FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

バーテンダーがマジシャン?!仙台・蔵王の名宿のバーは一味違う
インタビュー

バーテンダーがマジシャン?!仙台・蔵王の名宿のバーは一味違う 竹泉荘 Mt.Zao Onsen Resort & Spa(宮城県/蔵王)

東京から新幹線で2時間。宮城の県境に連なる蔵王連峰の山麓に佇む、和の心をもつモダンリゾート「竹泉荘 Mt.Zao Onsen Resort & Spa」。
ここには他の宿のバーとは異なる魅力を持つバー「The Bar」があります。
今回お話をお聞きしたのは、40年以上もの間この仙台の地でホテルマンそしてバーテンダーとして多くの人たちを魅了し続けている「The Bar」のバーテンダー佐藤幸博さん。
実はこの方、バーテンダー兼マジシャン(?!)なんです。

和の伝統を活かした温かみあるスタイリッシュなバー

蔵王の大自然の中に構える「竹泉荘 Mt.Zao Onsen Resort & Spa」。新しい和を表現したモダンリゾートです。

さて今回の主役がいるのは、館内にある宿泊者専用のバー「The Bar」。
宿名“竹泉荘”の名を冠した日本酒を使ったカクテルなど、幅広いドリンクを愉しめます。

天然無垢材の一枚板を使ったカウンター。温かさとともに重厚さを感じさせます。

蔵王連峰をモチーフに西陣織で設えられたチェア。
和の伝統を活かしたデザインが、落ち着きのある空間に癒しを与えています。

取材時は昼間でしたので、お宿からいただいた夜の「The Bar」の写真をここでご紹介。
落ち着いた灯りに照らされたカウンターとチェア。大人の空間であることを一層感じさせます。

ホテルとは違った寛ぎがある旅館のバー

バーテンダーの佐藤さんは、学校を卒業して仙台の有名シティホテルに入社。その後40年以上に渡りホテルマンとして勤務されてきた大ベテラン。その中でバーテンダーとして25年間、お客様の目の前でシェイカーを振ってきました。

そんな佐藤さんに、“旅館のバーの魅力とは何か?”を伺ってみました。

「旅館のバーの魅力は、自分の肩書を一切気にしなくて良いリラックスさがあること。ここではゲストは浴衣や作務衣ですので、外見からではどういった方かはわかりません。日常の自分を脱いで、心から寛げる。そんな空間は旅館のバーにしかありません」(佐藤さん)

マジックに込められた佐藤さんの想い

“マジックを始めたきっかけは?”

「張り詰めた空気がないこの空間で、より楽しいひとときを感じて欲しいから、マジックをお見せすることを考えたんです」(佐藤さん)

リラックスした空間だからこそ、自分の得意なマジックが活かされる。お客様の旅の想い出にもなるという思いもあったそう。

「バーテンダーとして、ソムリエやきき酒師、シニアバーテンダーの資格は持っていますが、これにマジシャンの肩書もある方はなかなかいないでしょうね(笑)」(佐藤さん)

「いくつかお見せしますが、トライアンフというマジックはゲストの皆さん喜んでくれますね。タネが気になって寝られないというジョークもいただきますよ」(佐藤さん)

実際、このマジックをしていると『え~!どうして!?』といった歓声が上がるのだという。

「宿はもちろんですが、このバーでの時間を楽しみに訪れてくださる方も多いんですよ。常連の方には、コルクで作った手作りの時計をプレゼントしたりしています。こういうやりとりもこの宿、このバーだからこそできることだと思いますね」(佐藤さん)

「竹泉荘」宿名を冠したカクテル

「The Bar」のオリジナルカクテルはほとんど佐藤さんの作品。

「見た目の美しさも大事にしていますが、美味しさでゲストを満足させるものでなくてはいけません」(佐藤さん)

インスタ映えを狙うのではなく、あくまで大事なのは味と話す佐藤さん。これまで作ってきたオリジナルカクテルは数えきれないとか。

そこで今回はこの冬、「竹泉荘」でいただけるカクテルを作っていただきました。

ひとつも無駄のないスムーズな動きから生み出されたオリジナルカクテル「竹泉荘 冬」。
緑茶とヨーグルトのリキュール、そして日本酒を使った一品。

「春夏秋冬と季節ごとに、この宿の名を冠したカクテルはありますので、ぜひシーズンごとに訪れて味わっていただきたいですね」(佐藤さん)

美しいグリーンと淡く優しいホワイトが重なるカクテル。実際に訪れてこの味を堪能してみてはいかがでしょう。
もちろんその時は、佐藤さんのマジックを目の前で見ながら。
(※佐藤さんがお休みのときはマジックをご覧いただけません。予めご了承ください)

竹泉荘 Mt.Zao Onsen Resort & Spa

竹泉荘 Mt.Zao Onsen Resort & Spa

宮城県/蔵王

この記事が気に入ったらシェア!

あわせて読みたい

「東北の厳選宿」の人気記事