOTEL

MALIBU HOTEL

神奈川県/逗子

6.のんびりと流れる島時間に身を委ね日常をリセットする

海音真里(香川県/小豆島町)

四方を瀬戸内海に囲まれ、船でしかアクセスできない小豆島。「海音真里」は、小豆島のなかなか予約が取れない宿としても知られる「味わう、もろみの島宿。 『真里』」の別館。海に面した全6つの客室には展望風呂が備わり、波音と海風を感じながらのんびりと湯浴みを楽しめます。

海が見えるレストランでいただく食事は、瀬戸内の恵みを代表する食材のひとつであるオリーブをテーマにした「オリーブ会席」。瀬戸内で揚がる旬の魚や島の地野菜を、小豆島産のオリーブオイルや自家製醤油、調味料などと一緒に島ならではの食べ方で味わえます。時間ごとに移ろいゆく海の表情とともに堪能してみては。

海音真里

海音真里

香川県/小豆島町

7.世界遺産の自然と食の恵みに心も身体も満たされる

sankara hotel&spa 屋久島(鹿児島県/屋久島)

屋久島の緑深き高台に位置する「sankara hotel&spa 屋久島」。世界自然遺産の森と海に囲まれた神秘的なロケーションのなかで、何もしない贅沢な時間を過ごすことができます。

「地産地消」を大切にしたオーベルジュとして、料理にも定評のあるこのお宿。カジュアルな雰囲気の「ayana」と、本格的なフレンチフルコースが魅力の「okas」。館内にある2つのレストランで、敷地内の農園で育てた野菜や、地元の海山の食材を用いた“サンカラ・キュイジーヌ”をいただけます。この地ならではの豊かな自然と食の恵みに、心も身体も満たされることでしょう。

sankara hotel&spa 屋久島

sankara hotel&spa 屋久島

鹿児島県/屋久島

この他にも、自分へのご褒美に行きたいとっておきのリゾートホテルを「自分へのご褒美に行きたい、とっておきのリゾートホテル6選」でご紹介しています。

この記事が気に入ったらシェア!

更新日時2021.01.22 09:18

あわせて読みたい

「近畿の厳選宿」の人気記事

キーワードから探す

スペシャルコンテンツ

エリアから探す

人気のエリア

全国のエリア