クローズアップ

こんなお家に住みたい!が叶う、憧れの豪邸 Cairns House(千葉県/館山)

みなさんこんにちは!編集部のmisakiです。
今回は千葉館山の高級貸別荘「Cairns House」に取材に行ってきました。暮らすような感覚で過ごせる自由さが魅力のバケーションレンタルですが、まさかこんなに素敵な豪邸が東京から90分のところにあるなんて・・・
本当は内緒にしておきたいとっておきの別荘、じっくりご紹介します!

都心から一番近いリゾート「館山」

東京からうみほたるを経由して車を走らせること約90分。だんだんと、ヤシやソテツなどの南国植物が目立つエリアに入ってきました。年間平均気温16℃以上の温厚な気候に恵まれたここ館山は、まるで海外リゾートのよう。

潮の香りと波の音が心地よい海沿いをさらに南下していくと、見えてきました!緑に囲まれたコテージ「Cairns House」です。6,000坪の広大な敷地内に、本館とアネックス館の2棟が佇んでいます。

最大6名様が宿泊可能なアネックス館は、広さ195平米の平屋建て。

今回は最大9名様が宿泊可能な、2階建て261平米の本館を見学させていただきました。

ドアを開ける直前、わくわくとドキドキがまさに最高潮。早速、中に入ってみましょう!

憧れが詰まった、ハイセンスで開放的な室内

ウッディな木目が柔らかい印象のエントランス。ゆったりした玄関なので、大勢の靴が並んでも十分な余裕がありそうです。

エントランスの左手にはメインのバスルーム。ダークカラーの石に包まれた開放感ある浴槽は、なんとジャグジー付。こういうちょっとしたところも、贅沢感を味わえるポイントかもしれません。

パウダールームも明るくゆったりした広さで、大人数での滞在には嬉しいダブルシンク。これなら朝の支度もはかどりそう。

もちろんドライヤーやブラシなどのアメニティーも用意されているのでご心配なく。女性には嬉しいヘアアイロンまで用意してくれる心配りに感動です。

エントランスの右手側を抜けると、お待ちかねのリビングルーム!天井高7mの吹き抜けになっていて、窓から差し込む陽の光が暖かく包み込んでくれます。

営業担当のMさんも思わず、「いいよね~こんなお家住みたいよね~」と一言。ソファやイス、テーブルなど洗練されたこだわりを感じるインテリアがそろいます。

リビングの奥にはダイニングルーム。壁にはCairns Houseのテーマである「森の精」が描かれており、まるで自分たちも森の中に迷い込んだ妖精のような気分に。

ダイニングよりさらに奥、天井の下がった空間にはグレイッシュな石目をベースとしたキッチンカウンターを設置。広々して使いやすく、大人数での調理も可能です。

調理器具もたくさんそろっているので安心ですね。

普段はキッチンに立たないお父さんも、旅先ではお料理作りをお休みしたいお母さんも、ここでは家族全員でお料理する光景が多く見られるそう。
憧れのアイランドキッチンを目の前にしたら、みんなでお料理したくなるのも納得です。

異なるカラーがかわいい3室のベッドルーム

次は気になる2階へ。リビングの上は吹き抜けになっているので、階段から見下ろす室内も広々していて気持ちがいい!

2階には雰囲気の異なる3つのベッドルーム。こちらはブラッディオレンジを絞ったようなトロピカルカラーが印象的なお部屋。ダークブラウンのベッドフレームとディープレッドのベッドスローが良く映えますね。

こちらのお部屋は一転してダークグレーでシックなインテリアテイスト。2面採光の広々空間で、爽やかに目覚めることができそう!

3つめのお部屋は、太陽の色がそのまま焼き付いたかのようなシャイニーイエローが印象的なメインベッドルーム。

メインベッドルームにはバス・トイレも付いています。なんという贅沢・・・
グループでの滞在時には、部屋決めじゃんけんが必須になりそうです。2階にはシャワールームもあるので、シャワーのみの方はこちらもどうぞ。

2階の廊下には遊び心いっぱいのキャビネットが。中には子ども用のおもちゃが入っています。子ども連れにも優しい、オーナーの心遣いを感じられますね。

360度広がる星空の下で贅沢なバーベキュー

まだ暑い今の時期におすすめなのが、広いお庭での夜バーベキュー。コンロなどの機材はもちろん、地元の食材も用意してもらえるので準備も簡単。360度広がる星空の下で、いつもとは違ったドラマチックなディナータイムを満喫しましょう。

お腹を満たしたら、リビングに戻ってお酒片手にリラックスタイムはいかがでしょうか。外が宵闇に包まれ辺りが眠りにつく頃、ライトアップされたインテリアが昼間とは異なる表情を見せてくれます。

Bluetooth対応のBOSEの音響も設置しているので、懐かしの曲をBGMに思い出話に花を咲かせてみては?ここからは大人だけで、心ゆくまで癒しのひとときを過ごしましょう。

小鳥のさえずりで目覚めたら、お庭で朝の一杯を。
キッチンにエスプレッソマシーンがあるので、エスプレッソやカプチーノ、レギュラーコーヒーなどお好みのモーニングコーヒーを片手にお庭へ。大自然の中、朝日を浴びながらのコーヒーは格別ですね!
いつもの日常も、ここではゆるやかで心地よい非日常体験に感じられそうです。

モダン空間にハイセンスな家具など、こんなお家に住みたい!が叶う憧れの別荘「Cairns House」。旅先でいろいろ観光するのも良いですが、たまには自然豊かな別荘でのんびり過ごす旅も素敵です。
都心からも近い穴場スポットで、ぜひ「暮らすように泊まる」別荘体験してみてください!

この記事が気に入ったらシェア!