FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

森と緑のパワーに癒される 高原の宿 6選
セレクション

森と緑のパワーに癒される 高原の宿 6選

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大に伴い、宿泊施設の営業内容が急遽変更・休止となる場合があります。宿泊施設・店舗の最新情報につきましては、当該施設まで直接お問い合わせください。

普段の生活の中で、自然とふれあう機会はありますか? 清涼な森林の空気は疲れた心と身体の特効薬。日常の疲労やストレスを緑の中で解消するのはとても気持ちの良い時間です。そんな癒やしの緑に囲まれた高原の宿をご紹介します。

郷土の味と風景を「お福分け」する北欧スタイルの宿

HOTELLI aalto(福島・裏磐梯)

1616_05

福島、山形、新潟の3県にまたがる磐梯朝日国立公園の中にひっそりと佇んでいる「HOTELLI aalto」は築40年の山荘をリユースした建物です。新客室は、離れを含む13室で、それぞれの部屋が木を基調とした趣の異なる北欧スタイルです。

食事は「田」の下に「心」を書いて「思」という意味を込めている 『たごころ食堂』にて地産の磐梯タケノコ、ワカサギ、イワナなど、会津の野趣あふれる天然食材を使用した会席料理がいただけます。

1616_02

温泉は深緑の木々に囲まれた浴場で、かすかに黄色味を帯びた透明なナトリウム塩化物泉の源泉かけ流し。

1616_06

湯上がりには、浴室の出入り口に置かれている『会津のべこの乳』と会津金山町発泡水『会津磐梯サイダー』などが自由に飲める嬉しいサービスもあります。

1日3組限定。自然に抱かれた優雅なひととき

ヒュッテ・エミール(山梨・八ヶ岳南麓)

1892_01

八ヶ岳の南麓にある1日3組限定の隠れ家オーベルジュ「ヒュッテ・エミール」。

1892_03

クラシック家具で統一された館内は、選び抜かれた調度品やランプの灯りに囲まれたゴージャスな空間です。部屋は全室が富士山と南アルプスを望むことができる最高の眺望です。横浜生まれのブランド『ダニエル』の家具に囲まれた贅沢な時間を過ごすことができます。

料理は暖炉のある優雅なダイニングにて、地元の生産者が育てた野菜や厳選した旬の食材を使った本格フランス料理を心ゆくまでいただけます。

1892_04

朝食にはきのこ雑炊の和食や焼きたてのパンがいただける洋食のどちらかを選ぶことができます。朝から食通をうならせるオーベルジュならではの料理と空間を存分に味わってく ださい。

広々とした開放感あふれる寛ぎのスイート

フリューゲル久住 (大分・久住町)

2143_01

約1万2千坪の広大な敷地に、全室スイートルームの離れ形式の露天風呂付き客室が10棟のリゾートホテル「フリューゲル久住」。

2143_09

部屋は和風モダンの広々とした空間で、全ての部屋に肌の不要な角質や毛穴の汚れをとる効果がある『美肌の湯』とも呼ばれる炭酸水素塩泉の源泉掛け流しの露天風呂と内風呂が付いています。良質なお湯に浸かりながら久住高原の美しい自然を思い切り満喫できます。

2143_06

料理は一面ガラスの窓から大自然を眺められる開放感溢れるレストランで地産の食材を生かした洋食フルコースをいただけます。本館とレストランの裏には緑豊かな中庭が広がっているので、夕暮れ時や朝日と共に散策してみてはいかがでしょうか。

アンティーク家具と木々に囲まれた宿

高原のホテル ラパン (群馬・嬬恋村バラギ高原)

1775_01

春夏は豊かな深緑に染まり、秋は紅葉、冬は白樺などの白銀の世界。そんな雄大な嬬恋村、四阿山の麓に広がるバラギ高原に佇む「高原のホテル ラパン」。部屋は8室あり、いずれも半露天風呂とフローリングのリビングとダイニングを備えています。

1775_09

アンティーク家具が配されたモダンな本館と、畳が配された木の温もりが感じられる和モダンの別館があり、どの部屋も明るく落ち着きのある部屋です。

1775_21

ラパンを代表する人気メニューは、日本一の生産量を誇る嬬恋村の高原キャベツを、香ばしいステーキに仕立てたもの。この地で大切に育てられた新鮮な食材を、盛付けや器などにもこだわった独創フレンチを堪能ください。

神の郷、神河内と呼ばれる聖域での時間

上高地帝国ホテル(長野・上高地)

621_25

日本で初めての本格的な山岳リゾートホテルとして創業時からファンの多い「上高地帝国ホテル」。北アルプスの山々を背景として、シンボルとなっている赤い屋根との調和する建物の美しさは訪れる人々を魅了しつづけています。

621_08

部屋は白を基調とした明るく清潔感あふれる部屋が74室。どの部屋も自然を身近に感じられる帝国ホテルらしい凛とした気配りが感じられます。

621_13

食事は帝国ホテル伝統の味を取り入れ、信州ならではの新鮮な旬の素材を使った本格的な西洋料理が楽しめる『ダイニングルーム』と、アラカルトで注文ができる山小屋風のカジュアルレストラン『アルペンローゼ』、懐石料理やしゃぶしゃぶ、鉄板焼きがいただける和食の『あずさ庵』でいただけます。

森の中に佇むリゾートホテル

野尻湖ホテル エルボスコ(長野・黒姫 野尻湖)

926_01

野尻湖の岬・松ヶ崎の自然豊かな上信越高原国立公園に位置する「野尻湖ホテル エルボスコ」は、近代建築家の巨匠である清家清氏が手掛けた別荘を彷彿させる佇まいのリゾートホテルです。

926_04

全60室にある大きな窓からの眺望は、視界一面にコナラの森が広がり、樹木の間から野尻湖がキラキラと輝く美しい風景。まさしく森の中の宿という表現がぴったりの宿です。部屋は渡辺力氏デザインのシンプルでナチュラルな家具が配され、部屋ごとに色が異なるカラフルな絨毯が窓越しの自然と調和しています。

926_06

お食事は、緑に囲まれた広々とした開放的なダイニングにて、信州の食材を使用した肩肘をはらない家庭的なフレンチスタイルの料理が堪能できます。

ご紹介したどの施設も、森の中でゆったりとすごしているような感覚を味わえる宿です。森のなかの清らかな風と澄んだ空気はもはやご馳走ですね。キラキラと輝く緑の中を散策するもよし、大きな窓ガラスからそよぐ葉をみつめるもよし、思う存分自然の中で開放的な気分を満喫できる厳選の宿です。

この記事が気に入ったらシェア!

更新日時2019.05.14 14:12

あわせて読みたい

「関東の厳選宿」の人気記事

キーワードから探す

スペシャルコンテンツ

エリアから探す

人気のエリア

全国のエリア