FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

「離れ」と「別邸」を寛ぎ方で選ぶ湯布院の贅沢湯宿
クローズアップ

「離れ」と「別邸」を寛ぎ方で選ぶ湯布院の贅沢湯宿 草屋根の宿 龍のひげ/別邸 ゆむた(大分県/湯布院)

豊後富士とも呼ばれ神々しく立つ由布岳の麓、清き流れが田畑を潤す大分県湯布院。自然に溢れたのどかな風景と効能豊かな温泉に惹かれ、常に旅人の憧れを集めています。

スタイリッシュな“別邸”とほっこり和モダンの“離れ”

樹々の緑が絵画のような美しさで迎える湯布院の山間に、ひっそりと佇む「草屋根の宿 龍のひげ/別邸 ゆむた」。観光客で賑わう街中とは異なり、澄み渡る空気と静けさが心地よい宿です。

宿最大の特徴は、“別邸”と“離れ”でコンセプトが異なる点。全5室に半露天風呂が備わる“別邸”のフォレストヴィラ「別邸 ゆむた」は、日本と西洋の建築様式を融合させたスタイリッシュな設えが人気です。

洗練しつつも肩が凝らない北欧テイストの客室「あけび」。明るさと品の良さが魅力の南仏風ヴィラ「ゆずり葉」。エキゾチックなリゾートを思わせるアジアンテイストの「かりん」。それぞれ趣向を凝らしたインテリアに、気分が上がること間違いなしです。食事処がある「母屋」へのアクセスが良いのもありがたいですね。

大自然に囲まれる感覚に浸りたいなら、露天風呂付(または半露天風呂付)離れ”れの「龍のひげ」がお薦めです。ダークウッドが基調の「かえで」は、室内をベージュやブラウンで統一した上品な和モダン・スタイル。広々としたウッドデッキから目の前に広がる大自然を望む気分は、さぞ格別でしょう。

民芸調と現代的な様式を巧みにミックスした「わらび」は、レトロな雰囲気にほっこりと和める空間です。古民家などがお好きな方は、特に心惹かれる設えかもしれません。

大切な方と特別なプライベート感を満喫したいなら、2名専用特別室「こごみ」がうってつけです。洋風のモダンなインテリアと和の建築美が織り成すゆとりある空間は、非日常感に溢れています。露天風呂から飽きるまで由布岳を眺めてください。

全室の風呂を満たす温泉は、「弱酸性」と「弱アルカリ性」2つの自家源泉の混合したスペシャルなもの。風呂に浸かりながら、自然が魅せる刹那な景色と効能豊かな温泉で深く癒されることでしょう。

お肉もふんだんな創作懐石で「口福」を実感する

「母屋」に在る個室食事処では、料理長が真心を込めた創作懐石料理をいただけます。秘湯の宿として親しまれた「山荘 ゆむ田の森」を受け継ぐ食事処では、九州各地から選りすぐった黒毛和牛と名物の地鶏を用いた品々が、季節ごとの味わいで提供されます。

鮮度抜群の地野菜や川魚などの山の恵みも盛り込まれたボリュームたっぷりの晩餐に、きっと身も心も満たされるに違いありません。

庭園が望めるプライベートな空間で、美味しいものをじっくりと噛みしめていただく「口福」を存分に堪能してください。

上質な寝具でぐっすりと休んだ翌朝。テラスで新鮮な空気を胸いっぱいに吸い込めば、それだけで格別なリフレッシュ感を味わえるはず。
樹々の優しいざわめきや鳥のさえずりに耳を傾けながら、朝風呂に興じるのもいいですね。

心地よい空腹を感じたら、食事処で体に優しい朝食をいただきましょう。品数は多いものの、胃腸に負担をかけないよう量は控えめという心配りが嬉しいですね。土鍋で炊いたふっくらご飯は、日本人でよかったとしみじみ思う美味しさです。

滞在中にどうぞ一度は、建物の屋根をご覧になってください。屋根には、宿周辺に昔から自生する野草“リュウノヒゲ”が敷いてあります。草屋根にすることで、夏は涼しく冬は暖かくなるのだとか。自然を愛し共存する宿の心意気を感じ、そこに居ることがより心地よく感じられるのではないでしょうか。

おおらかな自然に抱かれた宿「草屋根の宿 龍のひげ/別邸 ゆむた」は、繊細な自然を慈しむようにゲストを優しく見守ってくれます。日ごろ、頑張るご自身や、大切な方と“何もしない贅沢”を心ゆくまで味わい癒される……。そんな大人ならでの旅で、満ち足りた時間を過ごしてみませんか。

草屋根の宿 龍のひげ/別邸 ゆむた

草屋根の宿 龍のひげ/別邸 ゆむた

大分県/湯布院

この記事が気に入ったらシェア!

あわせて読みたい

「露天風呂付客室」の人気記事