FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

箱根・強羅で希少な源泉を楽しむ全室露天風呂付きの温泉宿
クローズアップ

箱根・強羅で希少な源泉を楽しむ全室露天風呂付きの温泉宿 強羅花扇(神奈川県/箱根・強羅)

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大に伴い、宿泊施設の営業内容が急遽変更・休止となる場合があります。宿泊施設・店舗の最新情報につきましては、当該施設まで直接お問い合わせください。

車や電車でも東京から2時間以内で訪れることができる別天地、箱根。中でも明治時代から高級別荘地として人気の箱根・強羅に佇むのが「強羅花扇」です。天然木と畳を基調とした館内は、温もりと懐かしさを感じさせてくれます。身体と心をゆっくり癒したい方におすすめのお宿です。

温もりを感じる天然木と畳に癒されて

箱根登山ケーブルカー「早雲山駅」から専用エレベーターに乗り徒歩1分。「強羅駅」からは無料送迎サービスがある、アクセス良好な「強羅花扇」。車でお越しの際は、天然木で作られた大きな門構えが目印です。

入り口はシンプルにしつつ、凛とした雰囲気が漂います。

館内に一歩足を踏み入れるとそこは別世界。玄関からロビーは、開放感ある吹き抜けの空間が広がっています。天井に厳かに灯る、千本格子をモチーフとした和のシャンデリア。これから体験する非日常なひとときに胸が高まります。

ロビーから続くラウンジには、神代欅の一枚板で設えたカウンターが備わり、床材も神代欅という贅沢な空間。到着後の疲れを癒すにはちょうどいい落ち着いた雰囲気です。

館内はすべて畳敷きの回廊となっています。今ではなかなか出会わなくなった畳の感触を、ぜひ素足で体験してみてはいかがでしょう。懐かしく温かい子供の頃の記憶を思い出すかもしれませんよ。

すべてに露天風呂が備わる贅沢な客室

全20室ある客室すべてに、源泉掛け流しの湯が味わえる露天風呂が備わっています。「和室2ベット(10畳)」のお部屋からは刻々と表情が変わる箱根連山を一望でき、心地よい湯浴みが叶います。

「和室2ベッド(10畳)+テラス」のお部屋は、飛騨の大工と左官職人による和モダンな空間。露天風呂のあるテラスにはチェアが備わり、座ってゆっくりと箱根の自然を堪能できます。

客室のタイプは5つあり、その中でも「特別室露天風呂付客室」は、一度は泊まりたいお部屋。飛騨の職人による神代欅のテーブルや一枚板の扉など、飛騨建築の趣向を凝らしたインテリアが贅沢に散りばめられています。

自家源泉は、箱根でも珍しい重曹泉。トロトロと感じる湯がなみなみと注がれている檜の湯船に、ゆっくりと温まりましょう。箱根の自然を望んだり、室内を眺めたり素敵な湯浴みが叶いそうです。

お宿には、男女それぞれ露天風呂付きの大浴場が備わるのも魅力のひとつ。岩や御影石、信楽焼で造られた大きなお風呂で手足を広げ、箱根の風と香りをたっぷり味わう湯浴みが愉しめます。

お宿には女性に嬉しいエステのサービスも。経歴10年以上のセラピストが、日頃の疲れをリセットしてくれます。しなやかでパワフルな施術は男性にも人気だそう。女性に限らず、リフレッシュしたい方におすすめです。

プライベート感溢れる趣のある空間でいただくお食事

宿自慢のお食事は、それぞれに仕切られたプライベート感溢れる趣のある空間でいただきます。テーブルもしくは掘りごたつになっているので、正座が苦手な方も安心です。

京都の料亭で研鑽を積んだ料理長による月替わりの献立は、近海で獲れた新鮮な魚介類や飛騨高山の山菜を使用した会席料理。こだわりのご飯は、飛騨高山の自然に育まれたコシヒカリ。箱根に居ながらにして、食材の宝庫・飛騨の食材も味わえるのはこの宿ならでは。

多くのゲストを魅了しているのが、お宿自慢の飛騨牛を使った一品です。指定精肉業者から厳選して仕入れた新鮮なものを使用。「サシ」は、焼いて見えなくなってしまうのがもったいないくらいのきめ細やかさ。噛めばとろけるような食感をご堪能あれ。

もちろん、朝食にもこだわりが。白米と選べる雑穀粥、自家製の梅干しとたまご豆腐、そしてこれを食べないと朝が始まらないという声もある幽庵焼きなど。見た目も鮮やかで、朝から華やかな気分になる朝食で素敵な1日をスタートさせましょう。

美しい箱根の絶景に貴重な源泉掛け流しの湯、そして美味しい食事と素敵な空間。「箱根花扇」で誰にも邪魔されず、何もしない贅沢をぜひ味わってみてください。

強羅花扇

強羅花扇

神奈川県/箱根・強羅

この記事が気に入ったらシェア!

更新日時2020.09.10 10:50

あわせて読みたい

「露天風呂付客室」の人気記事

キーワードから探す

スペシャルコンテンツ

エリアから探す

人気のエリア

全国のエリア