FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

名湯を求めてわざわざ行きたい泉質自慢の宿
セレクション

名湯を求めてわざわざ行きたい泉質自慢の宿

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大に伴い、宿泊施設の営業内容が急遽変更・休止となる場合があります。宿泊施設・店舗の最新情報につきましては、当該施設まで直接お問い合わせください。

日本には“名湯・秘湯”とよばれる温泉が各地にあります。湧き出る場所によって温度・色・匂い・肌触りが全く異なる温泉は、まさにその土地の自然を五感で体験できる旅の楽しみ。今回は「このお湯に入ることを目的にわざわざ出かけたい」と、数多くの温泉を訪れている温泉通からも評判の高い“泉質”が魅力の宿7軒をご紹介します。

肌と心にやさしく馴染む100%掛け流しの秘湯

黒川温泉 旅館 山河(熊本県/黒川温泉)

黒川の温泉街のはずれ、落葉樹林の中にひっそりと佇む秘湯の宿「黒川温泉 旅館 山河」。この宿の自慢は、「薬師の湯」(単純硫黄泉)と「美肌の湯」(ナトリウム塩化物・炭酸水素塩・硫酸塩泉)の2つの自家源泉から成る源泉掛け流しの温泉。青みがかった透明な湯が特長の混浴露天風呂、小川にそって佇む女性専用露天風呂、2つの源泉を混合した男女別の大浴場など、趣の異なる7つの湯殿で存分に楽しめます。

黒川温泉 旅館 山河

黒川温泉 旅館 山河

熊本県/黒川温泉

大正ロマン感じる内湯で自噴自家源泉の湯を堪能

村のホテル 住吉屋(長野県/野沢)

北陸新幹線・飯山駅からバスで約25分。創業140年、明治の温泉情緒を残した「村のホテル 住吉屋」は、野沢温泉の名所“麻釜”の目の前に位置します。大正ロマン調のレトロな雰囲気の浴室は、敷地内2カ所から自噴する源泉を風で冷ましそのまま湯船へ掛け流し。温泉の鮮度・純度の高さは秀逸で、静寂の中でしみじみと湯浴みを楽しみたい人におすすめです。正午からチェックインが可能なので、宿で一息ついた後は浴衣と下駄に着替えて、近隣に13ヶ所ある外湯巡りも楽しんでみては。

村のホテル 住吉屋

村のホテル 住吉屋

長野県/野沢

全国でも珍しい、温泉が3つ並んで自噴する旅館

旅館 大橋(鳥取県/三朝)

ラジウム含有量が世界一と言われる三朝温泉、その中でもさらに“唯一”の温泉を有するのが「旅館 大橋」です。この宿の「岩窟の湯」には3つの湯船が並び、それぞれに温泉が自噴しています。1つの浴場に3つの湯が湧くことは珍しく、さらにその内の1つは泉質が全く異なるというのが特徴。湯船は元々三徳川だった場所の岩をそのまま活かしており、場所によって深さが異なり、まるで川に入っているような不思議な温泉体験となることでしょう。

旅館 大橋

旅館 大橋

鳥取県/三朝

川底から湧く、4万の病を治すといわれる名湯

積善館(佳松亭・山荘)(群馬県/四万)

江戸時代に湯治宿として開業した「積善館」。湯治文化を色濃く受け継ぐ「本館」、登録文化財に指定された「山荘」、高台の深い松林に囲まれた「佳松亭」の3館から成り、好みに合った部屋での滞在が可能です。川の底から湧き出る温泉は毎分900リットルと豊富な湧出量を誇り、すべて源泉掛け流し。無色透明の柔らかなお湯は、飲んで胃腸を治し、入って肌に良しと、多くのファンに愛されています。

積善館(佳松亭・山荘)

積善館(佳松亭・山荘)

群馬県/四万

掘削温泉として日本随一の湯量を誇る甲斐の秘湯

全館源泉掛け流しの宿 西山温泉 慶雲館(山梨県/西山)

約1300年の歴史のある西山温泉。開湯以来、甲斐の山懐に包まれた秘湯として、多くの偉人・文人に愛されてきました。その歴史を今に繋ぐ宿、「全館源泉掛け流しの宿 西山温泉 慶雲館」は、自然湧出の源泉を4本所有。渓谷美を望む野天風呂や展望風呂など6種の風呂の他、部屋の風呂、給湯、シャワーに至るまで、すべて加温・加水のない源泉を使用しています。pH9.3の高アルカリ性の温泉は美肌効果が高いだけでなく、飲泉も可能。胃腸病、糖尿病、高血圧、便秘に効果があると言われています。

全館源泉掛け流しの宿 西山温泉 慶雲館

全館源泉掛け流しの宿 西山温泉 慶雲館

山梨県/西山

地獄谷が湛える4種の湯に癒される老舗旅館

登別温泉郷 滝乃家(北海道/登別温泉)

大正6年創業の「登別温泉郷 滝乃家」。北海道の名湯・登別温泉郷の中でも随一の老舗旅館が2008年に全面建て替えを行い、自然と調和する和モダンの宿へと進化を遂げました。温泉は、長径約450mの爆裂火口跡から毎分3,000リットルもの温泉が湧出する「地獄谷」から4種の異なる泉質を引いています。自然を借景とした最上階の露天風呂「雲井の湯」と、日本庭園を望む「地縁の湯」。美肌をうながす硫黄泉をはじめ、登別ならではの名湯を2つの湯処で楽しみましょう。

登別温泉郷 滝乃家

登別温泉郷 滝乃家

北海道/登別温泉

半混浴式大浴場が珍しい有馬最古の湯宿

陶泉 御所坊(兵庫県/有馬温泉)

鎌倉時代に創業し、足利義満や蓮如上人も逗留したと伝えられる歴史ある宿「陶泉 御所坊」。趣ある昔ながらの木造建築を守った建物は、館内に一歩足を踏み入れると、昔ながらの独特の世界を体験できます。「金泉」と呼ばれる有馬温泉の湯は、赤茶色で不透明なのが特徴。その特徴を活かし、浴槽の奥側は男女の敷居を低くし、カップルや家族で顔を見合せながら温泉を楽しめる半混浴式になっています。

陶泉 御所坊

陶泉 御所坊

兵庫県/有馬温泉

どこを取っても名湯揃い!温泉ツウもそうでない方も、極上の湯を求めて一度は訪れてみてはいかがでしょう。

この記事が気に入ったらシェア!

更新日時2019.02.08 12:26

あわせて読みたい

「関東の厳選宿」の人気記事

キーワードから探す

スペシャルコンテンツ

エリアから探す

人気のエリア

全国のエリア