FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

温泉と箱根フレンチでくつろぐオーベルジュ
クローズアップ

温泉と箱根フレンチでくつろぐオーベルジュ オーベルジュ 箱根フォンテーヌ・ブロー仙石亭(神奈川県/箱根仙石原)

旅の楽しみはと聞かれたら「その土地ならではの美味しいものと温泉!」と答える人が多いのでは?その2つを一度に、しかも高いレベルで叶えてくれる宿が箱根にある「オーベルジュ 箱根フォンテーヌ・ブロー仙石亭」。さて、この宿ではどんな食事が楽しめ、どんな滞在が叶うのでしょう。

13歳未満は利用できない、大人のための宿

「オーベルジュ 箱根フォンテーヌ・ブロー仙石亭」があるのは、ススキ草原で知られる箱根の仙石原。別荘地の中にガラスの森美術館や星の王子さまミュージアム、ラリック美術館、ポーラ美術館など、さまざまな美術館が点在し、大人っぽい高原リゾートの風情が漂うエリアです。

開業から14年目。箱根の空気にすっかり馴染んだように佇むこの宿は、13歳未満は利用できない大人のためのオーベルジュ。都心からのアクセスが良いこともあり、つかの間のリラックスを求めるゲストが多く訪れます。

2つの異なる温泉を引いて

部屋数は全12室。全ての部屋に露天か、半露天で楽しめる温泉が引かれていて、着いた早々から箱根の湯に浸かれます。おまけに大浴場まであって湯三昧。これでオーベルジュとは驚きです。

しかもこの大浴場には美肌の湯として知られる強羅温泉(ナトリウム-塩化物温泉)を、各お部屋にはデトックス効果が高い白濁の大涌谷温泉(酸性-カルシウム・マグネシウム-硫酸塩・塩化物泉)が引かれていて、泉質の異なる2つの湯をひとつの宿で味わえるのが魅力。ただ、現在は2019年の台風19号の影響で、各お部屋の温泉も強羅温泉となっているのでご了承を。1日も早い復旧を期待しましょう。

「日本人のための欧州料理」を提供

オーナーシェフは帝国ホテルで20年に渡って腕を振るった斎藤厚男氏。「日本人による日本人のための日本の欧州料理」をモットーにしつつ、伝統的フレンチの技法は逸脱せず表現することにこだわっているとか。ゲストからは「盛り付けが美しい」「次のお料理が出てくるタイミングが絶妙」「ワインの品揃えも豊富」と高評価。なかでも夕食のローストビーフは、「これまで食べた中で一番!」と、その美味しさに感激する人が多いようです。

コースで提供されるフランス料理は、味はもちろん、美味しくいただくための雰囲気作りも大事。こちらの宿では、スーツ姿のサービスマンが接客していて、所作も含めて実にスマート。特別な心地にさせてもらえます。

デザインの異なる12室

客室は全てデザインが異なります。ゆったりした広さを望むならスイートを、テラス付きを望むならツインかダブルを。眺めは箱根外輪山の広大な山々や隣接するゴルフ場の緑など、箱根らしさがたっぷり。広いデッキテラスを備えた開放感あふれるお部屋もあれば、洞窟のような温泉を設けたお部屋もあるので、きっと好みに合うお部屋が見つかります。

鳥の声に目覚めた朝は、焼きたてサクサクの香ばしいクロワッサンをどうぞ。明るい光が差し込むダイニングは夜とはまた違った趣きで、食欲を刺激してくれるでしょう。クロワッサンはお代わりOKなので、こんな朝ぐらいダイエットは忘れてお楽しみくださいね。

台風の影響により、宿への最善アクセスはその時々で変わる可能性があります。お出かけの際には、最新情報の確認をお忘れなく。

オーベルジュ 箱根フォンテーヌ・ブロー仙石亭

オーベルジュ 箱根フォンテーヌ・ブロー仙石亭

神奈川県/箱根仙石原

この記事が気に入ったらシェア!

一休コンシェルジュ アンケート

あわせて読みたい

「大人だけの宿」の人気記事

一休コンシェルジュ アンケート

キーワードから探す

スペシャルコンテンツ

エリアから探す

人気のエリア

全国のエリア