FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

伊勢志摩のオーシャンビューの宿で、優雅な滞在を
クローズアップ

伊勢志摩のオーシャンビューの宿で、優雅な滞在を 旅荘 海の蝶(三重県/二見)

艶めく真珠を育む伊勢志摩の海は、透明度が高く穏やか。温暖な気候と煌めく太陽、小島が海に映える光景は、国内外の旅人を惹きつけて止みません。

伊勢の海を望む客室でリゾート感に浸る

「伊勢志摩国立公園」池の浦に佇む温泉リゾート「旅荘 海の蝶」は、優しく美しい伊勢の海を望めるオーシャンビューの宿。最寄りの鳥羽駅には、大阪や京都から近鉄特急で約2時間、東京からは新幹線などを利用して3時間余りで着けるアクセスの良さも魅力です。

施設に一歩入るなり、高い天井が見事なロビーの解放感に心が躍るはず。同じフロアにある、展望ラウンジ「はまゆう」からは紺碧の海と島々が見渡せ、それはまるで非日常へと誘う一服の絵画のよう。

「白蝶館」と「飛島館」から成る客室棟。純和室「あこや」や和洋室「白蝶」、「洋室ツイン」などのスタンダードルームをはじめ、多彩な客室が用意されているので、目的や用途に応じて使い分けたいですね。

「白蝶館」最上階は「華真珠フロア」と呼ばれるスペシャルなエリア。瀟洒な設えで落ち着き漂う「和室」。和室とツインベッドルームで構成された「和洋室」のバルコニーでは潮風を感じ、海外リゾートのような特別感を味わえるでしょう。

「飛島館」で特に人気の客室は、露天風呂付き純和風客室「飛島館スーペリア」や、和室にリビングと露天風呂が付いた「飛島館スイート」。

ゆったりと露天風呂に浸かりながら海の絶景を臨めば、日ごろのストレスも吹き飛んでしまいそうですね。

プライベートビーチを散策する贅沢さはひとしお

広い敷地内を散策するのも楽しいもの。建物から徒歩10分ほどのところにある「池の浦シーサイドビーチ」は、広い砂浜と遠浅で水質の良さが魅力。例年7月から8月にはビーチフロントにカフェなどもオープンするので、グループやファミリーで過ごすのにぴったりです。
散策の道すがら、ひっそりと建つ「粟皇子神社」は、伊勢神宮内宮が管轄する由緒正しいお社。海岸鎮護の神様が祀られており、凛とした空気の中でそっと手を合わせれば心が鎮まるのを感じるでしょう。

散策で心地よい汗をかいたら、アルカリ性単純泉「榊原温泉」で旅の疲れを癒して。露天風呂で、心地よい海風が頬をなでるのを感じながらの湯浴みは格別です。
内風呂・大浴場は、麦飯石を用いた人工温泉。麦飯石は、中国で「薬の石」と呼ばれるほどミネラルが豊富なのだそうです。

お楽しみの食事では、伊勢の豪華な食材の饗宴に感動するでしょう。新しく設えた「個室お食事処『なごみ』」で、人目を気にせず美味しいものをお腹いっぱいいただいてください。

伊勢海老や鮑などの海の幸はもちろん、日本三大和牛「松阪牛」のおひざ元。宿では「地産美味」の考えのもと、食材の持ち味を最大級発揮できるように工夫し、グルメを悦ばせています。
「夜食処『伊勢路』」では、極太の麺が特徴の「伊勢うどん」などの名物や軽食が用意されているので小腹が空いても安心ですね。

「ナイトバー『オーロラ』」で、大人らしい重厚な空間でお好みのアルコールやドリンクを飲みながら、1日を振り返るのも素敵な時間です。

大らかな海に抱かれる伊勢は、神々の伝説と比類なき景観が心を満たす場所。次のお休みは、心が向くままに蝶のようにひらひらと「旅荘 海の蝶」を訪ね、絶景と美食、心尽くしのもてなしに癒されてみてはいかがですか。

旅荘 海の蝶

旅荘 海の蝶

三重県/二見

この記事が気に入ったらシェア!

あわせて読みたい

「露天風呂付客室」の人気記事

キーワードから探す

スペシャルコンテンツ

エリアから探す

人気のエリア

全国のエリア