FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

「亀の井別荘」「由布院 玉の湯」がお薦めする、夏の由布院の過ごし方
セレクション

「亀の井別荘」「由布院 玉の湯」がお薦めする、夏の由布院の過ごし方

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大に伴い、宿泊施設の営業内容が急遽変更・休止となる場合があります。宿泊施設・店舗の最新情報につきましては、当該施設まで直接お問い合わせください。

由布岳が青空に映える夏の由布院。
高地にあることで都会より幾分涼しく、金鱗湖も空の青と樹木の濃い緑が映って夏色に変わります。
今回は「亀の井別荘」と「由布院 玉の湯」の皆様に、“夏の由布院”を満喫するおすすめの過ごし方を伺いました。

宿おすすめの夏の観光情報

おすすめガイド 「亀の井別荘」旅館総支配人・糸谷様より

山の緑が深まり、日も長くなる夏は、夕涼みをしながらの散策がおすすめです。昼の暑さとは打って変わって過ごしやすく、心地良い盆地風に吹かれて歩くと、幼少期の夏を思い出される方もいらっしゃるかもしれません。
新緑の時期には「螢」が舞い、盛夏には「カブトムシ」が見つかることも。
BARに出かけた帰り道には、きっと満天の星を眺めることができるでしょう。

おすすめガイド 「由布院 玉の湯」代表取締役社長・桑野様より

夏の由布院では、点在する美術館やギャラリーをゆっくり回るのがおすすめです。ひんやりした室内でアートに触れて、“知的好奇心をくすぐる夏”というのも良いですね。
「由布院 玉の湯」の近くにある「COMICO ART MUSEUM YUFUIN」は日本の現代美術を中心に展示しています。
また、由布院のアートギャラリーを紹介する冊子があるので、それを見ながら回ってみるのもいいかもしれません。

「亀の井別荘」で過ごす夏の由布院

訪れる人を魅了する由布院を、日本有数の温泉地へと導いたことでも知られる「亀の井別荘」。
大正時代に要人招待用の別荘として、金鱗湖畔に建てられた由緒ある老舗宿です。
移ろいゆく季節の風情を感じられる宿ならではの、夏の過ごし方は…。

由布院の夏の味覚といえば、やはり鮎と鰻でしょうか。庭内の山家料理『湯の岳庵』では一日中、店内のカウンターで焼き上げる鰻の香ばしい匂いに食欲をそそられます。
隣接するBAR『山猫』の夜風のテラスで開放的な雰囲気を楽しめるのも、夏ならでは。
ご夕食でお腹を満たしていただけましたら、まずは談話室でのSPレコード鑑賞から、夜更かしにお出かけください。

亀の井別荘

亀の井別荘

大分県/湯布院

「由布院 玉の湯」で過ごす夏の由布院

由布院の静かな森の中にひっそりと佇み、自然を身近に感じられる宿「由布院 玉の湯」。
草花が生い茂る中庭は、お客様がリラックスできるように、自然の状態を守ることを重視し整えられています。
そんな「由布院 玉の湯」での、おすすめの夏の過ごし方は…。

日が長い夏だから楽しめること、それはアペリティフ(食前酒)を嗜みながらの夕涼み。
まだ明るさが残るバーのテラス席でのんびりする、まさに“大人の夏休み”です。
ちょうど17時ごろから良い風が吹くので、玉の湯の庭で風の音を聞きながら、緑の木々に癒されるいい時間が過ごせます。

『ニコルズ バー』には、人気メニュー「オリジナルモヒート」をはじめノンアルコールカクテルもご用意しているので、夏の夕暮れのひとときをぜひ楽しんでみてください。日差しが落ちる夕方に、読書をするというのも素敵ですね。
談話室にも本を置いていますので、興味の赴くままに「夏の一冊」を見つけていただければと思います。

由布院 玉の湯

由布院 玉の湯

大分県/湯の坪

力強い木々の生命力と、高原ならではの爽やかな風に誘われて、由布院の夏を楽しむ。
今年の夏は、由布院でのんびりした夏時間を過ごしてみませんか。

この記事が気に入ったらシェア!

更新日時2020.07.13 11:12

あわせて読みたい

「九州の厳選宿」の人気記事

キーワードから探す

スペシャルコンテンツ

エリアから探す

人気のエリア

全国のエリア