FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

初めての一人旅でも安心!一休コンシェルジュがお薦めする「大人の一人旅」のコツ
コラム

初めての一人旅でも安心!一休コンシェルジュがお薦めする「大人の一人旅」のコツ

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大に伴い、宿泊施設の営業内容が急遽変更・休止となる場合があります。宿泊施設・店舗の最新情報につきましては、当該施設まで直接お問い合わせください。

自由気ままに滞在できる「一人旅」。勇気がなくて未経験、という方も多いようですが、「一休コンシェルジュ」では一人旅に関する情報は人気があるトピックの一つ。仕事や子育てが落ち着いた今だからこそ、自分のために時間を使う旅も素敵ですよね。今回は初めての一人旅でも安心して楽しむためのコツをご紹介します。

一人旅のメリット

・とにかく自由!他人を気にせず自分が本当にやりたいことができる

複数人で旅行に行くと、まずスケジュールの調整が意外と面倒。気を使って気乗りしない場所に行くこともあるかもしれません。
一人旅なら、好きな場所へ、好きなタイミングでご飯を食べたり、温泉に浸かったり、観光をしたり…はたまた何もせず、ただ窓辺から景色を眺めて過ごすのも良い。
色々なことに疲れた時に、自分をとことん甘やかすことができる。そんな時間を持つこともある種の贅沢と言えるでしょう。
自由であるということは、旅の計画から帰宅まで、一人で全てを行うという責任も発生します。初めて一人旅をするなら、交通の便がいいところや、ガイドブックやネットの情報が充実している場所が安心です。

・新たな自分を発見

一人で行動するということは、己との対話の時間が増えるということ。旅先で目の前に映る景色に心が奪われた瞬間、美味しいものを口にした瞬間、思わぬ珍スポットに出くわした瞬間…一人でいるときほど、自らのリアクションに敏感になったりします。普段の日常から切り離された場所で、新たな自分の一部を発見できるかもしれません。
一方、「一人だと寂しい」という声もご意見としてよく聞きます。日頃から一人での外食や一人カラオケなどが苦手な方は、ややハードルが高く感じるかもしれません。

・「ぶらり、途中下車」もOK。計画なしでサク旅もOK。

一人旅の気楽さは、予定変更が自在にできること。旅先で予定外の気になる場所に出くわしたとき、気を使って我慢する、そんな切ない思いも一人ならしなくてOK。
また思い立ったが吉日、自分のスケジュールでサクッと宿を予約して旅に出ることもできる。「金曜日の午後に予定が空いて、気づいたら新幹線で熱海に着いていた」なんていう猛者も一休ユーザーには存在するほど。

安心して泊まれる「一人旅で泊まりたい宿の条件」

★客室の少ない小さな宿や年齢制限がある宿を選ぶ
同じ時に滞在する人の数が少ない方が、一人旅の敷居は低くなります。また、中学生以上のお客様から受け入れている宿は、大人度もあがり、静かに滞在ができます。

★一人予約OKなプランがある
「お一人様OKの宿」となっていても、一人用の部屋が決められているところも。好みの客室を選ぶことができるか、入念にチェックしましょう。

★個室ダイニングまたはお部屋で食事ができる
一人旅の際に寂しくなる一番のポイントが、食事です。一人でも食事がしやすい環境があるかどうかをチェック。ダイニングが個室になっていたり、お部屋食であることが人気です。

★お酒の量(グラス注文できるなど)、食事の量などを対応してもらえる
お食事に合わせるお酒も、一人旅では重要なポイントです。ボトルワインや一合からではなく、グラスで注文できると嬉しいですね。利き酒セットやペアリングを用意している宿もあるので、探してみましょう。

★ラウンジやライブラリーなど、一人で寛げる場所がある
一人旅が好きな人にとって重要なのは、客室以外でも一人で寛ぐスペースがあること。ライブラリーがある宿では、静かに読書を楽しむことができます。また、ラウンジや喫茶室、バーの併設がある宿では、ちょっとしたくつろぎタイムを過ごせます。

★交通アクセスが良く、送迎サービスがある
一人で行き来するので、できれば交通の便が良い場所(新幹線の駅から近いなど)が良いですね。宿までの送迎サービスがあると、さらに泊まりやすいです。

初めての一人旅!成功する旅計画のコツ

一人旅を初めて計画する人におすすめな、旅計画のコツをご紹介します。

旅のテーマ・ウィッシュリストを考える

一人旅だからこそ、本当にやってみたいことや、行ってみたい場所を見つめなおしましょう。
「〇〇の絶景に癒される旅」、というテーマを決めたり、〇〇をしたい、というしたいことをウィッシュリスト形式で書き留めておくと、より達成感が生まれます。

気になるエリアを中心に、「一人旅で泊まりたい宿の条件」に合致する宿を選ぶ

一人旅で人気のエリアは、京都、金沢、大阪など、観光スポットも多い街が支持されています。
温泉地なら、箱根、由布院、道後温泉などの歴史があり美術館や記念館などがちらほらあるスポットが人気。
意外とよく検索されているのが、沖縄や宮古島、石垣島などの離島です。気になるエリアがあったら、「一人旅で泊まりたい宿の条件」に合う宿を探してみましょう。

予約時に気になることがあれば宿に質問する
気になることがあれば、旅行当日ではなく行く前に質問してみるのをお勧めします。インターネットで予約をする際にも、多くのサイトで施設へのコメントを記入するフォームがあります。(一休.comでは「施設への連絡事項」)
初めて一人旅をする際に、特に食事の面などで気になることがあれば事前に記入をしておくことで、その後のやり取りがスムーズになります。

荷物はなるべく身軽にピッキング

一人旅では荷物を自分で運ばないといけないので、身軽な格好で移動できるよう最低限の荷物に抑えてピッキングしましょう。旅行後は旅行前に比べ、お土産などで確実に荷物が増えるので、そのスペースを確保することをおすすめします。
また、チェックインの日に届くよう宅急便で荷物を送り、帰りも宅急便で自宅に送ることが可能な宿も多いので、自力で運ぶのが難しい場合は事前に宿にご相談を。

本や音楽など、旅の思い出とリンクするグッズを持参

一人旅での寂しさを解消するコツは、ちょっとした本や音楽を連れていくこと。今はスマホで電子書籍や音楽を気軽に持ち運べるようになりました。同じエリアを旅した旅行記やエッセイをお供にすると、実際には会ったことがない著者と、共に旅をしているような感覚になれておすすめです。

一休コンシェルジュがお薦め!これまで紹介してきた一人旅の記事

これまでにおすすめしてきた一人旅の記事の中でも、特に人気が高い記事を紹介します。

“はじめての女性一人旅”に!目的別の旅・宿5選
https://www.ikyu.com/concierge/53065

旅好きのmikaが実際に泊まった一人旅におすすめの宿4選
https://www.ikyu.com/concierge/34898

熱海エリアで一人旅におすすめの温泉宿6選
https://www.ikyu.com/concierge/50294

絶景の富士山と過ごす一人旅におすすめの宿5選
https://www.ikyu.com/concierge/58564


一人旅は、食わず嫌いのようなもので、実際にやってみたら意外といける、という感想を持つ方も多いのではないでしょうか。人生を楽しむのに、誰かと一緒でなければならないということはありません。この記事を読んだ方が、そういう旅もあるよね、と思ってもらえたら幸いです。

この記事が気に入ったらシェア!

更新日時2021.02.08 12:00

あわせて読みたい

「一人旅」の人気記事

キーワードから探す

スペシャルコンテンツ

エリアから探す

人気のエリア

全国のエリア