FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

冬の贅沢、雪見風呂を愉しめる宿6選
セレクション

冬の贅沢、雪見風呂を愉しめる宿6選

冬ならではの愉しみ「雪見風呂」。一面に広がる白銀の景色を眺めながらの湯浴みは、この時期だからこそできる贅沢な体験です。
頬に感じる冷たい空気の中で温かい温泉に浸かれば、身も心も解されること間違いなし。身も心も温まる、雪見風呂が自慢の宿を厳選して6軒ご紹介します。

昼と夜で姿を変える、雪景色にため息

里山十帖(新潟県/越後湯沢)

一面を大自然に抱かれた「里山十帖」は、東京から電車で約2時間で行ける好立地な宿。里山の景色に溶け込むような建物はグッドデザイン賞に選ばれ、高いデザイン性と落ち着く空間で多くの人々を虜にしています。

斜面ギリギリにある湯処「天の川」では、白銀に包まれた上信越国境の山々を一望しながら湯浴みを堪能できます。どこまでもつづく雄大な景色に、圧倒させられることでしょう。夜になれば昼間とは一点、頭上に輝く満天の星達が幻想的な景色を作り出します。

大浴場と客室、異なる泉質で満喫する雪見風呂

游泉 志だて(岩手県/志戸平温泉)

岩手県、志戸平温泉の川沿いに佇む「游泉 志だて」は、12歳以上のみ宿泊が許された大人の旅館。渓流に面した客室には全て温泉露天風呂が備わり、雄大な自然を眺めながらの湯浴みが叶います。

川のせせらぎが間近で聞こえる大浴場は、冬になると辺り一面が雪景色に。
「庭園露天風呂」「青森ヒバの露天風呂」「御影石くり抜き風呂」「内湯」とそれぞれ趣の違う浴槽なので、気分に応じて湯巡りをしてみましょう。源泉かけ流しの温泉は、客室露天風呂とは違った泉質が注がれており、2つの湯を愉しめるのも魅力的ですね。

大自然に囲まれた異なる湯船で名湯を堪能

登別温泉郷 滝乃家(北海道/登別温泉)

日本有数の温泉地でもある登別温泉。大型の旅館が軒を連ねる中、森に覆われるようにひっそりと建つのが「登別温泉郷 滝乃家」です。我が家のように、自然体で過ごしていただきたいという願いから、館内は和をベースとした落ち着く雰囲気。

最上階の「雲井の湯」は、一面に絵画のような雪景色を望みます。一方「地緑の湯」は、360度木々に覆われた露天風呂。手が届きそうな近さで、雪景色を堪能できます。双方ともに異なる泉質なので、どちらも堪能したいものです。

雪と一体になって愉しむ湯巡り体験

温泉山荘だいこんの花(宮城県/蔵王・遠刈田温泉)

一万坪の雑木林の中に、趣の異なる露天風呂付離れの客室が18室点在し、まるで自然の中に住まうような滞在が叶う「温泉山荘だいこんの花」。自家農園と地元のとれたて野菜が主役の“高原摘み取り八菜料理”は身体に優しいと評判です。季節毎に異なる名物料理もあるので、ぜひいただきましょう。

この宿の最大の愉しみは、4つの貸切風呂の湯巡り体験。野趣溢れるお風呂では、それぞれ違った大自然の風景を楽しめます。冬には一面が雪で覆われ、聞こえるのは川のせせらぎのみ。どの貸切風呂も予約不要で入ることが出来るので、思う存分源泉掛け流しの温泉を堪能しましょう。

秘湯と雪の絶景を1人占めする一軒宿

夏瀬温泉 都わすれ(秋田県/夏瀬温泉)

人里外れた秘湯の地に佇む一軒宿、「夏瀬温泉 都わすれ」。わずか8室のみの客室には、全てに露天風呂が備わっています。江戸時代より薬湯として地元の人々に愛され続ける夏瀬温泉を、加水加温なしの源泉そのままに浸かりましょう。

湯船からは、東北の耶馬渓と称される“抱返り渓谷”の大パノラマを望む絶好のロケーション。川岸には雪が覆いかぶさり、他の季節とは違った顔を見せてくれます。好きな時に好きなだけ雄大な自然に抱かれながら、プライベートな湯浴みを満喫しましょう。

歴史ある名湯と真っ白な雪景色を愉しむ

深山荘高見屋(山形県/蔵王温泉)

享保元年の創業以来300年、歴史が息づく蔵王温泉の街並みを見守り続けてきた老舗旅館「深山荘高見屋」。伝統美の中に革新的なデザインが共存する館内には凜とした力強さを感じる、大人の雰囲気が漂います。

雪深い蔵王連峰の麓にあるので、冬になると真っ白な雪景色が楽しめます。創業以来、滾々と沸き続ける自家源泉は、皮膚病に効くとされ、“美肌の湯”としても評判。混じり気なく注がれる源泉かけ流しの湯が、贅沢な湯浴みを実現させてくれます。

冬にしか味わうことのできない贅沢、“雪見風呂”を求めて、旅に出かけましょう。

この記事が気に入ったらシェア!

あわせて読みたい

「絶景」の人気記事