FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

一度は泊まりたい高原リゾートホテル 5選
セレクション

一度は泊まりたい高原リゾートホテル 5選

四季折々の風景が魅力の高原リゾートは、これからがベストシーズン!夏には避暑地として人気が高まる癒しの地へ出掛けてみませんか?今回は、一度は泊まりたい高原リゾートホテルをご紹介します。

北海道の魅力を五感で堪能するオーベルジュ

Auberge erba stella(オーベルジュ エルバステラ)(北海道/富良野)

ラベンダーがそよぐ富良野の地に佇む「Auberge erba stella(オーベルジュ エルバステラ)」。野菜ソムリエの夫婦が営む、全3室のオーベルジュです。ヨーロッパの田園を思わせる風景や洗練された空間、自家栽培の野菜を使った料理がクチコミでも好評です。

夕食は、素材が持つ本来の味を楽しめる「やさいイタリアン」。北海道の食材・野菜にこだわった品々と、道産ワインとのマリアージュは格別です。ここでしか味わえない“非日常”を存分に堪能してみては。

Auberge erba stella(オーベルジュ エルバステラ)

Auberge erba stella(オーベルジュ エルバステラ)

北海道/富良野

気ままに過ごす森の中のデザイナーズリゾート

HOTELLI aalto(福島県/裏磐梯)

「HOTELLI aalto」は、磐梯朝日国立公園の中にひっそりと立つリゾートホテル。それぞれに趣の異なる13の客室には、上質な北欧家具を配置。居心地の良い空間と窓越しの絵画のような風景が、日々の疲れを癒してくれます。

いつでも利用できる源泉掛け流しの湯に浸かったり、お洒落なインテリアが並ぶラウンジでドリンクを楽しんだり、敷地内の森を散策したり。ここでの過ごし方はまさに自由気まま。森のリゾートで、たっぷりとリフレッシュしましょう。

HOTELLI aalto

HOTELLI aalto

福島県/裏磐梯

八ヶ岳の自然に溶け込むような癒しの滞在

ホテルキーフォレスト北杜(山梨県/八ヶ岳・小淵沢)

“八ヶ岳山麓の自然”がデザインコンセプトの「ホテルキーフォレスト北杜」。その外観は斬新ながらも景観に溶け込むモダンなデザインで、思わず写真を撮りたくなってしまうはず。

森に向かって開かれたテラスや、緑と溶け合うビューバスタイプの浴室など、客室に居ながら自然を間近に感じられるのも魅力のひとつ。木々に囲まれた貸切露天風呂では、森林浴をしながら小淵沢の地に湧く源泉を掛け流しで楽しめます。

ホテルキーフォレスト北杜

ホテルキーフォレスト北杜

山梨県/八ヶ岳・小淵沢

上高地の魅力を満喫する山岳リゾートホテル

上高地帝国ホテル(長野県/上高地)

日本初の本格的山岳リゾートホテルとして1933年に誕生した「上高地帝国ホテル」。創業当時から変わらない、北アルプスの山並みに映える赤い三角の屋根に丸太小屋風の外観、伝統のおもてなしは、今もなお多くのファンを魅了し続けています。

美しい自然を満喫した後は山岳リゾートならではの個性豊かな客室へ。屋根裏風やベランダ付など、好みに合わせて選びましょう。窓を開ければ、上高地の澄んだ空気や雄大な景色をひとりじめできます。

上高地帝国ホテル

上高地帝国ホテル

長野県/上高地

塚原高原の森で味わう“特別で贅沢な瞬間”

forest inn BORN(大分県/塚原高原)

「forest inn BORN」は、塚原高原の森に佇む隠れ家ホテル。3つの客室は全てが離れ形式で、まるで別荘のよう。インテリアはこの地の気候に合わせて作られた、シンプルでスタイリッシュなもので統一されています。

食事は「ポール・ボキューズ博多」の元料理長・佐藤氏による、地元食材を用いた“湯布院フレンチ”。景色・空間・美食の様々なアプローチで“ここでしか味わえない、特別で贅沢な瞬間”をゆっくりとかみしめましょう。

forest inn BORN

forest inn BORN

大分県/塚原高原

日に日に暖かさを増し、緑豊かになっていくこれからの季節は、旅行にぴったりのシーズン。
大自然のパワーと癒しをたっぷりと感じられる高原リゾートへ出掛けてみませんか?

 

この記事が気に入ったらシェア!

あわせて読みたい

「一度は泊まりたい宿」の人気記事