クローズアップ

妙高高原の老舗リゾートで絶景と温泉三昧 赤倉観光ホテル(新潟県/妙高高原)

冬はスキー、春からはトレッキングや登山など山のレジャーを楽しめる新潟県・妙高高原には7つの温泉郷があります。その1つ、江戸時代・文化13年に開湯した赤倉温泉は、2つの泉質を併せ持つ希少な名湯。岡倉天心や与謝野晶子など、古くから名士や文化人にも愛されてきました。

その名湯が心ゆくまで楽しめる「赤倉観光ホテル」は、クラシカル&モダンな佇まいで旅上手な大人から人気の老舗山岳リゾートです。

真新しい設備と歴史に裏打ちされた気品に寛ぐ

「赤倉観光ホテル」は1937年に創業した日本の山岳リゾートの草分け的な存在。名門「川奈ホテル」を手がけた大倉財閥が建てたと聞けば、その気品ある風情も納得です。
標高1000メートルに建つリゾートホテルならではの華やぎと、創業以来湯船を満たす源泉掛け流しの温泉に惹かれるゲストが後を絶ちません。

歴史を重ねたホテルらしくクラシカルな雰囲気を醸しつつ、2008年に本館を全面リニューアル。翌2009年に「SPA&SUITE棟」、2016年には「プレミアム棟」を相次いで新築し、フレッシュな魅力も兼ね備えました。

時を刻んできた本館は、使い勝手のよいツインやダブルの客室のほか、しっとりと落ち着いた和室も。

「SPA&SUITE棟」は、天候などを気にせず湯浴みができる「開閉式露天風呂付きテラスルームA」や、開放感溢れる「露天風呂付きテラスルームB」などがあります。

見晴らしの良いウッドデッキからは野尻湖を遠く望め、開けた視界に爽快な気分を味わえるはず。リビングルームにあるガス式の暖炉は、天空のリゾート気分をさらに盛り立ててくれそうです。カウチソファーに身をゆだねながら、ぼんやりと空の色が移りゆく様を眺める、そんな非日常感をたっぷり満喫してください。

最も新しい「プレミアム棟」には、2ベッドルームが備わる「温泉露天付テラスルーム P4」もあり、3世代ファミリーや気の置けない仲間同士にお薦め。ゆとりあるリビングで心置きなく語り合えば、絆がさらに深まることでしょう。

「温泉露天付テラスルーム」P3やP2は、明るくスタイリッシュな室内が魅力的。さしづめ、テラスやリビングのソファーは、雪景色や雲海を眺められる特等席。慌ただしい日常を忘れ、大切な方と贅沢な時間を過ごしていただけること請け合いです。

インドア派もアウトドア派も大満足できる場所

テニスコートやゴルフコース、スキー場までを擁するリゾートホテルは、アクティブ派もきっと満足できるはず。のんびり過ごしたいインドア派の方は、多彩な館内設備を探検してみるのも楽しいでしょう。

本館のエントランスやロビーで歴史あるホテルならではの重厚感を噛み締めた後、ライブラリーで心静かに読書に耽り、ギャラリーでホテルのヒストリーに触れてみるのも一興です。
また、本館には無料で貸し切れる家族風呂もあるので、小さなお子様連れでも気兼ねなく湯浴みできます。

「SPA&SUITE棟」最上階にあるアクアテラスでは、清らかな湧水を湛えた水盤ごしに幻想的な景色を眺めることもできます。

同棟には、露天風呂付き温泉大浴場もあり、そこから見る大パノラマは感動ものです。脱衣スペースのテラスからも絶景が望めるので、そちらも忘れずチェックしたいですね。

モダンで使い勝手の良いパウダールームは、妙高山の湧き水が用意されるなど細やかな気配りも嬉しい限りです。

「アース スパ バイ クラランス」で、格別のリラクゼーションを求めるのもいいものです。こちらは、高級コスメティックブランド「クラランス」と、スパ界で名高い「ザ・デイ・スパ」のタイアップによるスペシャルなスパ。

個室、もしくはカップルルームのみなので、普段はスパやトリートメントと距離を置いている方もトライしてみてはいかがでしょうか。

お楽しみのディナーでは、さらに歴史あるホテルの落ち着きを感じましょう。メインダイニングルーム「ソルビエ」は、深みのある赤系とやわらかな白を基調としたシンプル&シックな空間。これまで多くの賓客が舌鼓を打った場所でもあります。

日本海産マハタのポアレや、赤倉醤油をソースに用いた国産サーロインソテーは、その土地ならではの特別な味わい。折り目正しくも温かなサービスで供される正統派フレンチは、きっと忘れえぬ味になるでしょう。

「プレミアム棟」最上階にある「アクア グリル ダイニング」も訪れたくなるレストランです。

雄大な眺望とともに、新潟県産牛フィレ肉やビアンカという名品ポーク、貝類やカンパチなどの鮮度抜群の海の幸を香ばしいグリルでいただけます。

他にも、日本海からの新鮮な海鮮や米どころ新潟のコシヒカリなどを懐石料理で食せる「旬菜ダイニング『白樺』」や、「富寿し『蔵』』もあり、どこでいただこうかと迷ってしまいそうです。

さらにグルメな人を喜ばせているのが、ホテルのベーカリーで手作りされているケーキやパンなどのブーランジェリーです。この味をお目当てに再訪するゲストもいるほどの人気ぶりで、ギフトとして買い求めればご自宅でも旅の余韻に浸れますね。

四季折々に美しくも勇壮な姿を見せる妙高高原。自然の大らかなパワーを全身で浴びられる高原リゾートホテルは、都心から数時間でたどり着けるまさにオアシスです。澄んだ空気と掛け流しの温泉、そしてぬくもり溢れるおもてなしで心と体のリセットをしてみませんか。

赤倉観光ホテル

新潟県/妙高高原

この記事が気に入ったらシェア!