FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

1日4組限定、熱海の絶景と美食が彩るデザイナーズ空間
クローズアップ

1日4組限定、熱海の絶景と美食が彩るデザイナーズ空間 ATAMI 海峯楼(静岡県/熱海)

日本有数の温泉地・熱海の高台に佇む、相模湾の絶景を楽しめる宿「ATAMI 海峯楼」。抜群のロケーションもさることながら、有名建築家・隈研吾氏デザインの水とガラスを多用した空間も大きな魅力です。今回は、絶景と美食に加え温泉も楽しめる「ATAMI 海峯楼」の魅力をご紹介します。

隈研吾氏が手掛けた、水とガラスが織りなす幻想的な空間

熱海駅から車で約3分、「ATAMI 海峯楼」は相模湾の絶景を望む高台に位置しています。建物のデザインを手がけたのは、日本が誇る有名建築家・隈研吾氏。コンクリートに覆われた外観が、スタイリッシュな雰囲気を醸しています。

館内へ足を踏み入れると、水・ガラス・光を多用した幻想的な空間が広がります。ガラスの階段やオブジェを配した水盤は、まるでアート作品のよう。お部屋に案内される前から、宿で過ごすひとときへの期待感をぐっと高めてくれることでしょう。

全室オーシャンビュー、相模湾の絶景を望む開放的な客室

全4室の客室は、すべてが相模湾の絶景を望むオーシャンビュー。ラグジュアリースイートの「誠波」は、90平米の広々とした室内に壁一面の大きな窓を備えた客室です。窓の外には水盤が設えられており、目の前の海と一体になるような感覚を楽しめます。

室内にはジャグジー付きの露天風呂のほかに、開放的なガラス張りの内風呂も完備。ゆっくりと湯浴みをするのはもちろん、露天風呂の横にあるデイベッドでのんびり寛ぐのもおすすめです。時間ごとに移りゆく空と海の絶景を、存分に満喫しましょう。

もう一室のラグジュアリースイート「風科」では、相模湾だけでなく熱海の街並みや夜景を望むことができます。年に十数回行なわれる熱海名物の花火大会では、ちょうど目の前に花火があがるベストスポットなのだそう。「誠波」と同様、露天風呂やデイベッドも付いています。

2種類のラグジュアリースイート以外に、和室と洋室も用意されています。どちらも50平米とゆとりのある広さになっており、和室は檜の内風呂付き。好みに合わせて選んでみては。

客室のお風呂だけでなく、館内にある貸切りの温泉大浴場もおすすめです(要予約)。サウナと水風呂を併設しており、大きな窓を開ければ露天風呂にもなるというユニークな造り。美肌効果も期待できる熱海の湯を、広々とした浴槽でゆっくり楽しんで。

ダイニングやウォーターバルコニーで思い思いに美食を堪能

お食事は2階のダイニングでいただけるほか、ラグジュアリースイートに宿泊のゲストはウォーターバルコニー(要事前予約)やお部屋食を選ぶことも可能です。大きな窓が印象的なダイニングでは、木々の向こう側に海を望みながらお食事をいただけます。

ゲストからも好評のウォーターバルコニーは、唯一無二ともいえる「ATAMI 海峯楼」ならではの空間。海に浮かぶ小島のような造りで、夜は足元がライトアップされ、より幻想的な雰囲気に変わります。夕食のご利用は1日1組限定、朝食は時間帯をずらして2組利用できるので、予約時にご確認を。

夕食でテーブルを彩るのは、熱海の新鮮な魚介類や旬の素材を活かした日本料理の数々。季節を意識した献立と盛り付けには、料理人の技が光ります。美食が織りなす贅沢なひとときを、心ゆくまで堪能しましょう。

朝食は和食・洋食から選ぶことができ、10時以降のブランチとしても利用可能。朝の時間をゆっくりと過ごせるのは、嬉しいポイントです。

隈研吾氏が手掛けた、他にはない建築美が魅力の「ATAMI 海峯楼」。
水とガラスに囲まれたアート作品さながらの空間で、絶景と美食を楽しむラグジュアリーな休日を過ごしてみてはいかがでしょうか。

ATAMI 海峯楼

ATAMI 海峯楼

静岡県/熱海

この記事が気に入ったらシェア!

更新日時2020.11.13 16:30

あわせて読みたい

「一度は泊まりたい宿」の人気記事

キーワードから探す

スペシャルコンテンツ

エリアから探す

人気のエリア

全国のエリア