FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

【取材】熱海のプライベートリゾートで絶景の非日常に浸る
クローズアップ

【取材】熱海のプライベートリゾートで絶景の非日常に浸る ATAMI せかいえ(静岡県/熱海)

熱海の絶景を望む、全室源泉掛け流し露天風呂付のスモールラグジュアリーリゾート「ATAMI せかいえ」。今回は147平米のペントハウス「TSUKI NO MICHI」の取材を通して、伊豆山と相模湾を見渡す滞在の魅力をご紹介します。

オーシャンビューを独占できる広々としたペントハウス

東京から熱海までは新幹線で約45分。熱海駅からもほど近い「ATAMIせかいえ」は、到着した瞬間に相模湾の鮮やかなマリンブルーに目を奪われます 。

ペントハウス「TSUKI NO MICHI」は、ムーンロードを思わせるウッドデッキのアプローチを進んだ先の「月の棟」にあります。

ジョージナカシマのモダンなチェアがあるエントランスロビーを抜け、客室へ。

最上階にある「TSUKI NO MICHI」は、客室露天風呂付の専用テラスや広々としたリビングに加え、鉄板カウンター付のプライベートキッチンが備えられています。

右側にダイニングテーブル、左側にゆったりとしたソファが置かれたリビング、そして正面には6席の鉄板カウンター。

ちょっとしたパーティーができるほどの広さです。定員は4名ですが、聞けば2名でご利用されるお客様が多いとのこと。

専属シェフ、専属バトラーによるサービスもあり、鉄板カウンターではプライベートなお食事が楽しめます。メニューは季節その折々の食材によるオリジナルメニューをはじめ、要望に応じた食材も用意していただけるそう。

テラスに出ると、遮るものが何もない大海原の絶景が眼下に広がります。

右奥の露天風呂は、常に温かいお湯が注がれています。熱海の山々と海を見ながら、ゆっくり 流れる時間を源泉掛け流しのお湯と共に過ごせるなんて究極の贅沢ですね。

露天風呂とは別にシャワーブースがあります。
ダブルシンクが嬉しい洗面スペースには、アメニティ各種が。

女性に嬉しい点は、ドライヤー各種が3種類も用意されているところ。ヘアアイロンまであり、この宿ならではの配慮が光ります。

ベッドルームは客室の一番奥にあり、リビングスペースとドアで仕切られています。シモンズ社特注のベッドが心地よい眠りをサポート。露天風呂に近接しているので、ベッドからすぐ入れます。

プライベート空間で味わう炭火焼と日本料理の融合

月の道棟に宿泊の方は、夕朝食共に「肉料理1SHIO/ひとしお」で。

月の満ち欠けに由来するお部屋名がついており、それぞれ壁で仕切られています。

オープンキッチンの鉄板カウンター越しに相模湾が一望でき、プライベート感と開放感が共存しています。

地元食材はもちろん、全国から厳選された食材を炭火焼きや日本料理等の技法を融合させて提供。併せて絶品のお肉をワインと共にいただけます。

肉料理がメインの食事処としては意外な組み合わせですが、料理長による手打ち蕎麦は、コシがあり美味しいと好評です。

「せかいえオリジナル」のコンディショニングで心身を整える

「ATAMI せかいえ」では、特に健康意識の高いゲストへ向けて、体全般の健康に関するアドバイスを行うフィジカルマネジメントを推奨しています。

パーソナルコンディショニングサロン「OCEAN BREEZE」では、セラピストとのカウンセリングをはじめ、心身の状態に合わせたリラクゼーション法や運動療法のアドバイスを受けられます。

チェックインから夕食までの時間帯は人気なため、事前の予約をお勧めします。

開放的に涼みたいときは、本館屋上の広々とした「紺碧テラス」がおすすめ。

空と海がつながる開放的な空間にソファが並び、ダイナミックな景色を愉しめます。

雄大な自然を眺めながら寛げる、スモールラグジュアリーリゾートならではのプライベート感が心地よい「ATAMIせかいえ」。少し休息が欲しくなった時に都心から離れ、いつもと違う静かな空間に身を置いて、心に深呼吸させてみてはいかがでしょうか。

ATAMI せかいえ

ATAMI せかいえ

静岡県/熱海

この記事が気に入ったらシェア!

あわせて読みたい

「絶景」の人気記事