FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

上高地を知り尽くしたホテルスタッフおすすめの観光情報
コラム

上高地を知り尽くしたホテルスタッフおすすめの観光情報

標高1,500mの場所に位置し、国の文化財にも指定されている景勝地、“上高地”。
長い冬を超え、4月下旬から11月上旬のみ訪れることができる期間限定の山岳リゾートです。
今回は上高地を知り尽くしたホテルスタッフがおすすめする、絶対に訪れたい観光スポットやおすすめの景色、過ごし方をご紹介!上高地に訪れた際の参考にしてみては。

上高地のシンボル的山岳リゾート「上高地帝国ホテル」

ホテルフロントスタッフ 木村徹様がおすすめする観光情報

① 岳沢湿原

河童橋から右岸側(ホテル白樺荘側)遊歩道を、明神方面へ15分ほど歩いたところにある岳沢湿原。雄大な六百山と透き通った水がとてもきれいです。朝方など、湿原と立ち枯れの木の幻想的な雰囲気は、ひと昔前の大正池を思い出します。

② 柳絮(りゅうじょ)

梅雨の合間の晴れた日に、やなぎの木から一斉に綿毛を持った種子が飛ぶ光景は、夏に降る雪のよう。上高地の初夏の風物詩です。

上高地帝国ホテル

上高地帝国ホテル

長野県/上高地

上高地のシンボル“河童橋”の麓に佇む「五千尺ホテル上高地」

宿泊副支配人 井内香月様がおすすめする観光情報

① 岳沢湿原

「五千尺ホテル上高地」から徒歩15分ほどのところにある湿原。歩きやすい木道の上から、静かな水の流れと立ち枯れの木々を楽しめます。
日中は写真を撮る方で賑わいますが、朝や夕方は雰囲気が変わって神秘的な静けさに包まれます。
空き時間のちょっとした散策や、バードウォッチングにもおすすめです。

② 小梨平キャンプ場

「五千尺ホテル上高地」から徒歩5分という近場にあるキャンプ場です。
張り巡らされた小道を歩くと、山が間近に見える絶景スポットや清らかな小川、季節の花々などを楽しめます。
ベンチも多く、お子様を連れての散策にも向いています。

五千尺ホテル上高地

五千尺ホテル上高地

長野県/上高地

天然温泉に癒される「上高地ルミエスタホテル」

宿泊支配人 関川様がおすすめする観光情報

上高地でのトレッキング

上高地は北アルプスの山間にあるので、散策するのもきっと登山のように大変だと思われる方も多いことでしょう。でも実際の上高地は、その生い立ちに由来する平坦な地形。整備された遊歩道もあり、初めての方でも比較的容易にトレッキングを楽しむことができます。

標高差の少ない上高地。春の訪れは日当たりのよいところから順にやってきます。
まず草花が顔をのぞかせるのは、明神池周辺の日当たりのよい草原。ついで河童橋や徳澤の日当たりのよいところ。長年観察をしていると、皆さんが必ず訪れる大正池は1週間ほど春が遅いように感じます。

河童橋から明神池、徳澤へと続く奥上高地の散策路には、5月の初旬から6月にかけてニリンソウの群落が広がります。群落の中にはエンレイソウやサンカヨウ等のお花も次々に開花し、ガイドブック片手にお花の名前を確認しながらの散策も楽しいもの。気が付くと目的地についているような体験は、まるで夢を見ているようです。

上高地ルミエスタホテル

上高地ルミエスタホテル

長野県/上高地

春夏秋冬で様々な表情を見せてくれる上高地。旅の思い出に、おすすめの観光情報を参考にしてみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったらシェア!

あわせて読みたい

「長野の厳選宿」の人気記事

キーワードから探す

スペシャルコンテンツ

エリアから探す

人気のエリア

全国のエリア