FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

宮島を眼下に日本庭園と温泉でくつろぐ贅沢
クローズアップ

宮島を眼下に日本庭園と温泉でくつろぐ贅沢 庭園の宿 石亭(広島県/廿日市・宮浜温泉)

日本三景の1つである広島県・安芸の宮島。海に浮かぶように見える鳥居や社殿が幻想的な世界遺産“厳島神社”もその一角を成し、絶景を求める人々で常に賑わいます。
「庭園の宿 石亭」は手入れの行き届いた日本庭園越しに、日本が誇る絶景を眼下に望めると旅慣れた大人たちから評判の宿です。

庭園の美しさと凛とした和室の風情に憩う

宮島の対岸に位置する高台、宮浜温泉にある全12室の温泉旅館「庭園の宿 石亭」。宿の誇りである日本庭園からは、宮島はもちろん遠く瀬戸の海も眺めることができます。

視線を背後に送ると、そこには迫り来るような山々の稜線が広がります。海と山の絶景が一度に味わえる宿として、ゲストの目を楽しませています。錦鯉が優雅に泳ぐ池を中心とした回遊式庭園を抱くように、母屋と離れが建てられており、全ての客室から美しい庭を見ることができます。

寝椅子を並べて宮島と瀬戸内の島々を眺められる客室「夕凪」。モーエンセンのソファーやラーセンのエリザベスチェアーが置かれたモダンな離れ「苔石」など、客室はいずれも趣の異なる設え。
凛とした佇まいの和室を基本としつつ、部屋ごとにゲストを楽しませるための遊び心が隠されているのも心憎い配慮です。

なかでも白眉は、離れの「大観」と「聖山」です。枝垂れ梅の香りが早い春の訪れを告げる「聖山」は、数寄屋造りの広々としたお部屋。専有庭やテラスに出るだけで、日本の四季を肌で感じられるでしょう。

庭の低い位置にあるからこその仄暗さを活かした室内は、静けさと落ち着きが漂います。古くから“陰翳”に特有の美しさを見出してきた日本人ならではの繊細な感性に触れ、不思議と心が静まります。春の盛りには樹齢百年の藤棚が甘い香りと高貴な藤色で、ゲストの五感を優しく刺激するでしょう。

一方、「大観」は日本庭園に突き出すようにして高床式で建てられており、雄大な眺めが自慢です。贅沢なくらいにゆとりのある広縁から眺める景色は、きっと日々の慌ただしさで閉じた心を解放してくれるでしょう。

客室には43枚もの畳が敷かれており、それだけで壮観で非日常的。大切な家族や気の置けない仲間同士で和気藹々と過ごすのにぴったりな広さではないでしょうか。桜の季節には、桜に囲まれるような感覚が味わえるのも「大観」の魅力です。

大人ゴコロを刺激する楽しい仕掛けに心踊る

日本屈指の絶景を満喫できるだけでも十分に心満たされますが、「庭園の宿 石亭」は他にも大人が心地よく楽しめる仕掛けが詰まっています。

たとえば、各所に置かれている個性豊かな椅子もそう。フィン・ユールやウェグナーら巨匠が手がけた北欧デザインのチェアは、見た目の美しさと座り心地の良さで愛される逸品。お気に入りに腰掛けて、美景をぼんやりと眺めたり読書に耽るのも、ここならではの過ごし方と言えそうです。

空が明るいうちから温泉につかるのも旅先だから許される極上のリラックスタイム。背後の山から引いた温泉は、檜の内湯と自然な趣が味わえる解放感たっぷりの露天風呂で楽しめます。

湯に親しんだ後は、大人の隠れ基地を思わせるライブラリー「吸吐(スーパー)文庫」を覗いてみては。小説から美術、建築、漫画まで幅広い所蔵で、探検家の来訪を待っています。

「吸吐文庫」の隣には、人ひとりが通れるかどうかという小ぶりのドアがあります。勇気を出して入ると岩造りの小部屋「凡凡洞」が。お洒落な鍾乳洞とでも言うべき室内で、自分だけの特別な時間を過ごすのもいいものです。

湯浴みや施設探訪の後は、庭の最奧にあるサロン・ド・テ「草々亭」で喉を潤しましょう。厳選されたエスプレッソやハーブティー、冷酒、ワインまで多彩なメニューを揃えています。デッキのチェアに身を委ね、午後のひとときにゆっくりとドリンクをいただく…。これこそ旅の醍醐味、非日常の極みかもしれませんね。

館内を楽しみ尽くしたら、真心がこもった夕餉で身も心も一杯にしましょう。瀬戸の幸と山野の恵みが集まる場所ならではの旬を堪能できると、滞在客から高く支持されています。

どの料理も素材の良さと料理人の技が光る品ばかり。見目麗しい料理が運ばれてくるたび、心弾むのを感じてください。なかでも、瀬戸内海の名物である穴子や牡蠣は味わい深く、口の中に広がる旨味をじっくりかみしめて。

食事のお供には、お酒ソムリエがセレクトする冷酒をはじめ、自然派ワインや日本のヴィニュロン(ぶどうを育てワインを造る醸造家)のワインなど、こだわりの銘酒をどうぞ。

朝陽輝く庭園を眺めながらの朝食も格別です。早朝から心を込めて焼き上げるだし巻き玉子や地物の野菜を使った素朴な料理、浅蜊の味噌汁などが並ぶ、正しい日本の朝食が1日の活力をくれるでしょう。宿を後にする頃には、全身がリフレッシュされ笑顔になっているご自身に気づくはず。またここに戻ってきたい…そんな後ろ髪を引かれる思いは、滞在が快適だった証です。
「庭園の宿 石亭」で、大人が心を解き放ってくつろげる特別なひとときを過ごしてみませんか。

庭園の宿 石亭

庭園の宿 石亭

広島県/廿日市・宮浜温泉

この記事が気に入ったらシェア!

あわせて読みたい

「絶景」の人気記事