FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

すぐ行けるリゾート地、葉山で小旅行を満喫できる宿 4選
セレクション

すぐ行けるリゾート地、葉山で小旅行を満喫できる宿 4選

大人も愉しめる落ち着いた雰囲気と、美しい自然美が魅力的な葉山。都内から1時間半足らずで行けるのも嬉しいところ。近年はおしゃれなカフェや雑貨屋さんも軒を連ね、見どころも盛りだくさんです。思い立ったらすぐに行けるリゾート地、葉山の宿を4つ厳選してご紹介します。

大人のためのリゾートホテルで日常からエスケープ

SCAPES THE SUITE(神奈川県/湘南・逗子・葉山)

海岸線から逸れ、一歩小道に入ると見えてくるのが「SCAPES THE SUITE」。わずか4室だけの隠れ家のようなデザイナーズホテルです。ミシュランガイドにも称された心地よいおもてなしと、遊び心が満載な館内は日常を忘れさせてくれる絶好の場所です。

チェックイン後はライブラリーを覗いてみましょう。「葉山の余白」をテーマに集められた本やCDの数々は、アクティブに過ごす日常をリセットさせてくれるはず。とっておき の一つを探すのも愉しみ方です。

全室スイートルームの客室には、葉山の音、空、光、海をイメージしたテーマカラーを設定。室内はそれぞれの色のデザインで統一されています。

そんな中でも夏におすすめなのは、涼やかなブルーが葉山の海を連想させる「サックスブルー」。2つの部屋で構成された客室はホテルの中で最も広く、ゆったりとした滞在をしたい方におすすめです。ダークブラウンでまとめられたシンプルモダンなインテリアに、ベッドボードとクッションの鮮やかなブルーが色を添え、お洒落な雰囲気に。テラスから臨む真っ青な海を眺めれば、凝り固まった心が解けていくのを感じることでしょう。

お部屋で一息ついたら、プライベートジャグジーで至福のひと時を。水平線へ沈みゆく太陽を眺めながらシャンパンをいただく時間は心と身体を癒してくれます。
旅行ではなく、忙しい日常からの「エスケープ」を叶えに訪れてみませんか。

まるで海外にいるかのような雰囲気に浸る

葉山ホテル音羽ノ森(湘南・葉山)

相模湾を一望する海岸沿いの高台に佇む「葉山ホテル音羽ノ森」。急な坂を登りきると目の前には遮るものが何もない絶景のオーシャンビューが。思わず声を上げてしまうことでしょう。

エントランスから客室に至るまで、館内はヨーロピアンな雰囲気で統一。まるで海外のリゾートホテルに赴いたかのような感覚に誘ってくれます。
客室備え付けのバルコニーにはテラス席が設けられ、飽きるまで大海原を眺めることが出来ます。夕刻には沈みゆく夕日が客室を染め、あたり一面をオレンジ色に。神秘的な景色を目の前に、つい無心で見入ってしまうことでしょう。

夕食は「レストラン潮幸」にてどうぞ。ここは世界的に有名な歌手、マイケル・ジャクソン氏が来日した際に訪れたことでも有名です。レストランの中に入るとまず目に飛び込んでくるのは、一面ブルーの景色。青と白で統一された内装と相まって、南仏のリゾートを彷彿とさせます。

相模湾で捕れた新鮮な魚介類や、三浦半島の野菜をはじめとする山の幸 をふんだんに使ったフレンチのコースは、味はもちろん目で見ても美しいものばかり。目の前に広がる絶景を眺めながらいただけば、何倍もおいしく感じられることでしょう。

暮らすように泊まる葉山ライフのすすめ

The Canvas Hayama Park (神奈川県/葉山)

1日3組限定、全ての客室がヴィラタイプの「The Canvas Hayama Park」は海と緑を同時に臨むことができる葉山公園近くの閑静な地に佇みます。

葉山に滞在することを「旅」ではなく、暮らすように過ごして欲しいというコンセプト。第2の別宅として過ごしていただくためにキッチンや冷蔵庫、調理器具やお皿など一式が完備された「お家」で一時の葉山ライフを愉しみましょう。

3棟あるヴィラは、どれも個性豊かなものばかり。ヴィンテージ風のインテリアで統一された「Akatsuki」は家族の一員である愛犬も一緒に宿泊することができます。葉山公園の自然道を散策すれば、まるで自分の家の近所を散歩しているかのような感覚になることでしょう。
「Unkai」の客室にはおしゃれなライブラリースペースが。ゆったりと流れる葉山時間に身をゆだね、のんびり過ごすのがおすすめです。

一方お子様と一緒に楽しみたいという方は「Minamo」はいかがですか。螺旋階段を上った先にはウォールクライミングが。大人もときめくような、遊び心溢れる仕掛けですね。希望の滞在に合わせて、憧れの葉山生活を思う存分満喫しましょう。

無限に広がる愉しみ方で葉山を満喫

HAYAMA Funny terrace (神奈川県/葉山・横須賀)

葉山、秋谷海岸沿いに佇む「HAYAMA Funny terrace」は1日1組限定の別荘。カップルで楽しむのも良いですが、2つのベッドルームが完備されているため、グループでの利用もおすすめです。窓から見える一面の海や、モロッコ風のカーペットは、まるで海外の邸宅のような雰囲気を演出します。

ホワイトカラーで統一された可愛らしいキッチンには、調理器具や食器類を完備。いつもの料理もみんなで作れば、とっておきの時間に早変わり。好きなものや食べたいものを買い込み、いざホームパーティーのスタートです。

夕食は広大な海が目の前に広がるオープンテラスにて、バーベキュースタイルでどうぞ。器具は一式用意があるので、食材だけでの準備で大丈夫。自由度が高いからこそ、アイディア次第で愉しみ方も無限大です。

波音しか聞こえない解放的な雰囲気の中でのホームパーティーは、きっと大切な思い出の一つになるはず。楽しい夜が明けたら、朝食もテラスでいただきましょう。朝日に照らされた水面がキラキラと輝き、爽やかな朝を迎えられそうですね。ホテルとは一味違う、バケーションレンタルでの滞在を体験してみませんか。

ゆっくりとした空気が流れ、海や緑などの自然が盛りだくさんな葉山。都内から1時間半ほどで行ける魅力あふれるリゾート地に、ふらりと小旅行に出かけてみてはいかがですか。

この記事が気に入ったらシェア!

更新日時2019.10.04 16:55

GoToTravelキャンペーン

あわせて読みたい

「関東の厳選宿」の人気記事

キーワードから探す

スペシャルコンテンツ

エリアから探す

人気のエリア

全国のエリア