FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

ブランド牛×宿自慢の〇〇を堪能する宿 4選
セレクション

ブランド牛×宿自慢の〇〇を堪能する宿 4選

絶品の肉料理を、より引き立たせる“宿自慢の〇〇”。
そんな美食同士の共演は、口福の時間をより充実したものにさせてくれます。
今回は“ブランド牛×〇〇”が堪能できる宿を4軒ご紹介します。

あしたか牛×世界各地の厳選ワイン

オーベルジュ ル・タン (静岡県/伊豆高原)

時間を気にせず食事を愉しんでほしいという想いから、フランス語で“時”を意味する宿名を持つ「オーベルジュ ル・タン」。伊豆高原の新鮮な海の幸、山の幸をふんだんに使ったフランス料理は、目にも美しい一品ばかり。オーベルジュだからこそ叶う、美食の時間に浸りましょう。

お肉を満喫したい方には、オードブルからメインディッシュまでお肉を使ったメニューが並ぶ、“お肉料理づくしディナープラン”がおすすめ。メインには静岡県の希少なブランド牛“あしたか牛”のサーロインステーキ。風味豊かなブランド牛とオリジナルのソースが絶妙に絡まります。

そんな料理の味を引き立てるのはワインセラーに眠るワインの数々。フランス、スペイン、アメリカ、オーストラリアなど、世界各地より厳選されたワインが集まります。スタッフと相談しながらお気に入りの1本を選び、絶品ブランド牛とのマリアージュを満喫しましょう。

オーベルジュ ル・タン

オーベルジュ ル・タン

静岡県/伊豆高原

山形牛・米沢牛×地の自然が育んだ日本酒

ほほえみの宿滝の湯(山形県/天童駅から車で5分)

山形の自然を間近に感じる「ほほえみの宿滝の湯」。茶室を配した風情溢れる中庭は、桜や深緑、紅葉や雪景色など、季節によって違った表情をみせてくれます。チェックイン後にそぞろ歩いてみましょう。

夕食でいただけるのは、山形県を代表するブランド牛、“米沢牛”と“山形牛”。大自然と澄んだ水で育った2つの名産和牛は、どちらも芳醇な香りと口の中でとろける食感がたまりません。双方の食べ比べができる贅沢なプランや、しゃぶしゃぶでいただく山形牛のプランなど、食べ方は様々。自分好みの調理法で味わって。

そんな美食をより引き立ててくれるのが、個性豊かな日本酒。地の気候や風土から生み出された、様々な銘柄をいただくことができます。中には山形県でのみ味わうことのできる貴重なものも。絶品のお肉料理と一緒にいただけば、唸らずにはいられません。

ほほえみの宿滝の湯

ほほえみの宿滝の湯

山形県/天童駅から車で5分

短角牛×自家菜園で育った新鮮野菜

日高オーベルジュ ナチュラルリゾート・ハイジア(北海道/日高)

“自然と美食、健康と美”をコンセプトに日本の北欧と呼ばれる北海道・日高に佇む「日高オーベルジュ ナチュラルリゾート・ハイジア」。四方に広がる豊かな自然に、思わず深呼吸をしたくなります。

自然の恵みをふんだんに取り入れた“ヌーベル日高キュイジーヌ”は、お宿の自慢料理です。スタンダードなコースでいただけるメインディッシュは短角牛と若蝦夷鹿のロティ。北海道えりも岬の雄大な自然の中で育った“短角牛”は、低脂肪でしっかりとした歯ごたえが特徴です。

そんな美食に添えられるお野菜は、自家菜園で摘まれたもの。日高の特産品“日高昆布”を肥料に使って丹念に育てられたお野菜たちはどれもみずみずしく、噛めば噛むほど甘さと旨みが滲みでます。濃厚なソースが絡むお肉と、さっぱりとしたお野菜の絶妙なバランスで成り立つ一品は、ここでしかいただくことができない美味です。

日高オーベルジュ ナチュラルリゾート・ハイジア

日高オーベルジュ ナチュラルリゾート・ハイジア

北海道/日高

飛騨牛×炊き立てふわふわのご飯

山里のいおり 草円 (岐阜県/福地温泉)

江戸晩期に建てられた飛騨の豪壮実直な古民家を移築し、再生した「山里のいおり 草円」。当時のまま残る囲炉裏には温かい炎が灯り、どこか懐かしい雰囲気に心癒されます。

夕食は囲炉裏を囲んでいただきます。山菜や川魚の塩焼き、五平餅などの郷土料理はもちろんですが、飛騨に来たからには飛騨牛を食したいもの。追加でいただける“飛騨牛朴葉ステーキは、飛騨牛特有のキメ細やかな霜降り肉を、贅沢に炭火で焼き上げます。飛騨人が昔から慣れ親しんできた食事のスタイルに、心がほっこりさせられることでしょう。

このお宿の名物は、毎食事ごとに薪をくべた釜戸で炊き上げるご飯。甘い香りとモチモチとした食感は癖になる味わいと評判です。そんなお米と一緒に飛騨牛を味わえば、肉の美味しさがより引き立ち、箸が進むこと間違いなし!

山里のいおり 草円

山里のいおり 草円

岐阜県/福地温泉

肉の旨味を最大限に引き立たせてくれる宿自慢の〇〇。
ブランド牛との掛け合わせで、美食の旅が何倍も楽しめます。
ぜひ口福の時間を求めて、訪れてみましょう。

この記事が気に入ったらシェア!

あわせて読みたい

「伊豆の厳選宿」の人気記事