FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

金沢の奥座敷で懐かしく温かな気持ちに返る
クローズアップ

金沢の奥座敷で懐かしく温かな気持ちに返る 金沢犀川温泉 川端の湯宿 滝亭(石川県/金沢犀川温泉)

生誕地・石川県金沢の風景をこよなく愛していたという文豪・室生犀星。故郷を流れる犀川にちなんだ筆名をつけたことからも、それが分かります。古都の雅な文化と豊かな自然が溢れる金沢の奥座敷、犀川温泉に「金沢犀川温泉 川端の湯宿 滝亭」は佇み、ゲストの訪れを静かに待っています。

客室に居ながら滝の音や川の流れに心洗われる

靴を脱ぎ、開放感が心地よい畳敷きの広々としたロビーラウンジで一息つくと、日常を脱ぎ捨てて旅に出た喜びを肌で感じることでしょう。

旅情に浸りながら、旅の拠点となる客室へ。隅々にまで和の意匠に心を砕いた「椿花亭」は、格式ある和室。回遊式の庭に面しており、四季折々の移り変わりが美しい手入れの行き届いた庭園を鑑賞しながら、時が経つのを忘れて。

重厚な設えが大人に似合う落ち着きを醸し出す「辰巳亭」は、和モダンのお部屋。フローリングや高い天井の快適な空間で、遠くに聞こえる滝の音に耳を澄ませば、日常のストレスもいつしかすっと消えてゆくようです。

豊かな自然や田畑を潤す犀川のほとりに佇む「離れ 犀川」は、特に宿のこだわりがギュッと詰まった客室です。

日本の伝統的な設えを軸にしながらも、川を眺める縁側や居間に置かれるクッション、座椅子はモダンで粋を感じさせます。畳敷きの廊下や清潔感溢れるファブリックなど、ゲストへの細やかな気配りが随所に漂い、気持ちよく滞在できます。

全ての客室に露天風呂が備わります。空の色の移ろいやそよ風の心地よさを肌で受け止めながら、心ゆくまで温泉三昧しましょう。
木のぬくもりが優しいテラスの椅子に座ったり、露天風呂に浸かりながら、川のせせらぎをただぼんやりと聞く…。そんな旅先ならではの何もしない贅沢を、心ゆくまで謳歌したいものですね。

また、「離れ 犀川」に宿泊するゲストは、ラウンジ「さくら」を利用できます。川が流れる清清しい音や、稲穂が揺れる様、鳥のさえずりなどに包まれながら、ソファやチェアでのんびり。フリードリンクサービスなので、お好みの飲み物を片手に、自然を間近に感じる優雅なティータイムを過ごしてみては。

繊細で美しい日本の四季に五感が満ちる休日

客室で寛いだ後は、宿の象徴でもある2本の滝を眺めに出かけませんか。シックなソファが並ぶ「足湯付き滝見台」では、薬草足湯で旅の疲れを癒しながら滝を眺められます(雨天・冬季を除く)。庭園越しに鑑賞する滝の雄壮さは、滞在中に何度も足を運びたくなりそうな絶景です。

もちろん、温泉も見逃せません。大浴場は「つるつる湯」と呼ばれる美肌の湯が自慢。女性客に特に喜ばれているそうです。
野趣溢れる露天風呂は、滝の流れる力強い音や虫の声などの自然のBGMがさらなるリラックス効果を与えてくれそう。四季折々の草花の共演もまた、目を楽しませてくれるでしょう。

さらに癒されたい、頑張るご自身へご褒美をあげたいという方は「滝亭スパ・カルチロード」へどうぞ。リフレクソロジーからフェイシャルケア、アロママッサージなど豊富なメニューから、熟練のセラピストが最良のメニューを提案。タイ古式マッサージは、男性の方も施術を受けることができます。

心身ともにリフレッシュしたら、美味しいものでお腹を満たしましょう。美食の都としても知られる、金沢ならではの四季の食材をふんだんに取り入れ、器や盛り付けにもこだわった色鮮やかな逸品へと仕立てます。

柿や栗、銀杏、松茸などの山の幸が香る秋は、豊かな実りの恩恵に与って。魚の脂がのる冬は、絶品の寒鰤や身の引き締まった蟹が供されることでしょう。季節ごとに繰り広げられる刹那な絵画のような料理は、ひと口かみ締めるほどに旨味が染み渡り、“口福”を与えてくれるに違いありません。

初めてでもどこか懐かしく温かな気持ちになれるのは、日本の原風景のような自然豊かな風景と、心づくしのもてなしがあるから 。1度訪ねたらきっとまた訪ねたくなる…。もう1つの故郷のような「川端の湯宿 滝亭」に、今度のお休みは帰ってみませんか。

金沢犀川温泉 川端の湯宿 滝亭

金沢犀川温泉 川端の湯宿 滝亭

石川県/金沢犀川温泉

この記事が気に入ったらシェア!

あわせて読みたい

「露天風呂付客室」の人気記事