FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

伊豆の名物・金目鯛を堪能!海と温泉に癒される稲取温泉の食べるお宿
クローズアップ

伊豆の名物・金目鯛を堪能!海と温泉に癒される稲取温泉の食べるお宿 食べるお宿 浜の湯(静岡県/伊豆・稲取温泉)

オーシャンビューの客室と温泉で疲れを癒した後は、地元の名産・金目鯛の姿煮に舌鼓。「一休コンシェルジュ」では今回、そんな贅沢な体験が叶う東伊豆・稲取温泉の名旅館「食べるお宿 浜の湯」の魅力に迫ります。

露天風呂付客室で、潮風に癒されるくつろぎの時間を

「食べるお宿 浜の湯」は稲取温泉エリアの中でも、もっとも海に近い稲取岬に位置するお宿の一つ。バリエーション豊かな客室が全部で50室と豊富なので、ご希望の宿泊スタイルによって最適なお部屋を選択できます。

数あるお部屋の中でも、一休.comユーザーから特に人気なのが露天風呂付客室「海音」のスイート仕様のお部屋。

135平米という広い室内でなら、ゆったりとした贅沢な滞在が叶います。

開放的な大きな窓からは海を一望でき、露天風呂もあるため潮風の匂いや潮騒の音を間近に感じられることも魅力の一つ。アメニティーへのこだわりも強く、ボディソープやシャンプーには、「ロクシタン」のものをご用意しています。

2人から最大7人まで一緒に宿泊できるため、ご家族三世代での利用にも適しています。

編集部でオススメの「露天風呂付客室Hタイプ」のお部屋も見逃せません。50平米とご夫婦やカップルで利用するにはちょうど良いサイズ感で、露天風呂と内風呂双方から海を一望でき、3人までならお部屋でお食事もいただけます。

スモールラグジュアリーな滞在をご希望の方は、ぜひ一度検討してみてはいかがでしょうか。

50平米だとちょっと手狭かも……という方には、61平米の「露天風呂付客室Gタイプ」をオススメします。最上階の角部屋となっているため、プライベートな時間を過ごしたいという旅行にもピッタリです。

露天風呂からの眺めも抜群です。

「食べるお宿」ならではの、贅沢なお食事体験を

「食べるお宿」という名前の通り、お食事も人気なこちらのお宿。地元の名産品・金目鯛を使った姿煮は、多くのリピーターを生み出してきた知る人ぞ知る逸品。

「食べるお宿 浜の湯」では料理をエンターテインメントとして捉え、イセエビやアワビといった高級食材を使った贅沢な献立も豊富。

数々の有名旅館で研鑽を積んだ料理長・上島智也氏が繰り出す一皿一皿は、多くのファンから支持を集めてきました。ドリンクとのマリアージュも楽しんでほしいという思いから、お料理とマッチする日本酒やワインの提案にも力をいれています。お部屋でのお食事の際も、担当の客室係がご要望を承っています。

お食事に癒された後はゆったりと湯めぐりを!

稲取温泉の良質な湯をより贅沢に楽しみたい方には、バリエーション豊かな貸切で楽しめる「大浴場」がオススメです。

雄大な海原を一望する「望洋大浴場」からの景色は、まさに圧巻の一言。270度の大パノラマに包まれる感動体験をお楽しみいただけます。

眺望と一緒に、様々なお風呂に浸かりたいという欲張りな方は「満天大浴場」を訪れてみてはいかがでしょうか。

檜風呂や洞窟風など、様々な趣向を凝らしたお風呂を楽しみつつ、潮風を感じる特別な露天風呂体験を堪能できます。
なお、「望洋大浴場」と「満天大浴場」は男女入替制となっています。

広いお風呂で、プライベートな時間を過ごしたいという思いに応えて、「食べるお宿 浜の湯」では貸切風呂も完備。
予約制の有料「スイートプライベートスパ」では、露天風呂や内湯のほか、ミストサウナ、お休み処をご用意しています。

無料で利用可能な「無料貸切風呂」なら、ご家族みんなでお風呂を楽しみたい時にご利用いただけます。

女性に人気の岩盤浴を楽しめる点も「食べるお宿 浜の湯」の魅力の一つ。ご夫婦やカップルで、ほかのお客様に気兼ねなく楽しめるよう、時間制で貸し切れる「プライベート岩盤浴」となっています。

客室やお風呂で絶景を満喫し、名物の金目鯛に舌鼓。ご夫婦やカップル、ご家族みなさんで癒しの時間を過ごしに、東伊豆・稲取温泉の名旅館「食べるお宿 浜の湯」を訪れてみてはいかがでしょうか。

食べるお宿 浜の湯

食べるお宿 浜の湯

静岡県/伊豆・稲取温泉

この記事が気に入ったらシェア!

更新日時2020.06.18 11:30

あわせて読みたい

「美食の宿」の人気記事

キーワードから探す

スペシャルコンテンツ

エリアから探す

人気のエリア

全国のエリア