FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

滞在の全てが美しいフォトジェニックなリゾートホテル
クローズアップ

滞在の全てが美しいフォトジェニックなリゾートホテル HOTEL GREGES(福岡県/宗像)

福岡空港から車で約1時間。玄界灘を望む小高い丘に佇む一際目を引く真っ白な建物は、まるで地中海のリゾートのよう。「HOTEL GREGES」は、イタリアの家具ブランド“カッシーナ・イクスシー”とフランスのデザイナー“カトリーヌ・メミ”のプロデュースによるデザイナーズホテルです。

空と海の青と、建物の白のコントラストが見せる絶景はまさにフォトジェニック。ホテルに入る前に、写真を撮らずにはいられないでしょう。

 

“カトリーヌ・メミ”こだわりの洗練されたインテリア

館内も白を基調とした、モノトーンでまとめられています。床や壁には大理石やタイルを使用していますが、どこか温かさも感じられる心地の良い空間です。

ところどころに配されている“カッシーナ・イクスシー”の家具が、シンプルな空間に華を添えます。ハート型の可愛らしいソファは、是非写真に収めておきたいところです。

客室のインテリアも、カトリーヌ・メミのこだわりである自然とのハーモニーを大切に、色・素材・ディテールにこだわっています。「白いスイートルーム」「グレージュの部屋」など、全6室に異なる色の名前が付けられ、その色を基調にまとめられています。洗練された雰囲気の中にも温かみのある落ち着いた空間は、ゆっくりとした時間を過ごすには申し分ありません。

客室と同じくらいの広さのあるバルコニーには、足を伸ばして寛ぐことができる白いデッキチェアが置かれています。視界を遮るものが何もなく目の前に広がる玄界灘の絶景は、海をそのまま切り取ったような写真が撮れることでしょう。

バルコニーに向かって扉を開放できる半露天タイプのジャグジーバスからももちろん、海を眺めることができます。日没の時間には玄界灘に沈む夕日を眺めながら、癒しのバスタイムを。幻想的な景色は、写真を撮ることも忘れてしまうほどの美しさです。

 

絶景レストランでいただくフォトジェニックな料理の数々

日没の時間に合わせて夕食を予約すれば、夕日でオレンジ色に染まった空間でロマンチックなディナータイムに。時間とともに変化する空と海の美景が、料理を引き立たせてくれます。

フランスの三ツ星レストランで経験を積み、国内でも数々のコンクールで受賞するほどの腕を持つシェフが生み出す料理の数々は、見た目にも美しく、ナイフを入れるのがもったいないほど。食べる芸術と言っても過言ではありません。

 

限られた時間しか見ることができない空と海の絶景

夕日が沈んだ後の玄界灘は、ブルーモーメントと相まって絶妙な色合いに変化します。1日の中でも限られた時間しか見ることのできない空と海が織りなすこの絶景は、旅の思い出とともに写真にも残しておきたいですね。

ホテルの外観もまた、夜になったばかりの空にライトアップされた建物が浮かびあがり、昼間とはまた違う幻想的な美しさを見せてくれます。

 

海とプールを望むカフェで時間を気にせずいただく朝食

翌日の朝食はプールサイドカフェ「ラ・ギャルリー」で。海風が心地よい季節には、是非テラス席でいただきましょう。

メニューは、焼き立てのパンに自家製ソーセージ、オムレツなど、彩り豊かな洋風のラインナップ。チェックアウトは12時までなので、食事が終わった後も海を眺めながらゆったりとカフェでくつろいだり、お部屋でもう一度ジャグジーに浸かることができるのも嬉しいですね。

インテリア、食事、景色、どれを取ってもフォトジェニックなものばかり。旅の思い出とともに、カメラに収めたたくさんの写真の中からとっておきの一枚を探せば、楽しい時間がもう一度蘇ります。あなたの休日を特別な旅へと彩る、フォトジェニックなホテルでの滞在を体験してみませんか?

この記事が気に入ったらシェア!

あわせて読みたい

「絶景」の人気記事