FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

春の風物詩、桜を愛でる宿【東日本編】
セレクション

春の風物詩、桜を愛でる宿【東日本編】

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大に伴い、宿泊施設の営業内容が急遽変更・休止となる場合があります。宿泊施設・店舗の最新情報につきましては、当該施設まで直接お問い合わせください。

冬が終われば、待ちに待った桜の季節がやってきます。今回は桜の名所に近い宿や、滞在しながらにして桜を楽しめる宿など、“桜”を愛でるのにおすすめの宿を東日本に限定してご紹介します。

朝に夕に河津桜を楽しめる自噴の宿

玉峰館(静岡県/河津・峰温泉)

2月上旬、日本で一番早く咲く桜として知られる河津桜。艶やかなピンク色をした大きな花が特徴で、河津川沿いにあふれるように咲く様は、全国から訪れる人々を魅了してやみません。この桜見物の拠点にしたいのが、河津川にほど近い「玉峰館」。この宿なら、見物客が少ない朝の時間にゆったりと桜散歩が楽しめます。
宿のもう一つの自慢は、今でも活発な自噴を続ける温泉。すぐ隣に温泉櫓があって、湯が湧き出る音を聞きながらの湯浴みは最高の気分。この宿ならではのもてなしの一つです。

玉峰館

玉峰館

静岡県/河津・峰温泉

山を染める桜に出会える赤湯の宿

櫻湯 山茱萸(さんしゅゆ)(山形県/赤湯温泉)

山形県の赤湯温泉で桜を楽しむなら、1000本の桜が山を埋める「烏帽子山公園」へ。「日本さくら名所100選」にも選ばれており、満開になると山全体がピンク色に染まります。
「櫻湯 山茱萸」はその公園まで歩いて5分。露天風呂付きの客室は全7室。エントランスに足を踏み入れた途端、町のざわめきが嘘のように消えていくのを実感します。
食事は山形の地のものを使った月替りの懐石料理。春の山菜三昧、夏の川魚、秋の滋味深いキノコ、冬は海の幸。
もちろん名高いブランド牛や美味しいお米もぜひ味わって。

櫻湯 山茱萸

櫻湯 山茱萸

山形県/赤湯温泉

山々に抱かれた里で角館の桜を鑑賞する

角館山荘 侘桜(秋田県/奥角館温泉)

みちのくの小京都と言われる角館。通りに並ぶ武家屋敷としだれ桜の情景は、訪れた人を瞬く間に古の世界へ誘います。
そんな角館らしい桜を堪能したら、車を10分ほど走らせて「角館山荘 侘桜」へ。わずか10分とは思えないほど、山々に抱かれるように佇むこの宿は、築200年の茅葺き古民家を移築した宿。部屋は10室。すべてに広々とした半露天風呂が付いています。「分とく山」の野﨑洋光氏が監修した料理と、pH9.6の高いアルカリ性を誇る温泉と。山里のどこか懐かしい風景も疲れを吹き飛ばしてくれるでしょう。

角館山荘 侘桜

角館山荘 侘桜

秋田県/奥角館温泉

二人時間を満喫できる高台のリゾートホテル

THE SHINRA 森羅(千葉県/館山市)

山頂にある館山城を囲むように桜が咲く館山市の城山公園。見頃は3月下旬〜4月上旬。天気が良ければこの公園から富士山も眺めることができるとか。
桜を堪能したら、次は海を一望する高台の宿「THE SHINRA 森羅」でリラクゼーション三昧の一日を。ホットストーンマッサージやセサミオイルと精油を使ったハンドトリートメントなど、好みの施術を一人でも、カップルでも。加えて客室すべてに備えられた露天風呂から海を眺めて過ごす時間は、「極楽」という言葉をかみしめたくなるはずです。

THE SHINRA 森羅

THE SHINRA 森羅

千葉県/館山市

ゴルフと海と桜が楽しめる、伊豆の老舗ホテル

川奈ホテル(静岡県/川奈)

開業80周年を迎えた伊豆の「川奈ホテル」。敷地内にある桜は約30種、9000本。1月の寒桜を皮切りに、2月は河津桜や緋寒桜、3月は大島桜やおかめ桜、そして4月の染井吉野や八重桜まで、次々に訪れる人の目を楽しませてくれます。
伝統と格式が感じられるレストランでの食事や、2つの著名なコースでのゴルフ、温浴施設「ブリサ マリナ」のリラックスタイムなど、桜と共に味わってもらいたいポイントもいっぱい。好みの桜に会いに、何度でも訪ねてみませんか。

川奈ホテル

川奈ホテル

静岡県/川奈

人の心を弾ませる桜。桜を追って全国行脚の旅もまた一興です。

※他にも、桜を愛でる宿をこちらの記事でご紹介しています。
〇春の風物詩、桜を愛でる宿【西日本編】

この記事が気に入ったらシェア!

更新日時2019.10.01 11:22

あわせて読みたい

「絶景」の人気記事

キーワードから探す

スペシャルコンテンツ

エリアから探す

人気のエリア

全国のエリア