FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

金沢の美食と名湯に大人が寛ぐ全スイート宿
クローズアップ

金沢の美食と名湯に大人が寛ぐ全スイート宿 金沢湯涌温泉 古香里庵(石川県/湯涌温泉)

雅やかかつ落ち着いた街並みや、歴史が育んだ美食、伝統文化など多彩な魅力で人々を惹きつける北陸・金沢。金沢駅から車で50分ほどの自然豊かな場所に、知る人ぞ知る温泉地・湯涌温泉はあります。
詩情溢れる秘湯に、2018年7月、全室スイートのスモールラグジュアリーな温泉旅館「金沢湯涌温泉 古香里庵」がオープン。山に抱かれた静けさに癒される宿と、早くも話題です。

全室露天風呂付でプライベートな時間を満喫

「金沢湯涌温泉 古香里庵」は、わずか4室のみのこぢんまりとした宿。ロビーに入った途端、木の温もりを感じ別邸を訪ねたかのような居心地の良さを覚えるでしょう。まずは、ウェルカムドリンクで道中の疲れを手放して。
コーヒーや生ビールのほか、金沢らしい抹茶やこだわりのみかんジュースなど、どれを選ぶか迷ってしまいそう。お茶請けには地元・金沢の和菓子がつくのも心憎いですね。

チェックインを済ませたら、客室へ。……と、その前にお好みの色浴衣を選びましょう。女性用はもちろん、男性用も揃えてあります。
昨今、人気の和装を手軽に楽しめ、ますます旅気分が盛り上がりそうですね。

4つの客室には地元にちなんだ名前が付けられ、思わずほっこりしてしまいます。
1階の「木米」は、丸い石造りの温泉露天風呂から手入れの行き届いた庭を眺められます。ダーク調のインテリアで落ち着いた雰囲気の室内は、畳敷きの開放感とベッドやソファーの機能的な快適さが融合。いつまでも長居したくなるお部屋です。

「古九谷」も1階にあり、温泉をなみなみと湛えた四角い石造りの温泉露天風呂が印象的で、直線を意匠に取り入れすっきりとした印象。その一方で、カーテンのタッセルなど細部に優雅な西欧式を用いるなど、スタイリッシュな和モダンに心踊るお部屋です。

明るい陽射しが入り込む2階の「吉田屋」と「赤絵」には、半露天の温泉風呂が備わります。広々とした畳敷きのお部屋に、厳選されたインテリアを配したゆとりある空間が自慢。

アースカラーでまとめた落ち着いた和洋折衷のインテリアは、見た目の美しさはもちろん使い勝手も申し分ありません。
大きなソファーにごろりと寝そべりながら、何もしない贅沢をしみじみ噛み締めたいものですね。

北陸の厳選素材にこだわった料理に五感が悦ぶ

大人だけに許された客室で山々に囲まれた静謐さを堪能した後は、選りすぐりの地元素材を活かした晩餐でお腹を満たしましょう。
北陸・日本海は、言わずと知れた海の幸の宝庫です。
冬は天然鰤や活蟹、夏は赤いかなど、新鮮で希少な素材をふんだんに用いた創作懐石は感動的な味わい深さです。
2ヶ月ごとに変わるメニューでは、先付の前に「飲む点滴」と呼ばれるほど栄養豊富な甘酒が供されることもあるそう。身体に優しい食事がいただけるとあれば、食欲への罪悪感が飛んでいくから不思議です。

焼物に牛フィレ肉のローストが提供される場合もあるそうで、お魚もお肉もたっぷり堪能したいという欲張りな期待にもしっかり応えてくれます。

水菓子には、加賀梨などの季節の果物のコンポートや、加賀棒茶をプリンに仕立てたデザートが出されることも。最後まで、郷土ならではの美味しさに出逢うことができますね。

これら、こだわりの料理を色鮮やかな「九谷焼」や、奥ゆかしい艶感が美しい「山中漆器」など、地元が誇る伝統工芸品がさらに際立たせます。
季節を告げる食材を丁寧に仕立てた奥深い料理、そしてそれを引き立てる器の数々……。晩餐の全てで金沢を感じられる食事に、きっと五感が満たされることでしょう。

朝の清らかな空気を吸い込みながら朝風呂に興じたら、すっかりお腹が空いているはず。
「贅沢&がっつり&ヘルシー」がモットーの朝食で、身体への「ごちそう」をたっぷりとチャージしてください。

朝ごはんが美味しいと感じたら、それだけでハッピーで笑顔になれるもの。そこに、きめ細やかなおもてなしや、真心が溢れていたらなおのことです。

4室のみ、大人だけが憩える宿だからこそ叶う、心づくしのおもてなし。これこそが「金沢湯涌温泉 古香里庵」最大の魅力かもしれません。優しい真心に包まれた加賀の宿で、いつも誰かのために頑張るご自身を少しだけ“休憩”させてあげてみてはいかがですか。

金沢湯涌温泉 古香里庵

金沢湯涌温泉 古香里庵

石川県/湯涌温泉

この記事が気に入ったらシェア!

あわせて読みたい

「金沢の厳選宿」の人気記事