FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

法隆寺に最も近く、最も学べる門前宿
クローズアップ

法隆寺に最も近く、最も学べる門前宿 門前宿 和空法隆寺(奈良県/法隆寺)

法隆寺の参道沿い。と言うよりは、南大門の真ん前! これ以上望めないほど法隆寺の近くに開業した「門前宿 和空法隆寺」。近さや立地だけにとどまらず、文化や歴史などが学べる多彩なプログラムによって、法隆寺そのものが本当に近くに感じられる宿です。

法隆寺や斑鳩散策に最適なロケーション

聖徳太子ゆかりの地、奈良県の斑鳩。その中心をなすのは、言わずと知れた世界遺産の法隆寺。これまで法隆寺周辺にはホテルなどはほとんどなく、「門前宿 和空法隆寺」は、2019年9月、参道沿いに建つ初めての宿泊施設として開業しました。

宿はあたりの景色にしっくり溶け込む2階建て。西と東の2つの館から構成されています。そもそも「門前宿」というのは、お寺や神社へ参拝する前に心と体を整える場。その点この宿はどんぴしゃり! 法隆寺はもちろん、中宮寺や藤ノ木古墳、土塀が続く西里集落など、斑鳩散策の拠点として最適な場所に位置しています。

和のくつろぎと洋の快適さをドッキング

お部屋数は全部で58室。畳敷きの上に低層ベッドを配したお部屋がほとんどで、和のくつろぎと洋の快適さを両立。取り立てて派手な装飾などなく、空間はシンプルですが、トイレやバスルームなどは機能的で気持ちのいい滞在が叶います。

ほかに、貸切可能な4つの浴室「朱雀」「玄武」「白虎」「青龍」も備えられています。これは、日本のお風呂文化のルーツとも言える寺湯の流れをくんでのこととか。

神田川俊郎氏監修の門前懐石料理

食事は大広間で。夕食は、大和牛や大和肉鶏、伝統大和野菜など、奈良の地ならではの素材を用いた門前懐石料理です。メニューを監修しているのは、和食の達人・神田川俊郎氏。奈良県産のお米「ヒノヒカリ」を使ったきのこご飯などは早くも好評で、これから名物料理に育っていくかもしれませんね。

朝は健康的な和食のバイキング。茶粥もあって大和らしさたっぷり。奈良の新名物「フジエダ珈琲」の香り豊かなコーヒーが提供されるのも嬉しい限りです。

法隆寺と日本文化を深く理解する多彩なプログラム

さて、いろいろご紹介してきましたが、ここに宿をとったからには、さまざまな文化体験プログラムにぜひご参加を。例えば、毎夜行われている奈良の歴史や文化を学べるトークショー。飲み物を片手に「会いに行きたくなる仏像」や「日本仏教を作った高僧たち」、「本当は面白い飛鳥時代」など、多彩なテーマで開催されていて参加は無料。実際に参加した人によると、トークが巧みで本当に仏像に会いに出かけたくなるそう。

そのほか、時間によって奈良の伝統工芸・にぎり墨や匂い袋作り、華道や抹茶アートなどの体験メニューも用意されています。

宿を飛び出た体験メニューもありますよ。それが、歴史に詳しいガイドさんに法隆寺を案内してもらう「法隆寺ガイド」。宿泊客限定のツアーですが、これが大好評! こちらは無料ですが要予約。このツアーに参加して「お寺の見方が変わった」と感激する人も続出で、ぜひ予定に加えておくことをおすすめします。

これまで日帰りで観光していた法隆寺。この宿のオープンで、朝の、夜の、多彩な顔に触れられるようになりました。四季折々の法隆寺に会いに、ぜひ出かけてみませんか。

門前宿 和空法隆寺

門前宿 和空法隆寺

奈良県/法隆寺

この記事が気に入ったらシェア!

一休コンシェルジュ アンケート

あわせて読みたい

「近畿の厳選宿」の人気記事

キーワードから探す

スペシャルコンテンツ

エリアから探す

人気のエリア

全国のエリア