FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

草津唯一。岩盤から湧く天然の湯に浸かる
クローズアップ

草津唯一。岩盤から湧く天然の湯に浸かる 草津温泉 ての字屋(群馬県/草津)

日本三名泉の一つ、草津温泉。その中心にある湯畑の光景は、誰でも一度は目にしたことがあるでしょう。「草津温泉 ての字屋」はその湯畑から歩いてすぐ。右を見たり、左をのぞいたり。温泉街の風情を楽しみながら、さあ「ての字屋」へ向かいましょう。

草津の温泉街を満喫できる絶好のロケーション

湯畑を中心に旅館や土産物店、共同湯などが細い路地にびっしりと並ぶ草津温泉。特に目を引くのが、張り出した2階の床が和風のアーケードのような趣を見せる「せがい出し梁造り」の建物。この造りは北関東の伝統的な建築様式だそうですが、白壁に黒い梁が映え、まさに昔ながらの温泉場の風情を醸し出しています。

お目当ての「草津温泉 ての字屋」もこの造り。木造3階建の風情ある外観で、「ああ、草津に来たな」という実感がより高まります。

自慢は天然の岩風呂

創業は江戸末期。この宿のいちばんの特徴といえば、やはり天然の岩風呂。壁の一面が大きな岩盤となっていて、その岩盤の中から乳白色の源泉が直接湧き出ているのです。だから湯もフレッシュそのもの。天然の岩風呂は草津温泉では唯一とあって、これを目当てに宿を訪れる人も多いとか。

泉質は強酸性明礬緑礬泉(きょうさんせいみょうばんりょくばんせん)。酸性度が強く、神経痛や高血圧、眼病などに効果があると言われています。
そもそも草津温泉は湯量が豊富で、湧出温度も高い温泉。その熱い湯を、加水ではなく、湯もみや湯畑などで適温にしています。その成分の濃い温泉を掛け流しで、しかも天然の岩風呂で楽しめるとなれば、「ての字屋」人気も当然かも。湯あたりなどしないよう、十分に休息をとって楽しみましょう。

落ち着いた数寄屋造りの部屋

歴史を重ねてきた宿だけに館内は段差や階段も多いですが、椅子式の階段エレベーターを設置しているので足の悪い方でも安心です。また予約時に伝えれば、可能な限り下の階に部屋を準備してくださるので、遠慮なくお願いしましょう。

客室は8~12畳の和室に広縁が付いた純和風の数寄屋造り。清掃が行き届き、落ち着いた滞在が叶います。

京風懐石料理の夕食も評判

夕食はお部屋で月替りの本格的な京風懐石料理をどうぞ。このお料理、一品一品手が込んでいると評判で、味、ボリューム共にゲストから高評価を得ています。それは「熱いものは熱く、冷たいものは冷たいままで」というおもてなしの心で貫かれているから。一見、簡単なことのようですが、ゲストの食べるスピードを見計らって、調理場とのあうんの呼吸で給仕するのは至難の技。ゲストの心に寄り添った過不足ないサービスは、老舗旅館ならではの格を感じさせてくれますよ。

またこちらのお料理は、ぜひ器にも注目を。実は女将自身がデザインした器に盛り付けられた料理もあるそうで、器との相性もぜひお確かめくださいね。

夕食の後は、ひとっ風呂浴びるもよし、明りが灯った温泉街の散策を楽しむもよし。温泉街の中心部というロケーションの良さを存分に生かして、草津の夜を楽しんで。

草津温泉 ての字屋

草津温泉 ての字屋

群馬県/草津

この記事が気に入ったらシェア!

あわせて読みたい

「秘湯・名湯」の人気記事