FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

全室露天風呂付きの宿で最大級のリラックス
クローズアップ

全室露天風呂付きの宿で最大級のリラックス 熱海 ふふ(静岡県/熱海)

遠くまで出かける時間は無いけれど、日常から離れてちょっとのんびりしたい。そんな時、絶好の旅先となる熱海。なかでも旅館とホテル、それぞれの長所を組み合わせた「RYOKANスタイル」で知られる「熱海ふふ」なら、快適な滞在を約束してくれます。

人気再燃の熱海にある「RYOKANスタイル」の宿

最近の熱海の人気を支えている一つが花火大会。三方を山に囲まれている熱海は音の響きが良く、実際以上の迫力が楽しめるので、1年を通して花火大会が開かれているのです。
もちろん、海、山、温泉と、リラックス要因が多いことも人気再燃の理由でしょう。

そんな熱海で最大級のリラックスを求めるなら、屋上テラスから花火が見られる「熱海ふふ」を訪れてはいかが。この宿は日本旅館ならではの温かなもてなしと、欧米ホテルのプライバシーを重視した滞在、その2つを融合させた「RYOKANスタイル」を特徴とする宿。全26室すべてに露天風呂を設えており、お部屋で熱海の湯が楽しめます。

部屋も露天風呂もデザインいろいろ

部屋の広さは60平米〜100平米のスイート仕様。主に「スタイリッシュ」「コンフォート」「ラグジュアリー」の3タイプが準備されています。

すべてデザインは異なりますが、どの部屋にも言えるのは、くつろぎの邪魔をしない和モダンのインテリアということ。ゆったりくつろげるソファが置かれたリビングには部屋のイメージに合わせた「LINARI」の香りが漂って、リラックス度は満点です。

部屋選びのポイントとなるのはむしろ露天風呂。石風呂、檜風呂、寝湯のある風呂があるかと思えば、ミストサウナやハンモックまで備えた風呂など、本当にいろいろ。

湯船に身を沈めて眺める景色も、庭園だったり、竹林だったり…。この露天風呂のデザインや雰囲気が自分の好みに合うかどうか、そんな視点でお部屋を選ぶのも面白いかもしれません。

自家源泉掛け流し

お湯は自家源泉のカルシウム・ナトリウム・硫酸塩塩化物泉。それを循環させずに掛け流しで楽しめるのですから、なんという贅沢!

しかもこの宿ではすべての客室露天風呂にテレビまで備えられているとか。湯に浸かりながらぼーっと過ごすのも、テレビを見ながら湯を楽しむのも、お好み次第。湯あたりだけはしないよう、適度に体を休めながら楽しんでくださいね。

スパはシスレー。オールハンドで行われるトリートメントはまさに極楽へ誘います。フェイシャル、ボディともに男性も可。事前に予約しておくといいでしょう。

和食と鉄板焼きの夕食はどちらも好評

評判の夕食は和食か鉄板焼きで。日本料理のレストラン「夢音」で提供されるのは、熱海の豊富な魚介類をメインとした月替わりのお料理。派手な演出よりも、地元の質の高い鰹で丁寧に出汁をひくことや、食材の味や香りを生かすことを心がけているとか。

一方、目の前で焼いてもらうライブ感がたまらない鉄板焼きは、前菜、お椀、お造りなどから始まるコース仕立てで。素材や味に緩急をつけているので最後まで飽きずに楽しめます。

部屋ごとに専属バトラーがいて、付かず離れずの絶妙な加減で、心地よくもてなしてくれる「熱海ふふ」。心がリラックスを求めている時にぜひ。

熱海 ふふ

熱海 ふふ

静岡県/熱海

この記事が気に入ったらシェア!

あわせて読みたい

「露天風呂付客室」の人気記事