クローズアップ

神秘なる諏訪湖の畔に佇む絶景と癒しの湯宿 寛ぎの諏訪の湯宿 萃sui-諏訪湖(長野県/上諏訪温泉)

信州最大の湖・諏訪湖の南側に位置し、諏訪大社の門前町として古くから栄えた上諏訪温泉。諏訪大社の神様である建御名方命(たけみなかたのみこと)と妃の八坂刀売命(やさかとめのみこと)が仲違いをし、八坂刀売命が下諏訪へ移る際、綿に湿らせて運んだ化粧用の湯が途中で落ち、上諏訪温泉の起源になったという神話が残されています。

「寛ぎの諏訪の湯宿 萃sui-諏訪湖」は、JR上諏訪駅から宿の送迎バスで約5分、諏訪湖の目の前に位置します。宿の名となっている「萃」には集う・茂る・温泉という意味があり、神様が集まる諏訪の地に、大切な方とともに集う湯宿でありたいという想いから名付けられました。

神秘的な諏訪湖を眺める癒しの客室と絶景露天風呂、こぢんまりとした宿ならではの絶妙な距離感と心のこもったもてなしが好評で、幅広い年齢層のお客様から支持されています。

快適さを追求したこだわりの空間に集う

古民具を使用した門をくぐり、石畳のアプローチを通って玄関へ。館内の床は全て畳敷きになっており、一歩足を踏み入れると、ほのかにいぐさの香りを感じます。

装飾華美ではなく、必要な要素だけを残したシンプルさを目指し、壁は漆喰、フローリング部分には音響熟成木材を使用。インテリアは飛騨高山の「柏木工」のもので統一するなど、細部にまで宿のこだわりが表れています。

「囲炉裏茶の間」と名付けられたラウンジは、囲炉裏を囲んで歓談をしたり、縁側席から庭園を眺めゆっくりと寛いだりできる場所。20時になると「地酒BAR」が開催されます。

お水・お米・温泉・自然の恵みが豊かなことから、酒蔵が多く存在する諏訪地方。地元にある8つの酒蔵の日本酒を飲み比べできる「地酒呑み比べセット」は、日本酒好きにはたまりません。

至るところから諏訪湖を眺める落ち着いた客室

客室は2階から5階に2室ずつの全8室で、スタンダードタイプとワイドタイプの2タイプが用意されています。宿の立地を活かした客室からの諏訪湖の眺めは、宿の魅力の1つ。さらに2階の客室は目の前に桜の木があり、春にはお花見の特等席としても人気です。

スタンダードタイプでも広さは45平米。和畳のスペースとベッドのあるフローリングスペースが一間続きになっており、大きな窓から諏訪湖を一望する開放的な空間です。

ワイドタイプは、75平米もの広々とした空間の中に、お風呂が半露天風呂と内風呂の2つ。主室となる和室と、天然木を使用したフローリングの寝室に分かれています。

冬の寒さが厳しく、風も強い諏訪湖。部屋付きの露天風呂には開閉式の窓と、暖房も完備しています。湯殿の手前に扉で区切られたシャワールームがあるのは、寒冷地ならではの配慮。シャワーで汗を流し、体を温めてから露天風呂へ。季節を問わず、快適に自分だけの温泉を楽しめます。

露天風呂は源泉掛け流しですが、源泉の温度が60~70度と高温の為、源泉・水・湯を自由に調整できる蛇口付き。

洗面所にはバスローブをはじめ、アメニティも充実。女性には特に嬉しい、美顔器も完備しています。

着心地にこだわった館内着は、京都のリネンメーカー「OHNO」製のもの。

客室フロアの廊下も畳敷きですが、宿で用意している車椅子であれば利用可能。完全なバリアフリーではありませんが、車椅子に配慮した客室もあるので、足腰の不自由な方でも安心して利用できるのが嬉しいですね。

諏訪湖と一体になるような絶景露天風呂

宿のもう一つの魅力が、屋上から諏訪湖を一望する展望露天風呂。男女別の脱衣所で湯浴み着に着替えて入浴する混浴の露天風呂で、上諏訪温泉の神話にちなんで「綿雫」という名が付けられています。

脱衣所から外に出ただけでもその眺めに圧倒されますが、湯船に浸かると湯面と諏訪湖の水面が一体になり、まるで湖に浮かんでいるような不思議な感覚に。夕方には水面が茜色に染まり、諏訪湖に沈む夕日を眺める幻想的なひとときを楽しめます。

7月下旬から8月下旬までの期間限定で、より特別な体験も。約1ヵ月間毎日諏訪湖に上がる花火を目の前で眺めるバスタイムは、まさに贅沢と言えるでしょう。四方を山に囲まれているので、花火の音が山に反響し体の芯まで響きわたるほどの迫力です。

プライベート空間で信州の美酒・美食を堪能

夕食は、信州産を中心に全国の美味しい食材を、諏訪の地酒や味噌、醤油などの調味料を使って調理する「萃の膳」。素材はもちろん、調味料にまでこだわっています。信州の地酒とともにいただきましょう。

なかでも「季節の土鍋ご飯」は、〆の一品ながらも宿の名物とも言える人気メニュー。季節ごとに具材が変わるので、時季を変えて訪れたくなりますね。

完全個室の食事処。プライベートな空間で、周りに気兼ねなく自分たちのペースで食事を楽しめるので、ひとり旅での利用やお子様連れでも安心です。

朝食も同じ個室の食事処でいただきます。餡をかけていただくお粥や具沢山のけんちん汁、出汁巻きたまごなど、田舎を懐かしむような素朴で身体に優しい料理は、一日のスタートにぴったりです。

神秘的な諏訪湖の畔という環境で、心のこもったもてなしと温泉、地元ならではの美食にただ癒される。「寛ぎの諏訪の湯宿 萃sui-諏訪湖」は、大切な人とゆっくり過ごす時間の尊さを再認識させてくれる、そんな優しいお宿です。

寛ぎの諏訪の湯宿 萃sui-諏訪湖

長野県/上諏訪温泉

この記事が気に入ったらシェア!