FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

2020年日本初上陸!「エースホテル京都」で最先端のアートと隈研吾の建築に触れる
クローズアップ

2020年日本初上陸!「エースホテル京都」で最先端のアートと隈研吾の建築に触れる エースホテル京都(京都府/京都市 烏丸御池)

1999年にアメリカ・シアトルに創業した「エースホテル」。2020年6月、日本初上陸となる「エースホテル京都」が烏丸エリアにオープンしました。文化財としての歴史ある雰囲気に現代建築とアートを融合させた、新感覚のデザインホテルをご紹介します。

隈研吾氏のデザインとクリエイターたちの作品が彩る館内

「エースホテル京都」が位置するのは、2020年6月にリニューアルオープンした複合施設「新風館」の中。地下鉄・烏丸御池駅直結という抜群のロケーションで、保存棟と新築棟という2つの棟で構成されています。

建物のデザインを有名建築家・隈研吾氏、内装やインテリアをロサンゼルスの人気デザインスタジオ「コミューン・デザイン」が担当。ホテル内の至るところに、日本やアメリカから厳選した様々なクリエイターたちの作品が配されています。

アート・音楽好き必見!様々なカルチャーが交わるデザイン空間

スタンダードツイン

アート感満載の客室は、3タイプのスイートルームを含む全213室。新築棟には「スタンダード」や「デラックス」タイプの客室が備わり、最もコンパクトなタイプでも30平米とゆとりのある造りです。

たたみスイート

和洋室の「たたみスイート」は、ホテル内で唯一4名まで滞在可能。小上がりになった畳スペースがあり、布団を敷いて寝る“旅館スタイル”の客室です。

どの客室もバスルームは洗い場付きで、お部屋によっては洗面台が2つあり機能性も抜群。アメニティーは、日本のビューティーブランド「uka」が手掛けたエースホテルのオリジナルを採用しています。

ヒストリックツイン

エーススイート

歴史的建築物「旧京都中央電話局」を活かした保存棟には、クラシカルな雰囲気漂う「ヒストリック」タイプの客室や出窓部分を活かしたデザインが特徴的な「エーススイート」などが備わります。

客室を彩るアート作品に加え、エースホテルにとって重要な要素となる“音楽”を象徴するアイテムも必見。スタイリッシュな見た目と高い性能が魅力の「チボリオーディオ」や一部客室にはギター、ターンテーブルなど、他のホテルではなかなかお目にかかれないものばかり。

それぞれのアイテムはインテリアとしてだけでなく、実際に使用することもできます。
訪れた際には、ぜひ一度試してみてはいかがでしょう。

本場の味をカジュアルに楽しめるレストラン&バー

ホテル内にあるのは2つのレストランと、日本初上陸となるコーヒーショップ。それぞれのレストランにはバーも備わるため、滞在中の様々なシーンで重宝しそうですね。

「ミスター・モーリスズ・イタリアン」は、本場イタリアの家庭料理をベースにしたパスタやピザなどをカジュアルに楽しめるレストラン。ルーフトップにはバーを併設しているため、開放的な空間で美味しいお料理とお酒の両方をいただけます。

バー&タコスラウンジ「ピオピコ」では、アメリカ西海岸で発展したコンテンポラリーなメキシコ料理とドリンクをご用意。テキーラなどをベースにしたカクテルとタコスを合わせれば、ちょっと刺激的で楽しい夜のひとときが過ごせるはず。

1階ロビーにあるのは、日本初上陸となる話題のコーヒーショップ「スタンプタウン・コーヒー・ロースターズ」。アメリカのエースホテルにも入店しており、エスプレッソやドリップコーヒーのほか、自家製のペストリーなども販売しています。

オープン以来早くも話題を呼んでいる「エースホテル京都」。
人気の烏丸エリアに誕生したアート感たっぷりのホテルで、最先端のカルチャーを体験してみてはいかがでしょうか。

エースホテル京都

エースホテル京都

京都府/京都市 烏丸御池

この記事が気に入ったらシェア!

更新日時2020.09.01 11:34

あわせて読みたい

「京都の厳選宿」の人気記事

キーワードから探す

スペシャルコンテンツ

エリアから探す

人気のエリア

全国のエリア