FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

豪華客船 & 最高級バスで楽しむ上質な旅
セレクション

豪華客船 & 最高級バスで楽しむ上質な旅

“乗っているだけ”でその土地の観光地や人気グルメを堪能できると、幅広い世代に人気のクルーズやバスツアー。大きな荷物を持ち歩くことなく、身軽で行動できるのも魅力です。
今回は一休.comで予約が可能な、2つの豪華客船と優雅なバスツアーをご紹介。移動も楽しむ、ラグジュアリーな旅を体験してみませんか?

瀬戸内海の絶景と美食を巡る穏やかな船旅

guntu(広島県/尾道)

瀬戸内の絶景や美食を堪能できる豪華客船「guntu」。宮島や音戸の瀬戸を巡る「西回り」、直島や犬島を巡る「東回り」など、2泊3日の周航をメインに穏やかな瀬戸内海をゆったりと漂います。夏には花火鑑賞など季節に合わせたツアーも組まれ、船上ならではの体験も味わえます。

船は建築家・堀部安嗣氏の設計。どこにいても木の温もりに包まれ、海の上にいることを忘れてしまうような落ち着いた空間です。客室は、19室すべてが50平米を超えるスイートルーム。海に面したテラスやソファに腰かければ、流れる景色に心癒されるはず。

食事のスタイルは“お好きなものをお好きなだけ”。営業時間内にダイニングや鮨カウンターを訪れれば、好きな食材を好きな調理法でいただくことができます。各地で獲れたての魚を買い付けるので、鮮度も抜群。瀬戸内ならではの海の幸を、心ゆくまで堪能しましょう。

guntu

guntu

広島県/尾道

多彩な施設が揃う日本最大級のクルーズ客船

飛鳥II(神奈川県/横浜)

「飛鳥II」は、9つのフロアからなる日本船籍最大のクルーズ客船。横浜を中心に、神戸や博多など日本国内のさまざまな港から出航します。1泊2日のショートクルーズから1週間を超えるロングクルーズまで、寄港地や滞在期間に合わせて選べるのも嬉しいポイントです。

船内には、オリジナルショーが上演されるステージや映画鑑賞できるシアター、ダンスフロアやカジノ、プールなど、まるで町ごと動いているかのような豊富なエンターテインメント施設を完備。ドレスアップして、非日常のクルーズライフを存分に楽しみましょう。

436室のお部屋は、スタンダードからスイートルームまで全6タイプ。全室がオーシャンビューで、洗練されたインテリアが揃う上品な空間です。最上階には大海原が眼下に広がる展望大浴場、さらに2020年には露天風呂も設置される予定。洋上で、開放的な湯浴みが叶います。

飛鳥II

飛鳥II

神奈川県/横浜

旅の通と観光地や名宿を巡る最高級バスツアー

神姫バス「旅学人(たびがくと)」(大阪府/西天満)

“旅は、通と行こう”をコンセプトに生まれたツアーブランド「旅学人(たびがくと)」。旅を楽しむために選ばれた「YUI PRIMA」は、快適性を追求した水戸岡鋭治氏デザインの最高級バスです。「日本 味の宿」の顧問を務める日本旅館のエキスパート柏井壽氏が監修を行い、日本国内の観光地や名旅館を巡るツアーを企画しています。

18席あるシートは、前後の座席間隔が約1メートルとられているため足を伸ばしてもゆったり。体との間に空気の層を作り出し、熱を発散させて疲れにくくする構造で、長旅でも座り心地抜群です。移動中もアテンダントが車内のバーカウンターでドリンクを用意してくれるので、まさに至れり尽くせりです。

一例:扉温泉 明神館

バスは、観光スポットや季節限定のイベント、地元で人気のランチなど移動を楽しみながら進みます。宿泊するのは各地の一流旅館。旅のプロフェッショナルがツアーに同行するので、旅慣れた方でも新たな発見ができるような旅路となることでしょう。

神姫バス「旅学人(たびがくと)」

神姫バス「旅学人(たびがくと)」

大阪府/西天満

どこに行こうか迷ったら、クルーズやバスツアーなど“旅のプロ”に身をゆだねて。自分では気づけなかった、新たな旅の魅力を見つけられるかもしれません。

この記事が気に入ったらシェア!

あわせて読みたい

「絶景」の人気記事

キーワードから探す

スペシャルコンテンツ

エリアから探す

人気のエリア

全国のエリア