FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

離島でのんびり過ごす島旅におすすめの宿 奄美大島編
セレクション

離島でのんびり過ごす島旅におすすめの宿 奄美大島編

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大に伴い、宿泊施設の営業内容が急遽変更・休止となる場合があります。宿泊施設・店舗の最新情報につきましては、当該施設まで直接お問い合わせください。

ゆったりとした時間の流れと、のどかな雰囲気が漂う離島。手つかずの自然が残り、360度を美しい海に囲まれた非日常感が魅力です。
今回は、鹿児島本土と沖縄本島のほぼ中間に位置する奄美大島から、のんびり過ごせる宿をご紹介します。

海を望む絶景ヴィラで島時間に身を委ねる

Miru Amami (旧:ネストアット奄美ビーチヴィラ)(鹿児島県/奄美大島)

亜熱帯の自然に囲まれた「Miru Amami」は、23室の客室とレストランを備えた14棟のヴィラが並ぶ、集落のようなリゾートホテル。奄美の伝統的な建築物に巻貝をモチーフとした外観が特徴です。

客室は、「スタンダードヴィラ」「オーシャンヴィラ」「プールヴィラ」の3タイプ。なかでも「プールヴィラ」は、プライベートプールが付いた一棟貸しのヴィラです。天井が高く開放的な空間で、テラスに出ると海が目の前に広がります。穏やかに流れる島時間に身を委ね、のんびり寛いでみてはいかがでしょうか。

Miru Amami (旧:ネストアット奄美ビーチヴィラ)

Miru Amami (旧:ネストアット奄美ビーチヴィラ)

鹿児島県/奄美大島

多彩なアクティビティでリゾートステイを満喫

THE SCENE amami spa & resort(鹿児島県/奄美大島)

奄美空港から車で約2時間、島の最南端に位置する「THE SCENE amami spa resort」。白を基調とした全21室の客室は壁一面がガラス窓になっているため、お部屋からはコバルトブルーの海と加計呂麻島を一望できます。

アクティブに体を動かすダイビングから、ヨガに夜光貝アクセサリー作りまで、プログラムが盛りだくさん。館内施設も充実しているので、島唯一の天然温泉に浸かったり、屋上テラスでお酒を飲みながら星空観賞したり、贅沢なリゾートステイを満喫しましょう。

THE SCENE amami spa & resort

THE SCENE amami spa & resort

鹿児島県/奄美大島

奄美の伝統工芸品に触れ、郷土料理を味わう

ティダムーン(THIDAMOON)(鹿児島県/奄美大島)

太平洋を見下ろす高台に建ち、南国ムードあふれる「ティダムーン(THIDAMOON)」。館内にある「大島紬美術館」には、奄美大島の伝統工芸品「大島紬」が多数展示されており、着付け体験も可能。隣接する「大島資料館」では、作業工程を見学することができます(入館料500円)。

夕食は、近海で捕れた新鮮な海の幸や栄養豊富な島野菜を使った「島会席」をいただきましょう。奄美の郷土料理「鶏飯(けいはん)」は、あっさりとした味わいで、宿泊者から大好評。大島紬の織り子さんが作る長寿朝食も絶品です。奄美の食を堪能してはいかが。

ティダムーン(THIDAMOON)

ティダムーン(THIDAMOON)

鹿児島県/奄美大島

展望露天風呂が備わる小島に佇むホテル

奄美 山羊島ホテル(鹿児島県/奄美大島)

奄美大島本島と橋で繋がった山羊島に佇む「奄美 山羊島ホテル」は、全室オーシャンビューのホテル。客室はコンパクトではあるものの、シモンズ製のベッドやリクライニングチェアが備わっているので、快適に過ごすことができます。

最上階の大浴場では、海を眺めながら湯浴みが楽しめます。開放感を味わいたい方は、ぜひ展望露天風呂へ。奄美の自然を全身で感じられ、リフレッシュできるはず。女性におすすめの低温ミストサウナも完備。美容や癒し効果があるので、利用してみて。

奄美 山羊島ホテル

奄美 山羊島ホテル

鹿児島県/奄美大島

少し足を延ばさなければ辿り着くことができない離島だからこそ、そこでの感動はひとしおです。日常の喧噪から離れ、豊かな自然の中で気ままに過ごす“島旅”に出かけてみませんか?

この記事が気に入ったらシェア!

更新日時2020.12.04 09:52

あわせて読みたい

「絶景」の人気記事

キーワードから探す

スペシャルコンテンツ

エリアから探す

人気のエリア

全国のエリア