FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

松葉ガニを堪能できる露天風呂付客室がある宿5選
セレクション

松葉ガニを堪能できる露天風呂付客室がある宿5選

プライベートな空間で湯浴みができる“半露天・露天風呂付き客室”では、好きな時に好きなだけ温泉を堪能する贅沢な滞在が叶います。外の空気に当たりながらお湯に浸かれば、きっと心も身体も癒されることでしょう。
今回は、旬を迎えている山陰地方の冬の味覚「松葉ガニ」を楽しめる、半露天・露天風呂付き客室のある宿をご紹介します。

山陰随一の老舗旅館で松葉ガニを堪能する

皆美館(島根県/松江・しんじ湖温泉)

開業120年を誇る「皆美館」は、島崎藤村をはじめとした多くの文人墨客が訪れたとされる老舗旅館。宍道湖と日本庭園を望むロケーションを活かし、半露天の展望温泉風呂やお食事処など、宿の至る所から絶景を眺めることができます。

この宿の看板メニューは松江藩主・松平不昧公ゆかりの「皆美家伝鯛めし」。しかし、これからの季節は素材と美味しさにこだわり、料理長が厳選した松葉ガニの会席もおすすめ。様々な方法で調理された松葉ガニは、どの料理でも甘みたっぷりなのが特徴です。

皆美館

皆美館

島根県/松江・しんじ湖温泉

黄綬褒章を受章した料理長が振るうカニ会席

旅館 大橋(鳥取県/三朝)

すべての客室が国の登録有形文化財に登録されている「旅館 大橋」は、昭和7年創業の昔ながらのあたたかい接客が嬉しい温泉宿。優雅な滞在が叶う「水仙の間」には2つの専用露天風呂を備えており、自噴する天然温泉を好きなだけ愉しむことができます。

総料理長を務める知久馬惣一氏は、黄綬褒章を受章するほどの腕前。豊かな自然に恵まれる山陰の食材を用いた季節のお料理がいただけます。冬になれば、鳥取の港で水揚げされた新鮮な活松葉ガニをふんだんに盛り込んだ会席料理に舌鼓を打つことも。

旅館 大橋

旅館 大橋

鳥取県/三朝

松葉ガニを味わうオーシャンフロントの温泉宿

皆生游月(鳥取県/皆生温泉)

「皆生游月」は、鳥取県・米子皆生温泉に2019年に誕生した温泉宿。海辺の景観を満喫できるように、すべての客室にテラスと温泉露天風呂を完備しています。また、大浴場にあるインフィニティ露天風呂では、海と空と温泉が交わる至福の体験が叶います。

冬の醍醐味は、地元の漁港で水揚げされた松葉ガニをたっぷり使ったディナーコース。お食事は、ガラス張りのオープンキッチンも備わるオーシャンビューのダイニングレストランにて。海に沈む夕陽やさざ波を感じながら、松葉ガニを堪能しましょう。

皆生游月

皆生游月

鳥取県/皆生温泉

心温まる旅館でカニ尽くしの本格会席を

旅館ぬしや(島根県/江津・有福温泉)

3,000坪の敷地に全9室という贅沢な造りが特徴の宿「旅館ぬしや」。おすすめは3室のみ備える、江戸時代後期に建てられた古民家を移築した離れの客室。歴史を感じさせる梁や柱が醸し出す趣と、日本屈指の良質な泉質を誇る有福温泉の「美人の湯」に癒されます。

お料理は、新鮮な魚介類や地物の有機野菜を厳選し、旬の味覚をふんだんに盛り込んだ季節の創作会席。冬限定の「特選松葉がに会席」は、ぎっしりと詰まった身と上品な旨味が愉しめるタグ付き活松葉ガニを贅沢に一杯分余すことなく使用しています。

旅館ぬしや

旅館ぬしや

島根県/江津・有福温泉

直送された松葉ガニを伝統残る和風旅館で

登録有形文化財の宿 名泉鍵湯 奥津荘(岡山県/奥津温泉)

「登録有形文化財の宿 名泉鍵湯 奥津荘」は、日本の伝統美を守り続ける落ち着きとやさしさのある旅館。樹齢850年の大銀杏と吉井川に面した露天風呂付き客室では、奥津温泉が誇る源泉かけ流しの名湯と豊かな自然に包まれるかのように過ごせます。

岡山県産、奥津産の食材を中心に使用するなど、旬と土地柄を堪能できる料理が特徴。「松葉ガニ会席」は、当日に鳥取県・賀露港または島根県・隠岐より直送で仕入れた、タグ付きの活松葉ガニを使用。中国地方を代表する冬の味覚を思う存分堪能してみませんか。

登録有形文化財の宿 名泉鍵湯 奥津荘

登録有形文化財の宿 名泉鍵湯 奥津荘

岡山県/奥津温泉

豊富なバリエーションで楽しめる冬の味覚「カニ」。今年は厳選された山陰地方で獲れた新鮮な松葉ガニを味わいに、冬だけの美食旅へ出かけてみませんか。

この記事が気に入ったらシェア!

更新日時2020.01.16 12:20

あわせて読みたい

「露天風呂付客室」の人気記事

キーワードから探す

スペシャルコンテンツ

エリアから探す

人気のエリア

全国のエリア