FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

和と洋のエッセンスがミックスした独自空間
クローズアップ

和と洋のエッセンスがミックスした独自空間 名月荘(山形県/上山市)

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大に伴い、宿泊施設の営業内容が急遽変更・休止となる場合があります。宿泊施設・店舗の最新情報につきましては、当該施設まで直接お問い合わせください。

972_14

火口湖の「御釜」や樹氷で知られる蔵王連峰が一望に。そんな見晴らしの良さを誇る「名月荘」は、温泉城下町と呼ばれる山形県上山市のかみのやま温泉駅から、車で5分ほどの高台にあります。

972_18

客室は20室。眺めや広さなどの違いにより、客室は主に7タイプ。すべて平屋で、離れ風にレイアウトされています。
食事は基本的にお部屋で。どの部屋にも別にダイニングルームが設けられていて、寝室を通らずに直行できる設計になっています。

972_24

スタッフが食事の準備に来ても、慌てて布団を片付けたり、身繕いを整えたりする必要がありません。チェックアウトの時間も11時と遅めに設定されているので、朝ごはんをいただいた後に二度寝を決め込むのもOK。

さまざまな施設が充実

972_12

名月荘は館内散策が楽しい宿。それほどにさまざまな施設を備えていて、好みにあった滞在が楽しめます。

972_26

たとえば、建築やクラフトに興味がある人なら「お蔵ギャラリー」へ。黒光りする梁や柱が堂々たる空間を作る蔵は、大正時代、秋田で文庫蔵として使用されていたもの。

972_09

じっくり本と向き合いたいなら、絵本や童話、画集のほか、山形に関する本や美しい洋書も揃う図書室へ。西洋のインテリアに興味がある人なら、イギリスの田舎を訪ねたような談話室の設えに、きっと心が躍ることでしょう。

972_25

ほかにも「マルカフェ」、ボディサロン「ナチュラルハンド」、森の中にあるヨガルーム「妖精の森のヨガルーム」などがあって、どこで過ごそうか、迷ってしまうほど。必ずお気に入りの場所が見つかります。

予約不要の貸切風呂や立ち湯も自慢

972_06

名月荘で忘れてはならないのが、温泉の選択肢も多いこと!
青森ヒバと御影石を贅沢に使用した大浴場は、男女別に備えられていて、爽やかなヒバの香が漂います。

972_16

蔵王岩を大胆にくりぬいた岩風呂がユニークな貸切露天風呂、家族や仲間と楽しみたい貸切家族風呂、通常の浴槽より深く湯を張り、立ったままで入浴する貸切立ち湯など、貸切風呂もいろいろ。源泉はすべてナトリウム・カルシウム塩化物硫黄泉ですが、設えとロケーションが異なるので、なんだか得した気分。
しかも予約は不要。それぞれにバスタオルとタオルが備えられているので、散歩ついでにふらりと出かけたその足で温泉が楽しめます。

山形の美味、いろいろ。カウンターダイニングもあり

972_02

お気に入りの場所で思い思いに過ごした後は、お待ちかねの食事。
名月荘の夕食は、地元、山形の食材を上手に活かした月替りの会席料理。

972_20

香り高い山菜やキノコはもちろん、全国的にも知られる山形牛、部屋ごとに釜炊きしたのつやつやのご飯など、お腹がいっぱいでもつい箸がのびてしまうものばかりです。

972_15

また、希望によっては限定8席のみのカウンターダイニング「游」での食事も可能。調理長自ら市場に出向いて吟味した食材を、目の前で調理してくれる食の特等席で、とっておきのひと時になりますよ。

972_10

家族みんなでの宿泊や、大人の女子会などにも最適な名月荘。日本と西洋のアンティークがうまくミックスされた空間で、ぜひ特別なひと時を。

この記事が気に入ったらシェア!

更新日時2020.05.08 14:46

あわせて読みたい

「美食の宿」の人気記事

キーワードから探す

スペシャルコンテンツ

エリアから探す

人気のエリア

全国のエリア