クローズアップ

ゆっくり流れる時間に身を任せ、自然体で寛ぐ arcana izu(静岡県/伊豆・天城湯ヶ島)

こんにちは!編集部のItoです。
先日、伊豆・天城湯ヶ島にあるオーベルジュ・リゾート「arcana izu」に、仲良しの一休.comスタッフと宿泊しました。
滞在中はゆったりと流れる空気に包まれながら、何もせずにボーとしたり、普段できない考え事をしてみたり…日常から離れた空間の中で、心の底からリフレッシュすることができました。

足を踏み入れた瞬間に感じる特別な空気感

東京から東海道新幹線で約60分、三島駅で下車し車で約50分。民家が立ち並ぶ伊豆ののどかな日常の風景に突然、非日常空間への入り口が現れます。
到着と同時にバトラーさんが出迎えてくださり、お部屋まで案内してくれました。

石畳の道が宿泊棟へ繋がります。訪れた時期が早く、木々はまだ蕾でしたが、自然の香りが心地良いです。春になると満開のお花、夏は緑が生い茂るそう。そんな彩りあふれた景色も見てみたいものです。

シンプルな中に優しさを感じる客室

今回宿泊したのは「リバーウイングスイート」。打ちっぱなしのコンクリートの建物に、温かみのある木の扉がセンスの良さを感じます。

鍵はおしゃれな革のカバー付き。細かなところにも、こだわりが詰まっています。

大きな窓の外には狩野川が流れ、聞こえるのは川のせせらぎのみ。自然が生み出す音色に心が洗われるよう。

部屋に入ると、白い大きなソファーとローテーブルが置かれたリビングスペース。
ソファーに座ると、目の前は緑だけの絶景が広がります。
サイドの壁はレンガ調で暖炉をイメージした造りになっており、落ち着く雰囲気でした。

真っ白なカバーが清潔感漂うベッドスペースは白と茶で統一され、自然に溶け込むような落ち着いた雰囲気です。

洗面台とお手洗いはベッドの奥にあります。今回宿泊したお部屋は、ダブルベイシンなので身支度の際に便利です。
引き出しに綺麗に収納されたアメニティーセットは、オーガニックにこだわったものが揃います。自然との共存や物を大切にする、ホテルの心遣いを感じます。

テラスにある露天風呂には少しずつ源泉が注ぎ足され、いつ入っても一定の水量と温度が保たれます。
arcana izuのある湯ヶ島温泉の泉質は、カルシウム・ナトリウム硫酸塩泉で化粧水の成分とも近く、美人の湯とも言われているそうです。肌あたりがとてもやわらかく、湯上りもポカポカと身体が温まります。

テラスに置かれたデッキチェアでボーと外を眺めるのもまた一興。日々の忙しさに追われる身体と心が、浄化されるような感覚になります。

至る所に配された遊び心にワクワクする

一通りお部屋を探索した後は、ソファーに座ってチェックインをしましょう。小菓子とウェルカムドリンクをいただきながら館内の説明を聞きます。甘い小菓子は移動の疲れを癒すため、塩味のある小菓子は湯上り後の塩分補給のために用意をされているそうです。そんな細やかなおもてなしの気持ちが嬉しいです。

夕食の案内も一緒に。“オーベルジュ”ならではのメニューに、今から期待が膨らみます。
お部屋で使える貸出用品には、プロジェクターや女性にうれしいクルクルドライヤーなども…至れり尽くせりなラインナップが並びます。

私たちは、お風呂グッズ「あひる100匹」をレンタルしてみました。湯浴みの際のお楽しみです。

お部屋にはテレビがなく、非日常空間で存分に寛ぐことができます。
オーディオで好きな曲を聴いたり、お部屋に置かれているお絵かきセットやarcana izuを舞台にした話が収録された原田マハ氏の短編集を読んだり、思い思いに過ごしましょう。室内で遊べるグッズがあるのは滞在がより楽しくなり、いつもとは違う時間の使い方が出来ます。

その他に、レストラン棟にはお部屋で読める本がたくさん用意されています。様々な種類の本が並ぶので、好みの一冊を選ぶのも楽しみ方の一つ。

夕食までの間、普段なかなか話すことのできないたわいもない会話をしたり、テラスに出て無心でボーとしてみたり…何もせずにゆったりと過ごしました。

食事を堪能した後、客室に戻るとバトラーさんよりメッセージカードとハーブティーのプレゼントが。心温まる気遣いがとても嬉しいです。

現実から離れた自然の中で温泉に浸りながらリフレッシュし、川のせせらぎを子守歌に眠る。普段体験することのできない、なんて贅沢な過ごし方だろうと感じました。

自然が作り出す音色と太陽の光で目覚める朝

朝目覚めると目の前には太陽の光に照らされた木々たちが、朝の清々しさを演出してくれます。
一通り身支度を済ませたら、お待ちかねの朝食へ…。

チェックアウトは通常13時なので、朝食をいただいた後はお部屋でのんびり過ごしましょう。
私はもう一度温泉に入浴しました。爽やかな空気と、木々が揺れる様子、川が流れる音や風景を間近に感じながらの湯浴みは、夜とは全く違った雰囲気です。日ごろの悩みがすっと溶けてなくなるような、なんとも言えない幸福感に浸ることができました。

前日にレンタルしたあひるも浮かべてみました。あひる達も気持ちよく泳いでいるかのようで、ほっこり。フォトジェニックな写真も撮れるので、ぜひレンタルしてみては。
お部屋でチェックアウトをした後に外に出るとすっかり太陽が昇り、心地よい空気が流れていました。

帰る時には身体の疲れはもちろん心の凝りも解けてなくなり、「明日からもまた頑張ろう!」と思っている自分自身に気が付きました。

都会の騒音から離れた非日常の空間での滞在が叶う「arcana izu」。余計な物の無いシンプルな館内は、ゆっくりと流れる時間の中、私自身も日頃囲まれているものから離れ自然体で過ごす贅沢を満喫できました。東京からすぐに行けるセンス抜群のお宿へ、エスケープに訪れてみませんか。

お食事の紹介はこちら

arcana izu

静岡県/伊豆・天城湯ヶ島

この記事が気に入ったらシェア!

人気の記事

キーワードから探す

スペシャルコンテンツ

エリアから探す

人気のエリア

全国のエリア