FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

【取材】全室100平米超&露天風呂付!支笏湖畔に佇むラグジュアリー温泉宿
クローズアップ

【取材】全室100平米超&露天風呂付!支笏湖畔に佇むラグジュアリー温泉宿 しこつ湖鶴雅別荘 碧の座(北海道/支笏湖温泉)

2019年5月に開業した「しこつ湖 鶴雅別荘 碧の座」が位置するのは、世界有数の透明度を誇る支笏湖の畔。北海道の中心部・札幌から車で僅か1時間のアクセスながら、“支笏湖ブルー”と呼ばれるほど青く透き通った水と、恵庭岳や樽前山などの山々が織り成す雄大な景色に出会える、絶景スポットです。

今回は、この北海道の絶景を臨む、全室100平米超&プライベートスパ付きのラグジュアリー温泉リゾート「しこつ湖 鶴雅別荘 碧の座」に、編集部のmikaが伺ってきました。館内施設や客室の取材を通じて、隅々まで贅を尽くした宿の魅力をご紹介します。

支笏湖周辺の歴史と自然を感じるラグジュアリーな隠れ宿

重厚な扉が開くと、「碧の座」と屋号の書かれた大きなプレートの先に、玄関へと続く長いアプローチ。

まるで隠れ家への入口のように、扉をくぐる度に気分が高まります。

辿り着いたエントランスロビーは、天井高8メートルの開放的な空間。巨大な丸柱の重厚感も相まって、その雰囲気に思わず圧倒されてしまいました。

何層にも重なる地層の模様は、縄文文化からアイヌ文化、そして現代へと繋がる地層の時の流れを表現したもの。

レセプションカウンターの後ろの壁には、縄文土器の破片があしらわれています。

実は、宿のある千歳市は、日本最北最大の縄文文化遺跡「キウス周堤墓群」があった場所。この地で美しい自然や安寧な暮らしを受け継いできた祖先たちへのオマージュとして、館内のあちこちに縄文文化やアイヌ文化を思わせるデザインが施されています。

全室100平米超!支笏湖ビューとプライベートスパに癒される

2階から4階に25室ある客室は、全室が支笏湖に面したレイクビュー。広さは100平米超、温泉露天風呂とジェットバスの内風呂があるプライベートスパを完備したスイートルームです。インテリアは、宿の名前にも使われている「碧色」がアクセントカラーとなっています。
なかでも100~120平米の「スイートスカイリゾート」は、最上階ならではの開放感あふれる眺望が魅力。

天井のスクリーンを開閉できるサンルームは、室内で一番の絶景スポットです。支笏湖をはじめ、湖を囲む恵庭岳と風不死岳、樽前山などの山々までも一望します。

サンルームと繋がる温泉露天風呂は、大人3~4人が入ってもゆとりがあるほどゆったりとしたサイズ。美肌の湯とも言われる炭酸水素塩泉(重曹泉)が、たっぷりと注がれています。もちろん、こちらからも雄大な景色を楽しめます。

温泉ではありませんが、室内にはジャグジー付きの内風呂も。“プライベートスパ”と言うだけあり、広さも十分!露天風呂の先には支笏湖の景色を見ることもできます。

洗面スペースは、ゆったりと身支度ができるダブルシンクになっています。
ダブルシンクの洗面スペース、広々とした露天風呂とジャグジー付きの内風呂を備えたプライベートスパは、スタンダード客室から最上級客室まで全室に共通しているというから驚きです。

さらに特筆すべきは、「碧の座」最高峰である2階建ての「エグゼクティブスイートヴィラ」。別棟に位置し、専用キーでのみアクセスが可能。まるで別荘のようなプライベート感と、200平米超のゆとりある空間は、ワンランク上の贅沢な滞在を叶えてくれます。

210平米の「エグゼクティブスイートヴィラ」は、1階に窓に面した明るいリビングと寝室、2階にはもうひとつの寝室と、ゆったりとしたテラスに繋がるプライベートスパが。

もちろんこちらにも、広々とした温泉露天風呂と、ジェットバスの内風呂があるプライベートスパが備わります。

嬉しいのは、ワインセラーを除き、冷蔵庫のドリンクやルームサービスも、全ての客室でインクルーシブということ。好みのドリンクを片手に、露天風呂やテラスで寛げば、より贅沢な気分を高めてくれることでしょう。

インクルーシブスタイルで至れり尽くせり

「しこつ湖 鶴雅別荘 碧の座」は、一部ドリンクとスパ、売店を除き、全館がインクルーシブスタイル。「BAR青藍」では、滞在中いつでも好きなときに、サイフォンで落としたコーヒーやソフトドリンク、オリジナルカクテルをはじめとした各種アルコールや、軽食をいただけます。

JBL製ヴィンテージスピーカー『パラゴン』を目の前に、上質な音楽に浸れるソファスペース。

大きな一枚板が存在感を放つバーカウンター。希少な洋酒やワインも豊富に揃います。

木々の合間に支笏湖を眺めて寛げるテラス席など、様々なエリアに分かれているので、お気に入りの場所を見付けてのんびりと思い思いの時間を過ごしましょう。

インクルーシブなのは、ドリンクや食事だけではありません。縄文土器と土偶をイメージしてデザインされた暖炉が象徴的な「Lounge 青陽」では、日本の心や北海道の文化を感じられる体験ができ、子供から大人まで楽しめると好評。

「藍染工房 藍玉」ではその名の通り、“ジャパンブルー”とも呼ばれる日本最古の染料“藍”を使った藍染め体験が行われています。

他にも、アイヌ民族衣装を着用して館内や周辺のフォトスポットでの記念撮影サービスや、オリジナルの葉書で手紙を出せるレターサービス、日本茶のお点前体験など、旅の思い出になる様々なプログラムが用意されています。

「素にして贅沢」、北の季をありのままに味わう

食事は「料理屋 水白」にて。

入口を入ってすぐにあるのは地元北海道はじめ、全国の日本酒やワイン、梅酒などが揃うセラー。その先に、プライベートを重視した個室が並びます。

食の宝庫・北海道を訪れたのなら、地元の旬の食材を存分に味わいたいもの。夕食は、「素にして贅沢」をコンセプトに、厳選された地元食材を、食材本来の旨味を引き立たせる調理法で仕上げた懐石料理をいただけます。
見た目にも美しい料理の数々。北海道の食材の魅力と味わいを五感で堪能しましょう。

支笏湖の目の前という開放感あふれるロケーションでありながら、広すぎる温泉露天風呂とジェットバスを備えたプライベートスパ付きの客室でおこもり感も味わえるのは、この宿ならではの醍醐味と言っても過言ではありません。
贅を尽くした湖畔の別荘で、ワンランク上のラグジュアリーな滞在を叶えてみませんか?

しこつ湖鶴雅別荘 碧の座

しこつ湖鶴雅別荘 碧の座

北海道/支笏湖温泉

この記事が気に入ったらシェア!

あわせて読みたい

「露天風呂付客室」の人気記事

キーワードから探す

スペシャルコンテンツ

エリアから探す

人気のエリア

全国のエリア