FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

ホテルのトレンド「ライフスタイルホテル」をご存知ですか?
コラム

ホテルのトレンド「ライフスタイルホテル」をご存知ですか?

旅とデザインが大好き!お洒落なホテルに泊まるために一人でも旅行に出掛ける、編集部のmikaです。
突然ですが、みなさんは「ライフスタイルホテル」という言葉を聞いたことがありますか?
「ライフスタイルホテル」の特徴は、デザイン性の高い空間と、宿泊以外の付加価値をテーマとしていること。
テーマに合わせてホテル独自の仕掛けや楽しみ方があり、滞在そのものが旅の目的になるような新しいホテルの形です。

 \編集部が分析!ホテルのトレンド:ライフスタイルホテル/

1.実は歴史が深い、海外におけるライフスタイルホテル
2.あの有名ホテルチェーンもライフスタイルホテルを展開
3.日本におけるライフスタイルホテルの潮流
4.今後オープン予定の最新ライフスタイルホテル

 

1.実は歴史が深い、海外におけるライフスタイルホテル

ここ数年で話題にのぼってきた印象のあるライフスタイルホテルですが、実は海外ではもっと前に誕生し、広く認知されてきました。
その先駆け的存在とも言えるのが、世界各地で700軒以上のホテルを展開する「ハイアット ホテルズ アンド リゾーツ」のブランド「アンダーズ」。2007年にロンドンのリバプールストリートに1号店が誕生しました。

「アンダーズ」は、ヒンディ語で“パーソナルスタイル”の意味。お客様一人一人に合わせた柔軟性のあるサービスにより、自分らしいスタイルで暮らすように過ごせることを大切にしたのがアンダーズのスタイルです。既存のラグジュアリーホテルとは一線を画す新しいホテルの在り方を、世に提唱しました。

そして2014年には東京・虎ノ門に「アンダーズ東京」を開業。日本初上陸を果たし、日本のライフスタイルホテルブームのきっかけを作ったとも言えるでしょう。

2.あの有名ホテルチェーンもライフスタイルホテルを展開

全国に展開する有名ホテルチェーンでも、ライフスタイル型の滞在に注目!
自分のスタイルに合わせたラグジュアリーな滞在ができる、ラグジュアリーライフスタイルホテルも登場しています。

「街の中心」と「情報の中心」という2つの意味が込められた、ハイアットの新しいライフスタイルブランドで、アジア初上陸の「ハイアット セントリック 銀座 東京」。ホテルを拠点に、銀座の街を地元の人のように楽しめる、仕掛けや工夫がたくさん詰まっています。

東京・錦糸町に2017年にオープンした「モクシー東京錦糸町」は、マリオット・インターナショナルの新ブランド「モクシー・ホテル」の日本初上陸店舗。チェックインを行うのはバーカウンター。バーやラウンジでコミュニケーションを楽しむなど、アクティブで社交的な滞在ができるのが魅力です。

3.日本におけるライフスタイルホテルの潮流

日本におけるライフスタイルホテルは、先に述べた「デザイン性の高い空間」「宿泊以外の付加価値」をテーマに加えて、「サードプレイスとしての機能」も兼ね備えている施設が多く見受けられます。また、アパレルやライフスタイルブランドなど、異業種からの参入も少なくありません。

その代表としてあげられるのが、2017年、東京・渋谷に誕生した「TRUNK (HOTEL)」。
新しい社会貢献のスタイルである「ソーシャライジング」をテーマに、建材や客室のアメニティ、レストランの食材など、細部まで地域に寄り添うことにこだわっています。

宿泊者はもちろん一般の方も利用できるバーやラウンジを備え、多種多様な人が集まる場や地域の交流の場としても活用されています。

渋谷ストリームエクセルホテル東急

その後、ライフスタイルブランド「koé」が手掛ける「hotel koé tokyo」や、家具ブランド「IDÉE」創始者の黒崎輝男氏をキュレーターに迎えた「NOHGA HOTEL」など、都心を中心に全国でライフスタイル系ホテルが続々と誕生したことは、記憶に新しいでしょう。

4.今後オープン予定の最新ライフスタイルホテル

由緒ある日本のホテルから海外発の日本初上陸ホテルまで、2019年以降もライフスタイルホテルの開業ラッシュはまだまだ続きます。

2019年4月には、「無印良品」を展開する株式会社良品計画による「MUJI HOTEL GINZA」が日本初上陸。無印良品の店舗と連携し、ブランドの思想を体感できるホテルを目指します。

また、マリオット・インターナショナルは、グループ最高級グレードに位置づけられるラグジュアリーライフスタイルホテルブランド「EDITION」を、東京の虎ノ門と銀座に2020年に開業予定。その後2021年には、ラグジュアリーと個性を併せ持つライフスタイルブランド「Wホテル」も、大阪に日本1号店を開業予定です。

渋谷ストリームエクセルホテル東急

“モノ”よりも“コト”への志向が強まり、旅先でもその場所ならではの“体験”を重視する旅行者は、国内外を含めて増加を続けています。
自分主体の自由なスタイルで、暮らすように滞在できるライフスタイルホテルの波は、2019年も止まりません!

この記事が気に入ったらシェア!

あわせて読みたい

「ライフスタイルホテル」の人気記事