FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

ホテル広報に聞いた!2019年リニューアル情報
セレクション

ホテル広報に聞いた!2019年リニューアル情報

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大に伴い、宿泊施設の営業内容が急遽変更・休止となる場合があります。宿泊施設・店舗の最新情報につきましては、当該施設まで直接お問い合わせください。

2020年のビックイベントに向けて、より上質なおもてなしで進化を続けるシティホテル。
今年もお客様に喜んでいただける、様々なトピックが目白押しです。
そこでシティホテルの広報担当者に、「2019年注目トピック」というお題でお話を伺いました。
今回は2019年注目のリニューアル情報をご紹介します。

【マンダリン オリエンタル 東京】

全179室のゲストルームを改装

広報担当者様より一言

2005年12月に日本橋に開業した「マンダリン オリエンタル 東京」は、美しい日本の自然を日本橋のキーワードと共に表現することを試み、デザインコンセプトに「森と水」を掲げています。
ホテルを「一本の大きな木」、ゲストルームを木の集合体である「森」と捉え、日本橋が呉服と縁の深い地であることから、職人や工芸家の技術によるオリジナルデザインのファブリックを用いて空間を展開して参りました。

今回のゲストルームの改装では、そのデザインコンセプト「森と水」が成長・成熟し、“春”を迎え、より一層日本らしさと共に瑞々しく成長を続ける、当ホテルの歴史を表現しています。
果実が実り落ち葉が重なり深みを増した成長シーンを、ゴールド、オレンジ、ダークパープルで構成し、壁面(ヘッドボード)にはしだれ桜や藤棚の刺繍をあしらいました。

「マンダリングランドルーム」は、バンブー素材の床に、ダークパープルを基調としたお部屋。静岡・駿河の職人による繊細な竹ひごの技術を用いたオリジナル照明や、群馬・桐生の打掛を手掛ける職人による「しだれ桜」を刺しゅうしたヘッドボードなど、柔らかな光や色が活かされた空間です。
新しくなった「マンダリン オリエンタル 東京」にぜひお越しください。

マンダリン オリエンタル 東京

マンダリン オリエンタル 東京

東京都/日本橋/三越前駅直結

【ウェスティン都ホテル京都】

2020年春のグランドオープンに向けて、一部リニューアルオープン

マーケティング部 北本 雅士様より一言

デラックスツイン(一例)

「ウェスティン都ホテル京都」は、建築家・村野藤吾氏の優美で女性的なデザインを継承しながら、現代風の設計手法やマテリアルを用い、個性的なデザインに一新。
“The Queen of Elegance”をコンセプトに、2020年春にグランドオープンの予定です。
それに先立ち、2018年より一部工事を終えた客室から随時リニューアルオープンしております。

ラグジュアリースイート グランドビュー

2019年2月23日にはスイートルーム7部屋をリニューアルオープン。
内装は京都・東山の自然をイメージし、ナチュラルな中にもモダンなテイストを感じるデザインです。リニューアルしたスイートルーム7部屋は、全室リビングルームとベッドルームを独立した造りにし、広々と落ちつきのあるお部屋に。
ご滞在中は、エグゼクティブクラブラウンジ、フィットネスセンターをご利用いただけ、「優雅な時間」をお楽しみいただけます。

デラックスグランドビューツイン(一例)

市街地側のグランドビューは、東山の雄大な自然や京都市内の街並みを望むお部屋。
庭側に面したお部屋は東山の緑に抱かれ、くつろぎに満ちた居心地の良い空間です。浴室には日本の「お風呂文化」をご堪能いただけるよう、独立した洗い場を設置。
全室に「ヘブンリーベッド」を配置し、「雲の上の寝心地」と称される快適な睡眠をお届けします。

ウェスティン都ホテル京都

ウェスティン都ホテル京都

京都府/東山けあげ

【名古屋マリオットアソシアホテル】

“コンシェルジュラウンジ” 全面リニューアル

広報担当者様より一言

「名古屋マリオットアソシアホテル」の中でも、更なる特別なおもてなしを提案する “コンシェルジュフロア”は、 “コンシェルジュラウンジ”でのチェックイン・チェックアウトサービスを始め、ラウンジでの飲食、フィットネスクラブの無料サービスなど、ワンランク上のホテルステイを楽しむことができます。

2019年4月には“上質の空間と寛ぎの提供”をテーマに、“コンシェルジュラウンジ”を一新。お客様の記憶に残る、大切な時間を演出いたします。

12m超の天井高と自然光の溢れる開放的な空間は、都会の中にいながらにして、まるで別荘にいるかの様な、落ち着きと安らぎを感じることができます。
3名のメインシェフによるフードアイテムも充実。色鮮やかなプレゼンテーションをお楽しみください。またアフタヌーンティータイムには、ペストリーシェフのフレッシュデザートをご堪能いただけます。

名古屋マリオットアソシアホテル

名古屋マリオットアソシアホテル

愛知県/JR名古屋駅上

【ザ・キャピトルホテル 東急】

“ザ・キャピトル スイート”のリニューアル

広報担当  川邊 美紗様より一言

「ザ・キャピトルホテル 東急」では、昨年より継続して、客室・クラブラウンジの改装計画を実行しております。
2018年10月には、5階、27階~29階に位置するクラブフロアにご滞在のお客様専用ラウンジ「The Capitol Lounge SaRyoh」をリニューアルいたしました。
“和みの空間”をテーマに、上質なおもてなしの価値を提供しています。

専用ラウンジのリニューアルに続き、2019年3月末にはホテルを代表する客室“ザ・キャピトル スイート”の改装が完了予定。4月1日よりお客さまへのご提供を再開いたします。
新しい“ザ・キャピトル スイート”は、キッチン設備やバーカウンターを充実させ、これまで以上に多彩にご活用いただけるよう生まれ変わります。

今後も上質なご滞在をお届けできるよう、様々なご提案をしてまいります。
より快適になった「ザ・キャピトルホテル 東急」をご利用いただけますと嬉しいです。

ザ・キャピトルホテル 東急

ザ・キャピトルホテル 東急

東京都/溜池山王駅・国会議事堂前駅直結

【帝国ホテル 東京】

“ファミリーコネクティングルーム”を新設

広報担当 鮎川 啓様より一言

1890年の開業以来「帝国ホテル 東京」は、様々な年代の方にご利用いただいております。ビジネスやカップル、ご家族はもちろんのこと、3世代でお泊りいただくお客様もたくさんいらっしゃいます。
そんな方々のご要望にお応えして、2019年より3部屋がコネクティングされた「ファミリーコネクティングルーム」を新設いたしました。

ジュニアスイート(58平米)に、デラックスルーム(42平米)を2部屋コネクティングした、計3ベッドルームのコネクティングルームでございます。
プライベートを重視しながらも、快適にお過ごしいただけるお部屋です。

窓の外には日比谷公園の緑豊かな景色を望むことができます。
3世代で過ごす、とっておきのひとときは、いつまでも心に残る思い出となることでしょう。

帝国ホテル 東京

帝国ホテル 東京

東京都/日比谷

【ザ・リッツ・カールトン東京】

“ザ・リッツ・カールトン スパ 東京”のリブランドオープン

広報担当者様より一言

「ザ・リッツ・カールトン東京」のスパ施設がトリートメントメニューを一新し、“ザ・リッツ・カールトン スパ 東京”としてリブランドオープンいたしました。
それに伴い、2016年4月以降、世界中のザ・リッツ・カールトン ホテルで順次導入されている「よりユニークでパーソナルな至福のリラクゼーション体験」というスパコンセプトを東京でも開始。

「SAKURA(サクラ)」イメージ

「ザ・リッツ・カールトン東京」のオリジナルトリートメントは、日本に息づく禅の精神や季節を愛でる心の美意識と、ホテルのコンセプト「East meets West(和と西洋の融合)」がテーマ。新たに「SAKURA (サクラ)」と「ZENRENITY (ゼレニティ)」の2種類のシグネチャートリートメントが誕生しました。

ひとりひとりの要望に応じたテーラーメイドのスパトリートメントのみならず、その土地ならではの文化や情景が織り成す、オリジナルトリートメントをお楽しみください。

ザ・リッツ・カールトン スパ 東京のご予約はこちら

ザ・リッツ・カールトン東京

ザ・リッツ・カールトン東京

東京都/東京ミッドタウン・六本木駅直結

2019年もラグジュアリーホテルの注目トピックから目が離せません。
それぞれのホテルの特色を楽しみながら、「心に贅沢」を感じる滞在時間をお過ごしください。

◆その他にも2019年の注目トピックをご紹介しています。
詳しくはこちら

この記事が気に入ったらシェア!

更新日時2019.03.12 17:47

あわせて読みたい

「関東の厳選宿」の人気記事

キーワードから探す

スペシャルコンテンツ

エリアから探す

人気のエリア

全国のエリア