FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

一休の旅好き女子社員が選ぶ旅の必需品
コラム

一休の旅好き女子社員が選ぶ旅の必需品

こんにちは!Itoです。一休コンシェルジュの編集部メンバーは、旅好きばかり!
そんな編集部女子7人が、旅行に必ず持っていく必需品をご紹介します。ぜひ参考にしてみては?

一休コンシェルジュ メディア事業部長 Airi Ishikawaのマストアイテム「カメラ」

宿で絶景を望める、または絶景スポットに観光で行く場合は“一眼レフカメラ”。女子旅やグループ旅行の時はその場でわいわい盛り上がれる“チェキ”など、用途やシーンによって使い分けています。
中でもおすすめなのが、“インスタントカメラ”。あえて撮り切りのカメラにすることで、臨場感と旅感満載のノスタルジックな写真が撮れますよ。

 

思い立ったらふらりと旅に出る Mikaのマストアイテム「ファスナー付タオル」

旅先は緊急事態が発生することも多いのでは。そんな時に使える万能アイテムが“ファスナー付タオル”です。
急な雨の時は折り畳み傘を入れたり、ペットボトルの水滴で持ち物が濡れないようカバーにもなるなど万能なところが嬉しい点。もちろん普通のタオルとしても使えるので、1枚バッグの中に忍ばせておくと何かと使えるアイテムです。

 

編集部一のアクティブ派 misakiのマストアイテム「着圧ソックス」

旅行では観光スポットを巡ったり、アクティビティーを楽しみたい!旅を満喫するために、“着圧ソックス”は必需品。
寝る前に着用しベッドに入れば、翌朝は足のむくみも取れてすっきりです。
次の日の観光もこれでバッチリ!冷え防止にも役立つのでお勧めです。

 

SNSを駆使する20代女子大生 Minaのマストアイテム「モバイルバッテリー」

旅先でも欠かせないスマートフォン。思い出をSNSで共有したり、カフェ探しや地図アプリの確認など…何かと便利なツールですよね。だからこそ、出先で電池が無くなってしまうのは致命傷!旅の楽しみが半減してしまいます。そんな事態にならないためにも、“モバイルバッテリー”は旅の必需品です。

 

宿での滞在を存分に楽しみたい Itoのマストアイテム「ブラトップ」

せっかくお気に入りの宿に泊まるのであれば、宿全体を満喫したいもの。そんな時に欠かせないのが“ブラトップ”です。
温泉でさっぱりした後に浴衣の下に着用すれば、共有スペースでもある客室の外も気兼ねなく散策できます。就寝時にお腹をしっかりと守ってくれるのもありがたいです。

 

一休コンシェルジュ 編集部メンバー Yuriのマストアイテム「マスク」

旅先で思い切り観光を楽しむために、飛行機や新幹線などの移動中は睡眠を取ることが多いです。そんな時に顔を隠してくれる“マスク”は必ず持っていくアイテム。
また睡眠時にマスクをすれば、肌と喉の乾燥予防にもなります。小さいのでかさばらないのも嬉しいですね。

 

一休コンシェルジュ デザイナー Matsuのマストアイテム「レギンス」

国内外問わず、旅先に必ず持っていくのが“レギンス”。想定外の寒さの時にスカートやズボンの下に着用すれば、観光中も安心して過ごせます。
本来の用途とは違いますが、お土産で買った割れ物などをスーツケース内で割れないように保護するなんて使い方も…。形を自由に変えられる薄い生地だからこその、万能アイテムです。

旅行の直前は、「何をもっていこう」と迷うこともあるのでは?そんな時はぜひ参考にしてみてください。

この記事が気に入ったらシェア!

あわせて読みたい

「女子旅」の人気記事